遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マスターべーションする「遊技租界」 【佐渡屋太郎-vol.11】

 今日は10月13日(土)で、また今週も嵐のように過ぎ去ってしまった。そのため、今日も事務所に出てきて、シコシコと原稿を書いている

 昨夜は週末なので、大阪の“隠れ家”で過ごした。その部屋の主人であるY嬢には、暇があったらこのブログを見るように頼んである。そして、読んだ後は必ず、「拍手」のボタンをクリックすることを申し渡した。私こと佐渡屋太郎も、自分の記事を読んだあとは、必ず「拍手」をクリックしている。

 しかし昨夜、“隠れ家”で「拍手」のカウンターを見て判明したのは、佐渡屋太郎の記事を読んで拍手しているのが、私と彼女しかいないということだった。何とも寂しい現実である。果たして、このページを読んでくれている人は、存在するのだろうか。 “猪八戒”こと「ナイトウ龍司」にも、何か読者からの反響があったら、知らせてほしいと頼んであるのだが、その知らせは一向に来ない

 しかし、私の周りにいる人は、半ば義務的に見てくれてはいるようだ。ボツボツと連絡があることはある。まあ、いいではないか。このボツボツというのが、「遊技租界」の書き手のポリシーであるのだから……。それにしても、バタバタした1週間を終え、年中無休の佐渡屋太郎とは言え、やっぱり金曜の夜はしばしの開放感に浸りたい。

では、金曜の夜はどのように過ごすのか。私の場合、この1週間にあったことをY嬢と語り合いながら、飲んで飲んで飲みまくるのである。昨夜もこの「遊技租界」を見ながら、記事の内容について語り合っていた。

 そのとき。ちょうど、パチンコ業界誌のKから電話があったのだ。前々回、東京に行ったとき、彼にはこのブログのことを少し話していた。その後、ずっとこのブログを読んでくれているという感動した!(お前は小泉か!)。

 前回、東京に行ったときは、別の業界誌に所属する某記者と飲んでKを呼ばなかった。その理由は、某記者に「Kも呼ぼうか」と言ったら、「いいんじゃない」というあまり乗り気でない返事をしたからだKは前回に行った東京での私の行動を、このブログで見ていたのだ怖いねー、ブログは……。
 
 しかし、Kはその電話で「今度、東京に来たときは、ぜひ誘ってください」と言ってきた。この真っ直ぐな心が、何とも爽やかではないか。「かわいいヤツやのう」と思い、「何で」と聞いたら、「ブログのことで聞きたいことがあるんです」という。ややズッコケてしまったが、まあいいだろう。

 これでこのブログを読んでいるのが、彼女と「ナイトウ龍司とその奥さん(連日、ご主人を飲みに誘ってすいません。ご主人からインドグッズが好きということを聞きましたので、曼陀羅をプレゼントします。実を言う私は若い頃インドで合計1年3ヵ月ほど人生修行をしていたことがあり、そのころは「GJT」(グレート・ジャパニーズ・タロー)と呼ばれていました。今度、ゆっくりとインドの話でもしましょう)のほかに、Kがいることが分かった。実に、ありがたいことだ

 その電話に感激して、昨夜はそれからこのブログを、最初から読み直してみた。飲みながら書いているので、誤字がやたらと目に付く。しかし、ブログ飲まないと書けない。私がいまお世話になっている会社の社長も、昼から焼酎を飲みながら、会員制の有料Webの原稿を書いている。やっと、その気持ちが分かるようになった。この前、東京に行ったときは、その件で社長と大いに意気投合してしまい、またまた夜が更けるまで痛飲してしまった

 そこで今日は早速、これまでの記事に朱を入れ、猪八戒に送ったところだ。まあ、ひとまずは、やれやれというところだ。これからやらなければならないことも多いが、今日だけは満足感に浸らせてほしい。実は、遊技機販社の社長と飲んだ話と、平川商事の複合ビルのことを書こうと思っていたのだが、前フリだけで1回分の原稿量になってしまった。

 これでストック原稿は、3本になったはずだ。来週はそれだけでいけるだろう。ネタはまだ5本くらいある。また、ダラダラボチボチ書いていくことにしよう。さて、ブログはこれくらいにして、本業の仕事にもどらなければならない。

 新たな原稿依頼も昨日、4本ほどあった。今月は祖母と父の7回忌で、10月20日(土)から佐渡帰らなければならないし、取材もギッシリと詰まっている。では今回は、これで失礼することにする。(佐渡屋太郎


SQ07年10月号 255s-

遊技租界」をご愛読いただき、有難うございます。佐渡屋太郎になり代わり、御礼を申し上げます。
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/16-bebac987

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。