遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近よく聞く“スクラップ・アンド・ビルド”の真相 【佐渡屋太郎-vol.8】

 近頃、行きつけの飲み屋で、大手不動産関係の人とよく顔を合わせるようになった。向こうもこちらがパチンコ関係と分かっていて、いろいろと情報を教えてくれる。

最初に聞いてビックリしたのが、わが事務所の近くにあるホールが売りに出され、大型のマンションになるという話だ。そういえば一時期、盛んに新店を出していたし、脱税で新聞に載ったこともある。その急激な店舗展開が、あまりうまくいかなかったということなのだろうか。そう考えれば、この情報は十分に納得がいく。

 それから大手ホール企業の本社も入っていた老舗ホールも、売りに出されてしまったという。盛んに有名タレントを使ったTVCMを流しているが、業績はいま1つということなのだろう。所有していた大型複合施設も売りに出しているという。そこには数年前、取材にいったこともある。いま思えば、あの頃が全盛時代だったということなのだろうか。

 奢れる者、久しからず。諸行無常の響きありといった言葉が、改めて身に沁みてくる今日この頃だ。そう言えば、全国展開企業の担当者が、その大手企業のことを盛んに聞いてくる。競合している店舗がいくつかあるので、その内情を知りたいのだろう。また事によったら、まだ使える大型ホールを狙っているのかもしれない。

 さらに今年12月頃、注目大型店を出店するホール企業が、その近くにある高稼働の大型既存ホールを売ってしまったという話にも、飲んでいた酒を吹き出すほど驚いてしまった。てっきりその2店舗によって、競合する大型ホールを挟み打ちする戦略を採るのだと思っていた。ただ、近接する自店同士が、顧客の食い合いをするという例は確かにある。

 しかし、周辺エリアから多数の顧客を引き込んでいた時代には、少々のオーバーフローでも営業は十分に成り立った。しかし、顧客数が急激に減少している現在、そうした無理はもう通用しなくなったということか。商圏自体が急激に縮んできている。エリアを代表する有名ホールでも、パチスロコーナーを中心に空き席が目立つようになってきた。
 
 前の3つの話は、いずれも大手ホール企業のホールに関するものだ。これに“資金調達”というフィルターを掛けてみるとどうなるのだろうか。金融機関からの融資は大手ホール企業と言えども、ほとんど絞られている。その状況のなかで、全チェーン店での遊技台の確保や業績不振の補填、さらに新店の出店を断行しようと思えば、その資金は自ら捻出するしかない。その場合、所有する不振店を切っていくというのが、これまでの常套手段だった。しかし現在は、規模が小さく、中途半端な物件では売れにくいし、売れても何ほどの金にもならない

 だから、大型店で立地的もよい優良店を売って、多くの運転資金や開店資金を得るという現象になるのではないか。新規出店のための“スクラップ・アンド・ビルド”も当然あるし、行き過ぎの出店計画が失敗して“ビルド・アンド・スクラップ”するケースもあるだろう。この現象を口の悪い不動産業者は、“タコが自分の足を食っている”と表現した。なかなか辛らつな喩えでであるが、その的確な描写に思わず座布団を1枚あげてしまった。

 話はここで終わらない。そこが佐渡屋太郎佐渡屋太郎たる所以である。先日、聞きに行った某総研のセミナーでは、こうした状況を最高の“ビジネス・チャンス”と捉えていた。現在、同総研は“1円パチンコ”を推進している。実は、先月末から私は、“1円パチンコ”のセミナーを“梯子”して集中的に聞いているのである。また、その主導者のN氏とは10年くらいの付き合いだが、ハッタリや嘘をつくような人間ではないことも十分に知っている。

 その彼をして、「いま大阪なら、きちっとやれば1円パチンコは絶対に儲かる閉まっている200台クラスのホールを借りて、始めることを勧める。放出しなくても稼働が上がるこの現象は、私も10年以上コンサルをしているが、初めての現象だ」と言い切っている。この話はこの回で展開するのは勿体ないので、次回に場を移して詳述することにする




スクラップ・アンド・ビルド”が続く大阪の街。徹夜明けの日に事務所から撮ったビルの間に上ってくる朝日
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 04:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/12-ed411fc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。