遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほしのあきを撮ってきたぞ!【佐渡屋太郎-vol.35】

写真①=「ヤバフォ」の“落ち初め”に挑戦する「ほしのあき」

  いまは12月15日(土)の19時20分。やっと嵐のような1週間が終わった。今日は夕方に事務所へ出てきて、久し振りにゆっくりと植木の全鉢に水をやった。そして、コーヒーを飲みながらこのブログの原稿を書き始めている。

 本来なら、今日はパチンコ雑誌に載せる最後の2ページの原稿を必死になって書いているはずだったが、時間切れで来月号に回すことになった。まあ、腐るネタでもないのでいいだろう。お陰でこのブログを書く時間ができた。アッ、ハッ、ハッ。

 昨日は東京に行って「エコプロダクツ2007」の取材をし、すぐに大阪に帰ってきてパチンコ雑誌の校正をした。校正紙を見ると滅茶苦茶なレイアウトだったが、仕方がない。その後にも約束があり、直している時間がないのだ。仕方なくゲラを返し、パチンコ雑誌の仕事は終わった。

 それにしても、いま世の中は“エコ”で持ちきりである。この展示会にも会社関係者から女性や小学生の社会見学まで、たくさんの人出であった。出展品も意欲的な取り組みが多く、日本の技術力をまざまざと見せ付けられた。これはいいことだろう。詳細については、また別の機会に書くつもりだ。

 さて、テーマは「ほしのあき」である。12月13日(木)は朝7時に起き、この写真を撮るためだけに京都から大阪・難波の「namBa HIPS」に向かった。ほしのあきのファンであったらまた別の感情も沸き起こってくるのだろうが、疲れでボロボロになっている私には何か虚しいものがあった。しかし、これも仕事である。写真はしっかりと撮ってきた。

 当日はまず、簡単なブリーフィングのあと、いきなり「ほしのあき」によるフリーフォール「ヤバフォ」の“初落ち”となった。5階のデッキでカメラマンの場所取りが終わると、真っ赤なコートをまとったほしのあきが登場してきた。それが下の写真だ。私のまえにカメラを突き出す不届き者がいたが、彼らも必死なのである。とにかく狭いデッキでの押し合いへし合いの撮影で、朝っぱらから汗をかく激しい仕事となった。


写真キャプション②=5階デッキに登場してくる「ほしのあき」

 そして、簡単なあいさつの後、いよいよ「ヤバフォ」のブースの乗り込む。同乗者はなく、1人での“落ち初め”となった。2日前の私と同じ状態だ。これは見ている人は何とも思わないだろうが、かなりのプレッシャーがある。体験者でないとこの孤独感は分からない。懸命に笑っているのだが、実は必死に恐怖感と戦っているのだ。
写真キャプション③=ブースに1人で乗り込み、カメラマンに笑顔を振りまく) やがてブースはスルスルと天空に向かって上がっていく。トップまで昇りつめると動きが停止する。そして、例によってカウントダウンである。それが終わるとブースが凄い勢いで落ちてくる。そこで新たな発見をした。乗っているのも怖いが、落ちてくるブースを下から見上げているのも結構、怖いのである。まるで自分の頭の上に落ちてくるような気がするのだ。これは新たな発見であった。

 取材はそれから室内に移り、記者会見と撮影タイムとなった。ここでも押し合いへし合いである。何を話しているか聞いている余裕はない。しかも室内は暖房しており、多くの取材陣が押し込まれているので非常に暑い


写真キャプション④=記者会見を行なう「ほしのあき」 撮影タイムでは、いろんなサービスポーズを披露してくれた。そのすべてをお見せできないのが、誠に残念だ。私は“巨乳好き”ではないので何とも思わないが(ホンマかいな!)、読者のために必死になって撮影した。その結果の1部が下の写真だ。
image_0001.jpg

写真キャプション⑤=記者会見でのサービスショット

 それから「ほしのあき」の後輩である「さゆり」と「福田麻衣」さんの2人も「ヤバフォ」に挑戦するという。記者の仲間に「もう帰りませんか」と誘われたが、「最後まで取ろうぜ」と佐渡屋太郎はねばることにした。このページを少しでも華やかに飾りたいという願いがあったからだ(ホンマかいな)。まずは3人のMCがあった。
写真キャプション⑥=ほしのあきとさゆり・福田麻衣さんの3人によるMC

写真キャプション⑦=「ヤバフォ」に挑戦した「さゆり」と「福田麻衣」さん そして、さゆり・福田麻衣さんと他のスタッフが6人乗りのブースに乗り込み、当日2回目の“ヤバフォ落ち”が行なわれた。これが12月13日の取材のすべてである。この日も疲れたが、これを書いている今日も非常に疲れている。それにしてもいい運動になった。近頃、午前中にこれだけ体を動かすことはほとんどない。爽快な気分で「namBa HIPS」を出て、パチンコ業界誌の記者と近くでコーヒーを飲みながら情報交換をした。そのなかで収穫だったのが、“1円パチンコ”もそろそろ下り坂になっているということであった。他にもいろいろ聞いたが、ここで書けないことばかりだ。今回はこんなところで終わりにする。(佐渡屋太郎
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/53-45256b72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。