遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開戦後の千日前ホール① 【佐渡屋太郎-vol.39】

写真キャプション=11月30日にリニューアルオープンした「四海樓本店」 いまは12月19日(水)の17時55分。昨日はついに原稿3本を書き切れなかった。2.5本分くらいまで書いたところで、“猪八戒”から連絡があり、飲むことになってしまったからだ。さきほど2本目は残りの0.5本分を書き足し、完成させて送った。この2本目は、思わぬ“渾身の大作”になってしまった。そして間髪を入れず、この3本目に突入しているのである。エライ!。

 例によって昨夜も、事務所に泊まってしまった。飲み会をした当初の目的は、落ち込んでいるという“猪八戒”の元気付けと、2ページを落としたというもののよく頑張った佐渡屋太郎を慰労するためであった。加えて大変な苦労の末に、やっと本格的に「EC-SHOP」を立ち上げた“猪八戒”の努力も称えなければならない。“酒飲み”は何かと理由をつけて、酒を飲みたがるものである。

 しかし、「EC-SHOP」はよくやった!。こうして形を作ってくれれば、私もいろんな商材を陳列することができる。これからどんどん、ぶち込んでいくぞ~!。それで私のテンションは上がってしまい、京都に帰ることを断念した。逆に、“猪八戒”は落ち込んだとき、よくサウナに行くそうで、私も付き合うことにした。それがニュージャパンの「王様コース」である。いや~、あの1時間のマッサージは実に気持ちよかった

 とくに気持ちよかったのは頭と目の周りで、バリバリに凝っていた背中もなんとか柔らかくなった。しかし、マッサージ嬢はかよわい女性であったが、力のあることに驚いた。そのひと押し、ひと押しが、ことごとく佐渡屋太郎の秘蔵のツボに入りこみ、「アヘ~、アヘ~」と谷岡ヤスジ状態になってしまった。「お主もやるナ」――終わったら涙とよだれでグチョグチョであった。たまには、こうした体のケアも必要だろう。

 さて、下らぬ近況報告もしたので早速、本題に入ろう。今回は「namBa HIPS」のオープンに対し、千日前エリアに巨艦店の対策を総覧することがテーマである。実は、「開戦前夜の千日前ホール」というタイトルを考えていたのだが、気が付いたらもう“戦争”は始まっていたのである。何という間抜けだろう。

 仕方なく、「namBa HIPS」のグランドオープン後、初の日曜日でこのエリアが集客の“ピーク”となる12月16日(日)の16時30分から17時30分に取材を敢行したのだ。正直に言って、この日は私も疲労の“ピーク”に達していた。それでも会員用の有料Webで約束していたので、行かないわけにはいかないのだ。腰をさすりながら、足を引きずりながら、佐渡屋太郎は千日前をフラフラと流離った(さすらった)のである。

 最初に視察したのが、四海樓グループの総本山で、11月30日(金)にリニューアルオープンを敢行したばかりの「四海樓本店」である。ここはご存知の通り、地下2階の「四海樓ANNEX」(238台)、地下1階の「四海樓EXナンバ」(364台)、1階の「四海樓」(400台)で構成されている。この3店舗を総称して「四海樓本店」(1002台)という。難波の老舗ホールで、この一帯の“盟主”でもある。台数的には「namBa HIPS」のアロー(1100台)とほぼ互角の規模を持つ。

 四海樓としては総本山の目と鼻の先に「namBa HIPS」を持って来られたのだから、面白いはずはないだろう。ただ、60年も難波で営業してきた“盟主”としてプライドがある。だた、この競合戦において、四海樓は“静観の構え”を決め込むものと思っていた。しかし、実態はその逆だった。前述のように「namBa HIPS」のオープン前に大規模な改装を敢行し、11月30日(金)にリニューアルオープンを行なって先陣を切ったのである。私はどんな改装をしたのか見ていなかったので、とても楽しみにしていた。

 まず、地下道を歩いていて、大変なものを見てしまった。その壁面には「四海樓総本山の本店の本気を見せます!/本店3フロア合同イベント/四海樓本店祭12月15日~12月19日」というポスターが貼ってあったのだ。もう完全に “ガチ勝負”に出ており、その気迫がこちらまで伝わってくる。「namBa HIPS」の内覧会のあった12月11日(火)に前を通りかかったら、「四海樓本店/新台入替えらいこっちゃ祭」というリニューアルイベントの看板も店先に立っていた。

