遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチンコ産業関連の市場規模【佐渡屋太郎-vol.111】

写真キャプション=矢野経済研究所から送られてきたパチンコ関連機器市場調査に関するリリース いまは8月11日(月)の20時50分。佐渡屋太郎は明日の8月12日(火)から8月19日(火)まで、待望の盆休みである。そのため、土日にパチンコ雑誌の原稿を書き終え、今日の月曜に何とか校正も終了した。そして、“いざ、佐渡へ出陣!”と意気込んでいたら、“猪八戒”から電話があった。いまの佐渡屋太郎にとって、一番こわい電話である。「アニキ~、いつから休みですか~」といやにねちっこい感じで聞いてきた。「敵も然(さ)る者」である。

 “猪八戒”に言われるまでもなく、8日間も休むのにこのブログのストック原稿が“ゼロ”というのは、人間として許されないだろう。私もそう思っていたのだ。しかしここ数日、思わぬ雑事や取材の打ち合わせなどで、佐渡屋太郎はフラフラの状態になっている。“猪八戒”は、少なくも2本のストック原稿は必要だという。しかし、佐渡ブランドの「コシヒカリ」を送ることで、1本に負けてもらった。佐渡産の「コシヒカリ」は魚沼産、岩船産に次いで3番目にランクする“高級米”なのである。

 幸い、佐渡の実家は、田んぼを持っている。だいぶ前から親戚の兄ちゃんに作ってもらっているが、我が家の関係者が食べる分くらいは、十分に分け前としてもらっているのである。思えば、小さい頃から贅沢な米を食べてきたものだ。この前、取材で宮城県産の「ひとめぼれ」をもらったので食べてみたが、何とも思わなかった。私にとっては、佐渡産の「コシヒカリ」が基準になっているからだ。まずい米は分かるが、おいしい米を食べたときの感激がない。これでは幸せなのか不幸なのか分からない。

 というような、下らないことを書いている場合ではない。早くこの原稿を書き上げないと、佐渡へ帰れなくなる。というわけで今回は先日、矢野経済研究所から「パチンコ産業関連市場規模に関する調査結果」という興味深いリリースが送られてきたので、それを紹介することにしよう。
 
 まず、背景となる調査要綱を示さなくてはならない。①調査期間=2008年5月~2008年7月、②調査対象=パチンコ機メーカー、パチスロ機メーカー、遊技場関連機器メーカーなど70社以上、③調査方法=当社専門研究員による直接面談、ならびに電話・e-mail等によるヒアリング併用とあった。遊技機の販売台数は発表されるので分かるが、周辺機器などの市場規模についてはよく問い合わせを受ける。この調査は各種メーカーが対象で、主にハード部門の集計である。この他に、よく聞かれるのが人材関係、景品関係の市場規模だ。これに関しては、なかなか分からないのが実態であるが、私は古い資料でだいたいの規模を答えるようにしている。私も関係している『アミューズメント――2009年度版』(産学社刊)には、以下のように記述されている。

写真キャプション=パチンコホールの周辺市場に言及している『アミューズメント――2009年度版』(産学社刊)

【パチンコホールを取り巻く周辺市場(推定)】( )は筆者による補足

● パチンコ台(パチスロ台)=1兆円
● 玉補給・玉貸機=2000億円
● タバコなど一般景品=8000億円
● ホール内飲食=1500億円
● 建設・内装=3000億円
● コンピュータ関連=1000億円
  周辺市場合計/2兆5500億円
      ↓
●パチンコホール=(27兆5000億円)(出典:「レジャー白書2007」)

 と、ここまで書いて時間切れとなり、佐渡屋太郎は京都へ帰ってしまった。佐渡へ行けば、弟の佐渡屋次郎がパソコンを持って帰るといっていたので、続きは佐渡で書こうと、そのときは思っていた。しかし、佐渡へ帰ったらそれどころではなかった。後は“猪八戒”に助けを求めることにして、“敵前逃亡”をしてしまったのである。したがって、いまは8月21日(木)の18時10分。昨日の20日(水)に事務所に出てきたのだが、夕方から打ち合わせで3時まで飲んでしまった。

