遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猪八戒が走る!サウンドチュチュ導入レポート マルハン東浦店-前編 【ナイトウ龍司-其の二十六】

 今は11月4日(月)、今日は何かと午前中からバタついているのだが、今晩はついにマルハングループの店舗にサウンドチュチュを導入する初現場に立ち会う事になった。

 この話も不思議な事にメールと電話の問い合わせであっさり商談が決定してしまったのである。

 10月22日にマルハン東浦店のS店長から弊社宛にE-mailで問い合わせが入って来た。

 マルハングループは最近、新潟の上越店などからのお問合せは頂いたのだが、ジャグラーでは不認可地域であった為に悔しいが、お断りする事になった。

 その翌日の昼過ぎ頃、マルハン東浦店のS店長から直接、弊社に電話がかかってきた。

「恐れ入ります!㈱プランニング ファクトリー様ですか? 私、マルハン東浦店のSと申しますが、御社のホームページを拝見いたしまして、昨日、サウンドチュチュのお問合せをさせていただきましたが、お見積を早急にいただけませんか?」 との事。

 私にしてみれば、マルハンの事は当ブログでも記事にしているが、商売としての実績は全く無かったので、正直驚いた!(ウ~ン?金額参考でのお問合せかな~?!)などと考えもしたが、依頼には間違えないので、早速、見積書を送ることにした。

 すると翌週にはS店長から電話があり、

「見積り、ありがとうございました。弊社内で精査した結果、御社が一番ベストプライスでしたので上からの承認が取れ次第、発注いたしますので宜しくお願い致します。」 との返事が。

 (え~っ??まぁ、ウチはどんな商品でも時勢に合わせて安くは販売しているがマルハンに選ばれるなんて・・・すげー 事になってきたなぁ・・・でも、承認が取れてからの話し出し、ヌカ喜びは止めとこう) なんて結構、冷静に落ち着いて聞いていた。

 だが、数日後に話は現実化した。またもお店から電話があり、

「承認が取れましたので11月4日の閉店後より工事の手配も含めてお願い致します。」との事。

その後はやり取りの中でとんとん拍子で話は進んで行った。

写真キャプション=このやり取りがあっさりできるのは、マルハンの強さか! ここで驚いたことは、今回のサウンドチュチュの施工工事の打合わせでまだ、一回も直接、会って話をしていないことなのだ。

 だが、打合わせはいとも簡単に簡潔に電話でまとまってしまったのである。 理由は左側の写真資料である。Eメールで添付ファイル画像として送って頂いたのだが、我々、施工業者としてこの写真は非常にありがたいのである。 一目して島の形状が網羅できるので現場調査せずとも電話だけのやり取りで打合わせが行えるのだ。 これを即に、資料を作成して送れる。マルハンのスタッフのスキルの高さには感心した。

 この資料の基、工事業者は当然、地元の提携業者に依頼した。 なぜなら、私は施工が伴う商売に対してはメンテナンスが基本なので徹底的に対象ホールに近い、地元業者を選出する様に心がけている。 そして業者規模もできるだけ今の時期は小規模の業者に限るのである。

 理由は大手だとベースの費用が必要となるので高くなるが小規模で真面目な業者なら、機動力では群を見ないぐらい早く、そして、担当ホールに対しては徹底してメンテナンスに尽くしてくれるので、依頼する我々から見てもありがたいと思えるぐらい頼りになるのである。

 話を戻して、今日、施工現場である。 マルハン東浦店に向かって行った。

 向かっていく道中約、4時間半くらいかかってしまったが、最近は経費削減の為、自家用車は車庫に眠らせ、レンタカーの軽自動車を借りて現場に行くようにしている。 これが結構、経費削減の結果を出しているのである。 少し、広告させてもらえば私がいつも利用する有限会社ジンオートレンタカーだが、ここの法人契約は驚くほど安く、正直、今、自家用車を処分してもいいかな~と思えるぐらい合理的に役立っているのである。 (大阪市内の方なら一度、利用されてはどうですか?本当に安いですよ)

 まぁ、CMもそこそこに時折、名阪国道のインターに立ち寄りながらご機嫌に目的地に到着した。

 閉店1時間前に到着したのだが、入替前日であるにもお客さんの稼働状況は申し分なかった。

 閉店ラストまで打ち続ける方も多く、ブラブラとホールを見わたしたりしてみたが順調なんだなぁ~と感心した。

 といってる間に閉店10前に本日の工事をお願いした。A社のN社長から電話が鳴った。

「お世話になります。 ナイトウさん。 今日は宜しくお願いします。」

 嬉しいことだ!色々な形で昔からの付き合いのある業者が今、こうやって一緒に仕事ができるのは感謝の一言だ。 心の中では(これでパイは揃ったぞ!あとは徹底的にやり尽くすだけだ!)の心境だった。

この施工方法が現状、ベストかも知れない。

 といってる間に閉店になった。 そこで電話では何回かやり取りをした。S店長とも挨拶を終え、いよいよ工事に突入した。

 ここで、最近のサウンドチュチュ等での施工方法だが、1つの提案としてはスピーカー本体はビス穴で固定するより、ランプ板に両面テープで施工するのがベストかなと思うのである。

 理由はこのサウンドチュチュ自身は時勢商品である為、いつグレードアップもしくは商品の差替えも見すえて行く必要があるとしたなら、施工に対しては島自体にダメージを残すような穴あけ施工は避けて取り付ける施工が実質、安価にそしてスピーディに対応できると思うのです。

 現状、何件か施工してきましたが、取付位置も方法も両面テープで施工するのが施工後、稼動も含めて効果が上がっています。

 あくまでこの様な商品を施工する場合、最終的にはお客様を音で驚かすのではなく、目にしっかり見える所で作用させる事が大事なのではないでしょうか?

 音だけで驚かす様なイタズラ行為に映れば、射幸性を問う商材にもなりかねませんが、商品自体を愛される様に理解してもらえる為には我々、販売手側もセキュリティに連動できるなど織込んで提案する必要性もあると私は考えます

 現にoneAのV-3は後発ですが入力端子に不正防止信号を取り入れる仕様など、様々な企業努力が伺えます。 その努力に対しても、最近は弊社でもV-3の問い合わせ、注文は日増しに増えてきてますので、納得できます。

 今回の導入レポートは話が長くなったので、とりあえず今日はここまでにします。次回をお楽しみに(ナイトウ龍司)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ 

 
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/174-90c04519

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。