遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

情熱リーグの決勝進出ホール決定【佐渡屋太郎-vol.247】

植替えの終わったツバキのような葉を持つ種名未詳の苗木

いまは12年5月18日(金)の14時45分。今週は大きな仕事を1つ、何とか片付けることができた。さらに、いままでの懸案であったサイドテーブルを苦労して探し、机上の狭さを解決した。私が捜し求めていたサードテーブルは、縦30×横50×高さ73cmのサイズで、足にローラーが付いているものだった。4店ほど家具屋やホームセンターを回り、やっとこれに近いサイズのテーブルに巡り合った。

当初はラックを探していたが、キッチン用の物置台がちょうどサイズ的に合うことが分った。こうして難題がまた1つ解決したのだ。その結果、資料をいくつも拡げて、仕事ができるようになった。加えて、中段と下段には収納スペースもあるので、すぐ必要な資料が取り出せる。いままで積み上げてあった資料ファイルをサイドテーブルに収めた。いま実に幸せな気分だ。こうした試練を経て、徐々にこの仕事部屋も進化をしていくことだろう。

そんななか、今日は数日前から気に掛かっていた植替えを決行した。きっかけは、佐渡から1昨年に持ってきたツバキに似た葉をした木(樹名は現在調査中)が大きくなり、鉢から葉がはみ出すようになったことだった。そもそもこの木は、目的であったツバキの株に生えていたものだ。大阪に帰って鉢植えするときに気付き、2本まとめて小鉢に植えておいた。そのときは5㎝くらいの本当に小さな苗だった。1年目はほとんど成長しなかったが、枯れることもなく根付いてくれた。そして、2年目の昨秋あたりから次第に大きくなり、葉が重なるようになったので、1本ずつに分離したのだ。

挿し木に成功して45cmの樹高になったガジュマルの苗木

さらに、今年に入ってから葉がどんどん大きくなり、横の鉢にかぶさるようになった。そこで、5号鉢から6号鉢への植替えを行なったのだ。こうした成長による植替えは嬉しいものだ。ついでに、昨年挿し木に成功してすでに45cmになったガジュマル、小鉢のどんぐり苗、ジンゴニウムなど、5鉢の植替えとなってしまった。そのなかでの収穫は、死んだと思っていた南天に新たな根が出ていることを発見したことだ。また、感動的な“蘇生劇”が見られるかもしれない。

さて、今回のテーマは「ぱちんこ情熱リーグ」である。実は5月1日に、決勝リーグへの進出ホールが決定したというメールが届いていた。第1回目と第2回目はずいぶん熱心に途中経過の紹介記事も書いた。しかし、第3回目となる今回は気が付いたら、いきなり決勝進出ホールが決まっていたのだ。その間、事務局から何の連絡もなかったのだから、それも仕方ない。メールによると、広報担当者が変更になったという。この件に関しては個人的に書き飽きた面もあるので、サラッと報告を行っていくことにする。まずは1次予選の経過から見ていくことにしよう。

【第3回ぱちんこ情熱リーグ1次予選ランキング】(11年12月~12年3月、覆面調査3回の平均点)
1位=ベラジオ本店(大阪府大阪市港区)=200.0点
2位=モナコノース店(三重県桑名市)=197.5点
2位=Monroe(大阪府堺市堺区)=197.5点
4位=浜線まるみつ(熊本県熊本市南区)=195.5点
4位=JOY STAGE松前店(愛媛県伊予郡)=195.5点
6位=ニューマルユー(栃木県足利市)=194.0点
6位=ウインズニュー公楽一関(岩手県一関市)=194.0点
8位=パチンコ玉三郎新潟本町店(新潟県新潟市中央区)=193.5点
9位=パチンコ玉三郎亘理店(宮城県亘理郡)=193.0点
9位=ピーアークグリーンシティ川口(埼玉県川口市)=193.0点
9位=md目黒(東京都品川区)=193.0点
12位=アイゼンたつの店(兵庫県たつの市)=192.5点
13位=いちえん本舗(大阪府大阪市港区)=192.0点
13位=ミツボシ祖師谷店(東京都世田谷区)=192.0点
15位=ベラジオ十三(大阪府大阪淀川区)=191.5点
15位=グランポート(東京都品川区)=191.5点
17位=まるみつ佐々店(長崎県北松浦郡)=190.5点
17位=まるみつ日向店(宮崎県日向市)=190.5点
17位=パチンコタイガー(兵庫県豊岡市)=190.5点
20位=グッドラック(宮崎県都城市)=189.5点
21位=東雲マルハチECO STYLE(広島県広島市南区)=189.0点
22位=ベラジオ姫島店(大阪府大阪市西淀川区)=188.5点
22位=ベラジオ深江橋店(大阪府大阪市東成区)=188.5点
22位=こちらペリカン本部8(石川県野々市市)=188.5点
25位=ベラジオ布施店(大阪府東大阪市)=188.0点
26位=クラウン(大阪府守口市)=187.5点
26位=マルマン若林店(愛知県豊田市)=187.5点
28位=ベラジオ尼崎(兵庫県尼崎市)=186.0点
28位=リバーサイド(岐阜県加茂郡)=186.0点
30位=JOY STAGE EVOLUTION(愛媛県伊予郡)=185.5点
31位=はんぶんや(大阪府大阪市西成区)=185.0点
31位=泰豊豊郷アネックス(滋賀県犬上郡)=185.0点
●参加全店舗平均=159.6点

