遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝一の難波周辺を歩いて【ナイトウ龍司-其の五拾九】

CIMG0700.jpg


 今日は12月2日(水)、昨日は久しぶりに島メーカーの大阪所長のO氏から連絡があり、『ナイトウさん、久しぶりに会って飯でも食べましょうや!』と誘われたので、夜の8時ごろ待ち合わせて一緒に会食する事になった。

 待ち合わせ場所に行くと以前、O氏から紹介を受けて友人の一人となった。不動産会社勤務のI氏も一緒にいた。

 そして、三人で店に向かうと店の前にメーカーD社のO氏もそこで待っていた。どうやら、O所長が友人だけでの楽しい会食を持て成そうとセッティングしてくれたようだ。

 このO所長はこの元町界隈でも顔が広く、この業界に限らず色々な人々と人脈を構成しているので、よく私も世話になっている

 そんなO所長から知り合った2人の友人達と所長と私の4人で会食は始まった。

 業界について色々な事を語り、とても有意義な時間を過ごした。

 話に夢中になり、時間を確認すると終電に後わずかな時間まで迫っていたので、O所長に言うと『時間は気にしなくて良いですよ。もし、良ければ千日前のアムザで風呂でも入って泊まって帰ったらいかがですか?』と言われたので気心もわかっているので甘える事にした。

 お店の閉店時間もせまり、会食は午前1時前にお開きとなった。店を出ると所長は『ナイトウさん、今日はありがとう!私は仕事で明日が早いので、アムザにはご一緒できないけどI氏と一緒に行ってきてください。段取りは済ましてますから』と言い。アムザに行くためのお心付けをそっと私に渡してくれた。

 O所長のこの持て成しにはいつも敬服する。友人としてのプライベートで会っている時でも、最後まで気を使ってくれる彼は本当に凄い。

 O所長にお礼と別れを告げ、i氏と一緒にアムザへ向かった。アムザとは大阪でも老舗ホールの大東洋グループが運営するスパリゾートで様々なお風呂とサウナ、マッサージを堪能でき、カプセルホテルも常設しているので、出張など多いビジネスマンにとってはとてもありがたい施設なのです。

 アムザにi氏と一緒に入り、お風呂まで一緒にいて色々話したが、i氏も明日の朝が早いと言う事だったので頃合いのいい所で、二人とも休む事にした。

CIMG0702.jpg


そして翌朝、7時半に目覚めるとI氏はすでに会社に向かっていたようだった。どんなに仕事で遅くなってもきっちり出社する姿勢は年下ながら見習う点が多い。こういう所から、全てが彼の仕事姿勢に反映している様に思える

 私はその後、身体を起こすためにもうひとっ風呂入り気持ちも身体もスッキリさせて8時半過ぎにアムザを出た。

 朝の難波駅周辺の繁華街は人も少なく、周りはこれから開店する店の人が忙しそうに準備をしていた。

 繁華街のアーケードには「CR松方弘樹の名奉行金さん」サンセイR&Dの横幕がずらっと並んでいた事に驚いた。

CIMG0701.jpg


 にぎやかなこの横幕はとても大阪らしいなと笑ってしまった。パチンコ店が広告を出しているのかと思ったのだが、機械メーカーが新台広告をこの様な形でするのもいいかも知れない。

 そして、すぐ横を見ると大手パチンコグループの123が目に入った。 そこには開店まで1時間以上も前であるのにもかかわらず人が並んでいた。 最近では開店前に並ぶという光景はめったに見る事がないので思わず写真を撮った。

 この時間で並んでいたのも、その後周りを見てもこの店だけだった。さすが人気店は今でもしっかり存在していると感じた

 としている内にまだ朝食を食べていないので、店を探しに歩き出すと昔よく行った懐かしい店が目に入った。

CIMG0699.jpg

 
 それは中華料理のだ。は餃子が有名でしかも値段も安くおいしいので、サラリーマン時代はよくこの店に同僚を連れて食べに行っていた。餃子といえば”餃子の王将”と思う方も多いと思いますが、私はこのの餃子もおすすめします

 さすがに朝一からはも営業していないので、近くの食堂で390円の朝定食を食べたが、この値段でこれだけのボリュームがあるのかと感心した。飲食産業もそうとうな企業努力をしているのだろう。もはやデフレ現象はあらゆる業界にもあたりまえの様に訪れている気がした。

 食堂の中では20代半ばの男性3人が食事をしながら会話していた。 なにやら、今日パチンコを打ちに行く店選びの相談をしている話が耳に入ってきた。『昨日は●●店のあの台狙って正解でしたよ!今日は間違いなく●●●店のイベント狙いに行きましょうよ!』など話を聞いている限り、この3人は毎日この界隈でパチンコやスロットを打っているようだ。

 でも、その内の一人が『いつまでやれるんでしょうね?今はいいけど疲れてくるし・・・』と言うと別の一人が『不景気なんだからしょうがないじゃん!職も簡単に見つかるわけでもないし今、これで食えてるんだからいいじゃん!』との事。 業界にいる私としてはこの会話で複雑な気持ちになった。

 確かにこの不況の中で、パチンコ店に足を運んでくれているお客様としてはありがたいが、職に恵まれずに毎日、パチンコやスロットで生計を補っている彼らを見ているとこの先どうなるのだろうと不安になった。

CIMG0703.jpg


食事も終え、足早に駅に向かう途中に道頓堀の歌舞伎座が見えた。改修工事をしているのか1階周辺は囲われていた。

 こんな朝早くから、難波周辺を出歩くとは思わなかったが、色々な人間模様も体験する時間を過ごす事が出来た。(ナイトウ龍司)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/310-47616b5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。