 さて問題は、矢野経済研究所の調査結果である。結論としては、2007年におけるパチンコ関連機器の市場規模は1兆5022億円で、前年比96.0%と微減で推移した。部門別では遊技機(パチンコ・パチスロ機)市場が辛くも市場を支えたが、遊技場関連機器(周辺機器)市場の“冷え込み”は厳しいと分析している

 今後の動向としては、パチンコホール数、遊技機設置台数、遊技参加人口の減少が続き、メーカー間での業績格差、上位集中化(寡占化)が進行する。その結果、縮小する市場に“生き残り”を賭け、上位下位のアライアンス(提携)、M&Aの時代に突入したと警鐘を鳴らしている。つまり、パチンコ関連機器市場は、業界再編、二極化、淘汰を経て、本格的な“折り返し地点”に入っているという。では、その2007年度の調査結果を見ていこう。

【パチンコ産業関連市場規模】(遊技機部品は遊技機に含まれる)

〈遊技機〉        前年比  →シェア
● パチンコ機=8364億円(95.6%) →55.7%
● パチスロ機=4952億円(101.6%) →33.0%
■遊技機合計=1兆3317億円(97.8%)→88.6%
 (遊技機部品)
▲ パチンコ機部品=2390億円(87.5%)→(15.9%)
▲ セキュリティチップ=133億円(88.5%)→(0.9%)
▲ 液晶ユニット=1890億円(80.4%) →(12・6%)
▲ LED=283億円(90.9%) →(1.9%)
■遊技機部品合計=4696億円(88.2%) →(31.3%)

〈周辺機器〉
● コンピュータ=117億円(83.0%) →0.8%
● 景品POSシステム=26億円(84.6%) →0.2%
● 計数機=35億円(73.5%) →0.2%
● 景品自動払出機=30億円(76.7%) →0.2%
● 玉補給機器・システム=752億円(96.5%) →5.0%
● メダル補給機器・システム=77億円(67.4%) →0.5%
● 台間玉貸機(CR型)=352億円(106.4%) →2.3%
  台間玉貸機(現金型)=15億円(82.1%) →0.1%
● 台間メダル貸機(CR型)=62億円(41.5%) →0.4%
  台間メダル貸機(現金型)=27億円(27.3%) →0.2%
● セキュリティシステム=147億円(75.4%) →1.0%
● 音響機器=64億円(87.7%) →0.4%
■周辺機器合計=1706億円(84.5%) →11.4%

■パチンコ産業関連機器市場合計=1兆5022億円(96.0%) →100%

 やはりこの表を見ると、遊技機より周辺機器の前年比の落ち込みが激しいことが分かる。遊技機=97.8%に対し、周辺機器=84.5%という数字がその実態を如実に表わしている。さらに、周辺機器市場は一昨年と比較すると78.9%となり、この2年間で市場規模は20%以上も縮小しているという。周辺機器市場はホールの新規出店、大改装に牽引される部分が大きい。つまり、昨今の“パチンコ不況”による影響を直接的に受けているわけだ。逆に言えば、この周辺機器市場が回復基調に転じたときこそ、パチンコ産業全体が再浮上する兆しであると指摘している。

 個人的な感想を言えば、今年の春頃から水面下の動きはだいぶ活発になってきているように感じる。金融の固い扉も何とかこじ開けて、突破口を見出したホール企業もある。にわかに、業界の周辺がざわめき始めている。ただし、この“大転換期”の間に多くの企業や人が、業界から去っていったことは確かだ。すでに業界再編の波は至るところに達している。したがって、今の市場は以前の市場とは異なり、“勝ち残り組”による市場と言ってもいいだろう。それはホールもメーカーも同じだ。

 当然のことながら、その規模は大きく縮小している。さらに、少なくともここ1~2年は、“縮小”の流れから“拡大”へと転ずることはないだろう。これを“整理”や “適正規模化”と捉えるのか、“粛清”や“恐慌”と考えるかは、立場や物の見方で違ってくる。ただ、これが嘘偽りのない業界の実態であることは認識すべきだろう。その意味では、市場は実に正直な“物差し”であると改めて痛感させられた。(佐渡屋太郎


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/155-0fa48b55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。