1次予選で平均192.0点を上げ、13位になった「いちえん本舗」(大阪市港区)

この1次予選で気がつくのが、「ベラジオ」(ベラジオコープレーション㈱)の健闘だ。「いちえん本舗」や「はんぶんや」も含め、上位31位(32店)のなかに8店舗も入れてきた。それに次ぐのが、新潟の玉三郎グループ、長崎のまるみつグループ、愛媛のJOY STAGEグループといったところだろう。初参戦で注目されたピーアークも1店を入れてきたのはさすがである。東日本と西日本では11店舗:21店舗で、“西高東低”の傾向がまだあるようだ。1次審査では覆面審査が3回ほど行なわれて、その結果を見ながら4ヵ月にわたって店舗改革が各店で展開されてきた。そして、12年4月に2次審査が行なわれた。その結果は以下のようになった。

【第3回ぱちんこ情熱リーグ2次予選結果】(12年4月1日~31日、覆面審査=1回)
1位=パチンコ玉三郎新潟本町店(新潟県新潟市中央区)=198点
1位=まるみつ三日月店(佐賀県小城市)=198点
1位=JOY STAGE松前店(愛媛県伊予郡)=198点
4位=ベラジオ住之江店(大阪府大阪市住之江区)=196点
4位=BOSS門真店(大阪府門真市)=196点
6位=いちえん本舗(大阪府大阪市港区)=190点
7位=コンサートホール蓮田(埼玉県蓮田市)=188点
7位=JOY STAGE EVOLUTION(愛媛県伊予郡)=188点
9位=ベラジオ姫島店(大阪府大阪市西淀川区)=185点
9位=ベラジオ深江橋店(大阪府大阪市東成区)=185点
11位=まるみつ日向店(宮崎県日向市)=183点
11位=ミカド(大阪府摂津市)=183点
13位=パチンコ玉三郎亘理店(宮城県亘理郡)=178点
14位=グッドラック(宮崎県都城市)=175点
14位=グラン羽田(東京都大田区)=175点
16位=モナコノース店(三重県桑名市)=173点
16位=蕨トップス(埼玉県蕨市)=173点
16位=md目黒(東京都品川区)=173点
19位=こちらペリカン本部8(石川県野々市市)=168点
19位=ベラジオ本店(大阪府大阪市港区)=168点
21位=はんぶんや(大阪府大阪市西成区)=167点
22位=G7(神奈川県横浜市港南区)=166点
23位=パチンコ玉三郎坂井店(新潟県新潟市西区)=165点
24位=まるみつ長与店(長崎県彼杵郡)=162点
25位=ベラジオ布施店(大阪府東大阪市)=157点
26位=ディスカウントコンコルド日岐阜羽島北店(岐阜県羽島市)=155点
27位=Monroe(大阪府堺市堺区)=152点
28位=ベラジオ十三(大阪府大阪市淀川区)=142点
29位=リバーサイド(岐阜県加茂郡)=135点
30位=ベラジオ尼崎(兵庫県尼崎市)=133点
31位=ウインズニュー公楽一関ライト館(岩手県一関市)=132点
32位=パチンコメトロ和泉店(大阪府和泉市)=129点
33位=アリーナ岩槻本店(埼玉県さいたま市岩槻区)=120点
34位=ミツボシ祖師谷店(東京都世田谷区)=112点

