遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「namBa HIPS」の全貌② 【佐渡屋太郎-vol.37】

写真①=8階のエントランスにある「難波自己解放酒場串丸」の巨大看板 いまは12月18日(火)の15時13分。こんな早い時間からブログの原稿を書けるのは、とても有難いことだ。昨日は朝早くから名古屋に行って取材をして、先週から続いていたバタバタ状態がやっと小休止した。その取材というのは葬儀雑誌の特集で、先週の金曜日に東京に行っていたとき、急に飛び込んできたものだ。

 特集のタイトルは、「葬儀における『飲食強化』戦略」(仮題)で、何と精進揚げの弁当(6500円)を食べながら取材をしてくれという依頼だった。佐渡屋太郎は即座に引き受けることにした。こんな取材なら毎日でもいい。この取材では企業の戦略として、とても面白いことを聞いてきたので、また後日にお伝えすることにしよう。

 今日は何としても、「namBa HIPS」と千日前周辺のホール状況を片付けなければならない。その後に書くことがどんどん貯まってきていて、便秘状態になっている佐渡屋太郎なのである。プレイベントの記事から始まった「namBa HIPS」の特集も、そろそろ終わりに近付き、今回はパチンコ以外の施設を紹介することにしよう

 前回は地下2階~2階の「パチンコ&スロットフロア」を説明した。したがって今回は、3階から上の複合部分になる。パチンコ業界が仕掛けた複合施設は、これまでに様々な形態があり、永きにわたって試行錯誤を続けてきた。ゲームセンター、温浴施設、アスレチックス、カラオケ、飲食、物販、シネコンなど、いろんな組み合わせが試みられてきたのである。10数年前の“第1次複合ブーム”のころは、ブックストア、ランドリー、ヘアサロン、パソコンショップ、レンタルビデオショップなんていうものまであった。

 果たして、パチンコと相性のいい業態とは何なのか。その結論を求めて、いろんな組み合わせが登場しては、消えていったのである。もちろん、その施設の立地や周辺の客層によっても、その組み合わせは微妙に異なるだろう。そのなかで、ゲームセンター、飲食はほぼ合格点が付いている。規模が大きくなれば、温浴(温泉・スーパー銭湯)、シネコンなどを展開するところもあるが、回収に時間がかかる。いまは、プールのない小規模アスレチックスが注目を集めている。これなら街中の空中店舗でも集客できるし、中高年層比率が高いエリアでも安定的な稼働が得られるという。

 「namBa HIPS」の施設を見ると、ゲーム、アスレチックス、温浴、飲食で、まずは無難な組み合わせになっている(下の写真②参照)。パチンコ業界では、こうした都心型の大型複合施設は少ないので、これからの貴重な事例となるだろう。郊外型の場合は、駐車場が大きな問題として浮上してくる。パチンコ客は滞留時間の長いので、他施設の利用客との調整が難しいのだ。その結果、広大な駐車場が必要になるケースが多い。


写真②=「namBa  HIPS」の施設案内 ところが、「namBa HIPS」には駐車場がない。地下鉄「なんば駅」とつながっているとはいえ、これには正直言って驚いた。私はビルの上部の何層かを駐車場に当てるのだと思っていたのだ。その点では、完全に都心型の商業ビルということだろう。“カーパチ客”は200m南にある系列店「アロー浪速店」(1200台)へ誘導し、顧客のセグメント化を図っているのかもしれない


 一方、想定する客層に関しては、若者~ファミリー層をターゲットにすることを打ち出している。それを各施設で検証してみよう。ゲームセンターは3層に分かれ、3階と4階は若者向けで、5階はファミリーの“子供向け”に機種構成を行なっている。6階のゴルフ&ボディースタジオフロアは、ファミリー層の“パパ向け”。7階のスパフロアは男女共用ではあるが、主にファミリー層の“ママ向け”であろう。


写真③=7階のスパフロアのエステルーム

 8階~10階の飲食フロアは、8階の「豆仙坊なんば店」「難波自己解放酒場串丸」(冒頭の写真④参照)はどちらかと言えば、ファミリー層のママとパパ向け。9階の「エルトルートなんば店」は若者向け、10階の「牛庵清風亭難波店」はファミリー向けになっている。

写真④=8階の「豆仙坊なんば店」と「難波自己解放酒場串丸」

 こんなゴタクを並べているうちに、もう1回分の原稿量になってしまった。本来はこの次に3階~10階までの各施設を写真入りで紹介しようと思っていたのだ。しかしせっかくここまで書いたので、各階の紹介は次回に回し、その分をストック原稿にすることにしよう。これで少し楽になった。では、次回にご期待を!。佐渡屋太郎は休息せずに、続けて書いて書いて書きまくるゾ~。(佐渡屋太郎
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/55-f941c602

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。