遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“カリブの謎”を追いかけた(前篇)【佐渡屋太郎-vol.57】

写真キャプション=千日前の地域1番店として君臨する「マルハン ツインパークなんば」(1072台)

 いまは2月2日(土)の17時10分。月末の締切りも終わり、ホッとした休日(事務所には出てきているが……)を堪能している佐渡屋太郎である。しかし、このブログのストック原稿は底をつき、さらに会員用の有料Webにもそろそろ書き込みが必要な時期になってきている。ということで、今日は急ぎ足でテーマに突入していくことにしよう。

 そのテーマというのは、ここしばらく大型新店で大量入れ替えが起っている「CRハイパー海物語INカリブ」についてである。年末にグランドオープンした「ARROWナンバHIPS」(1100台)と「123鶴橋店」(872台)を調査した佐渡屋太郎の目は、当然ながら千日前の“強豪大型店”に向かうのである。

 果たして、千日前の地域1番店「マルハンツインパークなんば」や、古豪の「四海樓本店」、さらに3店舗のドミナント出店を行なっているキョーイチグループは、“カリブ”をどうしているのか。ちょうど今は「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」の、大量導入が始まっている。その台数と比較すれば、「CRハイパー海物語INカリブ」のホール内でのポジションが分かってくるはずだ。
 
 しかし、その調査をしていくうちに、新たな発見があったのだ。ご存知のように「CRハイパー海物語INカリブ」には、2スペックがあった。間抜けな私はそのことも忘れていた。「CRハイパー海物語INカリブMTA」と、「CRハイパー海物語INカリブMTB」である。「CRハイパー海物語INカリブMTB」の方が先に販売され(07年10月中旬ころ)、そのあとで「CRハイパー海物語INカリブMTA」が販売された(同年11月中旬頃)と記憶している。

 昨年、12月にグランドオープンした大型新店では、後に販売された「CRハイパー海物語INカリブMTA」を大量導入して、大幅減台の措置を講じたようである。しかし、もう一方の「CRハイパー海物語INカリブMTB」は、千日前の大型強豪店で健在であった。マルハンなどは「MTB」を“本物の海”と呼んでいた。では、そのことを頭に入れた上で、千日前の大型強豪店のパチンコ設置台数ベスト5と、全パチンコ台に占める比率を見ていくことにしよう。
写真キャプション=カリブの「MTB」を主力機として使う「難波123」(914台)

●「難波123」(P=746台、S=168台、計914台)
①「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=96台(13%)
①「CRハイパー海物語INカリブMTB」=96台(13%)
①「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=96台(13%)=新台
③「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ XR65TF7」=92台(12%)
④「CR創聖のアクエリオンSF-TV」=48台(6%)

● 「マルハンツインパークなんば」(P=738台、S=334台、計1072台)
①「CRハイパー海物語INカリブMTB」=134台(18%)
②「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=90台(12%)=新台
③「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ XR65TF7」=69台(9%)
④「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=68台(9%)
⑤「CR倖田來未SF-T」=54台(7%)
⑤「CR創聖のアクエリオンSF-TV」=54台(7%)

● 「大東洋千日前店」「CLUB-D」(P=405台、S=351台、計756台)
①「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=91台(22%)=新台
②「CRハイパー海物語INカリブMTB」=78台(19%) 
③「CR宇宙戦艦ヤマトFPH」=48台(12%)
④「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ XR65TF7」=24台(6%)
④「CR花の慶次S-V」=24台(6%)
④「CR創聖のアクエリオンSF-TV」=24台(6%)

● 「四海樓本店」(P=882台、S=120台、計1002台)
①「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=139台(16%)
②「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ XR65TF7」=123台(14%)
③「CRハイパー海物語INカリブMTA」=72台(8%)※
③「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=72台(8%)=新台
⑤「CR宇宙戦艦ヤマトFPB」=57台(6%)

● 「キョーイチなんば店」(P=1421台、S=412台、計=1833台)
①「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=155台(11%)
②「CR倖田來未MF-T」=140台(10%)
③「CR宇宙戦艦ヤマトFPH」=132台(9%)=新台
④「CR大海物語M55」=111台(8%)
⑤「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ XR65TF7」=79台(6%)
「CRハイパー海物語INカリブMTB」=38台(3%) 

● 「ジャンボエンターテイメント」(P=882台、S=240台、計=1122台)
①「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=88台(10%)=新台
②「CR倖田來未MF-T」=85台(10%)
③「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ XR65TF7」=81台(9%)
④「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=47台(5%)
⑤「CRスーパー海物語SAE」=46台(5%)

● 「キョーイチミナミ店」(P=1142台、S=324台、計=1466台)
①「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=178台(16%)=新台
②「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=134台(12%)
③「CR宇宙戦艦ヤマトFPH」=88台(8%)
④「CRハイパー海物語INカリブMTB」=70台(6%)
⑤「CR創聖のアクエリオンSF-TV」=60台(5%)

写真キャプション=カリブの「MTB」を準主力機として使う「キョーイチミナミ店」(1466台)

 このようにカリブの「MTB」は、「マルハンツインパークなんば」や「難波123」でいまだ主力機であるばかりではなく、「大東洋千日前店」、「キョーイチミナミ店」でも準主力機として、頑張っているのである。一方、まだ「MTA」を多く残しているのは「四海樓本店」(72台)のみとなっている。このスペック違いの2機種は、大きく運命が分かれてしまった。それはなぜか。ストック原稿がなくなった佐渡屋太郎は、当然なからその検証を次回に持っていくのである。今回は、この辺で勘弁してもらうことにする。では、また……。(佐渡屋太郎

ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

パチンコオリジナル実戦術 2008年 03月号 [雑誌]パチンコオリジナル実戦術 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/30)
商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/80-b10a3147

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。