多分、この2次審査も参加全店に対して行われたのであろう。しかし、選考としては1次審査の上位35店舗のみが、2次予選に進出する権利を有する。それら店舗に対して2次予選の得点が加算され、その平均点が高い6店舗が決勝大会に進出することができるというシステムになっている。その結果、参加312店舗のなかから上位6店舗が5月1日に決定したのである。その顔ぶれは、以下の通りだ。

2次予選2位で見事に決勝大会への出場を決めた「ベラジオ姫島店」(大阪市西淀川区)

【第3回ぱちんこ情熱リーグ決勝大会出場ホール】(覆面調査=4回、平均点満点=200.0点)
1位=JOY STAGE松前店(愛媛県伊予郡)=196.0点
2位=ベラジオ姫島店(大阪府大阪市西淀川区)=190.0点
3位=モナコノース店(三重県桑名市)=189.8点
4位=ベラジオいちえん本舗(大阪府大阪市港区)=189.3点
5位=ベラジオ本店(大阪府大阪市港区)=189.0点
6位=ぱちんこ玉三郎新潟本町店(新潟県新潟市中央区)=188.8点

この顔ぶれを見て、佐渡屋太郎は自分の過去の記憶を振り返ってみた。それで分ったのは、この6店舗のうち何と4店舗を過去に取材または視察したことがあるということだった。まだ、見たことがないホールは、「JOY STAGE松前店」と「ぱちんこ玉三郎新潟本町店」の2店。「モナコノース店」はグランドオープンした頃に、取材に行ったことがある。あとの3店舗は大阪のホールなので、お馴染みである。実に身近に感じられる決勝大会になりそうだ。

さらに驚くのは、大阪の3店舗はすべて、ベラジオコーポレーション㈱のホールである。1次予選のところでも書いたが、どうやら今回は“ベラジオ旋風”が1つの見所となることは確かだ。一方、「JOY STAGE」と「玉三郎」は、前回の決勝大会へ2店舗を進出させた強豪である。ちなみに、その店舗と2次予選通過順位は、1位=「パチンコ玉三郎亘理店」(宮城県伊予郡)、2位=「JOY STAGE EVOLUTION」(愛媛県伊予郡)、4位=「JOY STAGE大洲店」(愛媛県伊予郡)、5位=「パチンコ玉三郎黒崎店」(新潟県新潟市西区)であった。

ただし、決勝大会ではJOY STAGEの2店舗が「JOY STAGEグループ」として1枠で出場することになったので、6位の「ジャンボ30防府店」(山口県防府市)が繰上げ出場となった。連続して決勝大会にホールをねじ込んでくるのは、傑出した“ホール力”を両社が有していることの何よりの証明であろう。昨年、尼崎で開催された決勝大会の情景が、昨日のことのように頭の中に蘇ってくる。1年が経つのは本当に早い。

第2回の決勝大会で日本一となって木山理事長と抱き合う「JOY STAGE」グループの趙常務

こうしてみると今回は、名門である“古豪”の「JOY STAGE」と「玉三郎」に、“新興勢力”である「ベラジオ」の3店舗が激突し、覇を競うという構図が見えてくる。一方、私が2回も取材したことのある「モナコノース店」がその両勢力に、どのように割って入ってくるのか。取材した当時は、とてもこんな決勝大会に出てくるようなホールには見えなかった。その後、どのような経緯で成長してきたのか。その成長振りを見るのも、楽しみの1つになりそうだ。

決勝大会は7月18日(水)に、「メルパルク東京」で開催される。東京なので取材に行けるかどうか分らないが、その結果には大きな興味がある。ただ、5月23日(水)に開かれる大阪でのセミナーは、何とか取材に行く予定だ。近頃、時間の掛かる仕事がいくつか重なり、仕事場にこもりっきりになる日々が続いている。先日、某コンサルタントから、久し振りに飲もうという“甘い誘惑”もあった。元気な若者たちに会い、さらに古い仲間と飲むというコースも捨てがたい。いま佐渡屋太郎はこれらの仕事から逃げ出したいという欲求に駆られているが、ちょうどいい気分転換になるかもしれない。それまでにあと1つ、仕事を片付けたい。(佐渡屋太郎)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘


スポンサーサイト

| 最新機種情報 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/473-478d2392

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。