遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴト情報に振り回された業界【ナイトウ龍司-其の八拾】

写真キャプション=「地元の生駒山をバックに開花する桜


今日は4月10日(土)、ここ2、3日はとても穏やかな陽気だ。今日も地元の河川敷では、お弁当などを広げながら家族ずれがお花見をしている光景が多く見られる。

つい最近まで、寒い日も続いてきたが、やっと春到来を感じさせてくれる。

穏やかな日々を幸せだと、思うのも業界人だからかも知れない。

今回は、ゴト問題でにわかに湧かせたアビリット株式会社の件で、書面等を入手できたのでご紹介いたします。

写真キャプション=アビリット株式会社が全日本遊技事業共同組合連合会に送った。ゴト行為に関する注意喚起について(続報)の書面 これはアビリット株式会社が全日本遊技事業共同組合連合会に送った。ゴト行為に関する注意喚起について(続報)の書面だ。

この書面でも書かれている様に(続報)となっている。

実は、先の平成22年3月23日付で「鬼浜爆走紅蓮隊 爆音烈士編のゴト行為に関する注意喚起について」と言う書面を開示していた事がこの書面でわかった。

今頃になって入手も遅いが、当サイトもこの情報を開示した経緯もあるので、今回お伝えしようと思いました。

ただ、残念な事はこの書面自体が業界関係者に伝わる速度が遅かった事が、今回の騒動を引き伸ばしたのでは?と思う。

そもそも、この問題が噂の段階で発覚したのが、3月18日頃だとしたら、せめて土日明けの21日にこれらの書面が、オープンに公開されれば、これほどの騒ぎにはならなかったかも知れない。

写真キャプション=アビリット株式会社が引き続き全日本遊技事業共同組合連合会に対して送った。「アビリット株式会社製 回胴式遊技機におけるゴト事案について(対象機種追加)の書面 次に掲載した書面は同社が引き続き全日本遊技事業共同組合連合会に対して送った。「アビリット株式会社製 回胴式遊技機におけるゴト事案について(対象機種追加)の書面である。

よく似た文面に見受けられるが、同社の「鴉-KARASU-」も同じだと言う内容のものだ。

この同日に連続して送られている対応を見て、アビリット社も大変だったんだなと見受けられる。

今回の問題で、対処の難しさにはゴト行為をされる機械側の構造に問題があった事が一番かもしれない。

現在、同社ではゴト対象のこの2機種に対しての対策部品を、対象機種を導入済みのホールに供給する方向で進めている。

今回の事案では、別の意味で怖いと思う事があった。

それはインターネットだ。

私もこの情報は人伝から入った第一報だったが、情報を精査する際に利用したのが、ネットだった。

当時、正しい情報が欲しかったが、メーカー側からの説明開示は見当たらず、一般の噂の書き込みでしか把握できない状況だったが、その時には色々な事が書き尽くされていたのだ。

ネットは確かに迅速に情報を仕入れる事ができるが、その情報の信憑性は皆無だ。

ただし、最初に見た情報は正しいか、間違いかは別として勝手に正論として受けられやすいと感じる。

このアビリット社の件もネット社会を考慮して、迅速にネットに開示する事も必要だったのではないだろうか?

つい最近も同じような話が、ユニバーサルエンターテインメントの緑ドンでもあった。

しかし、ユニバーサルエンターテインメント社は噂の立った同日に関係者各位として「緑ドン9におけるゴト関連の誤情報について」という書面を開示しているのである。

この迅速な対応の結果、P-worldの設置台数を見て頂いても、そうブレは無いようだ。

ここではユニバーサルエンターテインメント社が何を迅速に伝えたかったは、憶測だが機械自体の構造には一切問題は無いと言う事だろうと思われる。

ここがメーカーとして販売先に対するホールへの適切な対応と説明だろう。

ゴトとは一言で片付けられる様に思うが、その先は二つに分かれると思います。

それは、メーカー自身が機械を販売した責務としてその機械自体の構造上での問題が請じた場合は補償責任が発生しますが、構造上に問題が無い場合は補償義務は発生しないのです。

そう考えると、補償問題が発生しそうな場合は、できるだけ真実を迅速に公に開示する事が今後必要とされると思うのです。

最後に、エンドユーザーでパチンコやスロットを遊戯される方に、ゴト行為は攻略法とは違います。

現在、情報の中では何処までが攻略で、何処からがゴト行為かもわからなくなっているかもしれません。

但し、器具や道具を用いて強制的に大当たり等を誘発させる遊戯行為は、ゴト行為となります。

勿論、それらを行い発覚されれば、行為者は刑事責任も負う行為にもなります。

電波等での体感機などで攻略とかの話もありますが、決して興味本位で行なわないで欲しいと思うのです。

最近、私も業界の方から伺いましたが、体感機などは人体などにもかなり、酷い影響が出ると言われます。

それは、覚せい剤と同じく人生や命を奪うほどの物
だと言う事も、話で理解できました。

当然、パチンコやスロットはお金を入れて、ギャンブルという遊びの中でお金を求めますので、勝ちたい!お金を沢山儲けたい!と思う気持ちはわかります。

しかし、先ほどの体感機などの話ではないですが、人体までも影響が出る様な行為をしてまでは遊戯しないで欲しいのです。

パチンコ・スロットは娯楽産業の一部ですので、攻略と言っても出目や演出を研究したりとか、楽しみながらお小遣いを増やす程度で楽しんで貰いたいと思います。(ナイトウ龍司)




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 03:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/374-36142082

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。