遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5スロ、8スロ、10スロ、12.5スロ……【佐渡屋太郎-vol.60】

写真キャプション=「スロット低稼働店活性化オリエンテーション」の会場風景

 いまは2月8日(金)の11時20分。こんな時間に私がブログを書いているということは、すなわち事務所に泊まったのである。賢明な読者の諸氏におかれては、すでにご推察のことであろう。そう、また飲んでしまったのだ。しかし、最近は好きで飲んでいるのではない。

 あるプロジェクト(このブログでは「プロジェクトB」と呼ぶことにしよう)が進行しており、そのために“飲まざるを得ない”のである。こういうのを“嬉しい悲鳴”というのであろうか。または、“イヤよ、イヤよも好きのうち”とでもいうのだろうか。酒好きの佐渡屋太郎にとって、実に好ましい状況になってきた。

 そして、また金曜日がやってきたのである。ここ3週間ほどこんな状態が続いている。時間の経つのが実に早い。また今週もアッという間に過ぎ去ってしまった。今週はセミナーと飲み会の連続であった。参考までにその足跡を辿ってみよう。実は今日の金曜日もY嬢と「namBa HIPS」で肉シャブを食べながら“飲む”約束をしている。

2月4日(月)=船井総研「トップセミナー」→梅田で飲み会
2月5日(火)=船井総研「複合施設開発セミナー」→真面目に原稿書き
2月6日(水)=高槻ホール取材→高槻でK君と飲み会
2月7日(木)=船井総研「スロット低稼働店活性化オリエンテーション」→難波で“猪八戒”と販社の人たちとの飲み会
2月8日(金)=真面目に原稿書き→難波でY嬢と飲み会(予定)

 というわけで、飲み会のことを書くとまたK部長のお叱りを受けるので、セミナーのことを書くことにしよう。トップセミナーことは前回にサワリだけお伝えしたので、今回は「スロット低稼働店活性化オリエンテーション」のことを報告したい。実はこのオリエンテーションに行ったのは、内容紹介のリリースの中に「8円スロット」という文字があったからだ。

 ご存知の通り、パチンコの方は「1円パチンコ」が全国で展開され、すでに営業手法の1つとして“定番化”した観がある。しかし、パチスロの方は「5円パチスロ」(5スロ)があるが、いま1つ普及が遅れていた。その原因は、稼働は上がるが粗利が取りにくいという点にあったようだ。だから、その改善策として「8スロ」が登場してきたのかと思ったのだ。

 では、その実態に迫ってみよう。まず、「5スロ」の現状からいうと、前述の難点は克服されていない。もちろん例外はあるが、「5スロ」単独での営業では粗利が確保できない。やはり「20スロ」(通常の形態)との併用でないと成立しにくいようだ。つまり、「5スロ」で他店などからの集客を図って稼働を上げ、その“あふれ客”を「20スロ」へ誘導して粗利を確保するという方法だ。これが“唯一のフォーマット”であるという。

 したがって、あまり多くの台数の「5スロ」コーナーを設置するのは、戦略的に矛盾する。1BOXくらいが適性規模だろう。ただ、高稼働機種は「5スロ」も「20スロ」もそれほど変わりがない。つまり、「20スロ」の人気機種を反映した、機種構成にしなくてはならないようだ。撤去機種で「5スロ」を埋めて、機械代を削減するという手法は通じない

 その一方で、全館オール「1パチ」「5スロ」で成功しているのがダイナムで、現在65店舗に達している。では、同社の成功の秘訣はどこにあるのか。その要因は驚くべき“薄利”での営業に徹しているからだという。これは店舗の資材からすべてにわたって“ローコスト”に徹しているダイナムだからこそできる営業形態で、他のホールではちょっとマネはできないだろうという分析であった。

 次の「8スロ」は、メダル単価の基準が「5スロ」の0.5円に対して、0.8円(玉利0.24~0.32円)に上げるために考えられたもので、昨年の暮れころから導入しているホールがあるという。ちなみに、「1スロ」で稼働を落とさないメダル単価の基準は0.2円。「8スロ」の場合、12000枚稼働で粗利が2800円~3600円といった具合である。この稼働でも粗利がこの程度しかないのでは少し苦しい。もっと稼働が低いホールでは続けられないだろう。したがって、現状ではあまりお勧めできないということだった

 したがって、「10スロ」も成功しているのは滋賀県の「オメガ」くらいで、他に成功例がほとんどない状態だ。さらに、「12.5スロ」というものあるそうだが、こちらは導入例がない。つまり、パチスロで何とか通用するのは、今のところ“「5スロ」と「20スロ」の併設パターン”であるということだった。

写真キャプション=「10スロ」営業を展開しているホール

 最後に興味深かったのが、スロ専の今後の対策であった。いま、スロ専にパチンコの「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」を、1BOX導入して成功しているホールがあるという。しかし、導入直後の台人気に左右されている面が多分にあり、今後どのようなっていくかは未知数だ。発想としては面白いが、島工事への投資費用や機械代をかけるリスクを考慮しなければならない。また、パチスロ自体の状況も今後、どのように変化していくかも分からない。かなり、“定番機種”は出てきたが、あとひと頑張りが必要なパチスロの現状であった。(佐渡屋太郎

ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

アニメスロットレボリューション パチスロ機動戦士ガンダムII ~哀・戦士編~アニメスロットレボリューション パチスロ機動戦士ガンダムII ~哀・戦士編~
(2007/12/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/83-9726913a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。