 この“本気モード”が実にいい。これがエリア全体に活気を生み出すのだ。さすがの四海樓も“えらいこっちゃ”と“本気”になっているのである。さて、今回の改装で最も驚いたのは、アイ電子の「パーフェクトシステム」を導入していたことだ。店先の看板には「玉箱なんてもう古い/『パーフェクトシステム』」と過激なコピーが踊っていた。そういえば、マルハンの北海道の新店でもマースの「パーソナルシステム」を導入して、大きな話題になった。

 ホールはこれまで“玉箱積み”の呪縛から逃れることができなかった。それから考えれば、先進的な試みであることは確かだ。いくら島間を広くしたと言っても、あれだけ玉箱を積まれては何の意味もない。一方、「アロー」はその玉箱積みの技法では、大阪でも最高水準にある。空きスペースに積み上げられた玉箱の造形は芸術的であるし、何よりの販促手段でもある。果たして、顧客はどちらを選択するのか。それも大きな興味の1つである

 新機種の導入としては、「CRハイパー海物語INカリブ」136台、「CRスーパーバレリーナS3」36台、「CR宇宙戦艦ヤマト」30台が主だったところだった。私が視察した時間帯の稼働は、全館で7~8割といったところで、まあまあの対抗振りではあった。1階の「CRハイパー海物語INカリブ」に空席が目立ったことが少し気になったが、“難波の盟主”が必死になって頑張る姿に、やや安心した佐渡屋太郎であった。前を歩いていたら、四海樓のフリーペーパー0号とポケットティッシュをもらったので、参考までにその写真を添えておく。


写真キャプション=四海樓が発行をはじめたフリーペーパーとリニューアル記念ティッシュその次に行ったのは、その斜め向かいにある「namBa HIPS」である。この複合施設の全貌については、前回に詳述した。今回は4層で構成されるパチンコホール「アロープラチナム」と「アロープログレス」(1100台)を重点的に見てきた。いや~、さすがである。近頃はグランドオープンと言っても、いきなりコケるホールも少なくない。そんな中で、本格的な複合施設の集客力の強さを、まざまざと見せ付けられてきた。地下道や地上の人の流れが、「namBa HIPS」への動線となっていたのだ。

 客層の特徴は、カップル客とファミリー客が多いことだった。新し物好きの大阪人が一目見ておこうと大挙して駆けつけたようだ。それなのに、「ヤバフォ」はベアリングの破損で、運休していたのである。これは大きな失態と言えるだろう。来店客の中にも落胆の声が多かった。しかし、私が乗ったときは大丈夫だったのだろうか。今になってそのことが気になり出してきた。

 パチンコ&スロットフロアはほぼ満席で、立ち見客や4層の中を上ったり、下りたりする“回遊客”も多くいた。この状況をみると、“こぼれ客”も相当いるはずで、周辺ホールはいくらかの恩恵に預かったことだろう。その意味で言えば、パチンコ客を難波に吸引し、エリア内に相乗効果をもたらすという当初の目的は達せられたように思われる。あとは、この状態をいつまで維持できるかにある。それとどれくらいの数の“こぼれ客”を出せるかという点も興味深い。

 ただ、前回も紹介したが、「CRハイパー海物語INカリブ」239台(全パチンコ台の30%)という機種構成の偏りがある。逆に京楽のモニター店といいながら、京楽の台は「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ」85台のほか、「CRぱちんこ黒ひげ危機一髪」8台だけしかない。全体的に見ると、台数の割に機種数は決して多くない。これを今後の入れ替えで、どのように展開していくかも見所だろう。来年、「冬ソナ2」がずらっと並べば、かなりのインパクトになるはずだ

 その点は大阪の地で永らく営業してきた平川商事のお手並み拝見ということになる。前に各フロアの島構成を紹介したが、資料を見ていたら格好の島図があることを発見した。今回はそれを添えておく。


写真キャプション=「namBa  HIPS」のパチンコ&スロットフロアの島図

 ここまで書いて、ものすごい原稿量になっていることに気付いた。まだ、マルハンやキョーイチなど千日前の巨艦ホールことを書いていない。それは次回に回してストック原稿を増やしていくことにしよう。では、今回はこの辺で……。
佐渡屋太郎
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/57-a09dd41f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。