遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「マルハン堺店」に行ってきた②【佐渡屋太郎-vol.77】

写真キャプション=堺狭山線沿いに出店する「Passimo21」(436台)

 いまは3月20日(木)の19時30分。世間は「春分の日」でお休みのようだ。佐渡屋太郎も昨日は“爆睡”して疲れを取り、今日は8時に起きて溜まりに溜まった新聞の中から、「チベット暴動」に関する記事の切抜きをした。この件については後日、記事にしたいと考えている。実は、昨日の夜に知り合いの編集者から連絡があり、大量の原稿依頼を受けてしまった。来週はまた“修羅場”になりそうだ。“一難去って、また一難”である。結局、開放されたのは昨日と今日だけとなった。週末には抱えている原稿を、早めに片付けておかねばならない。

 というわけで、「マルハン堺店」の続きである。取材した3月12日(水)は南海本線の「石津川駅」で降りてから北上し、府道34号線いわゆる「堺狭山線」に出た。その幹線に出るとまずあったのが、「Passimo21」(436台)だった。また、それから20m先に、「アルファ」(320台)があった。そして、国道26号線との交差店の手前には、「SUPER COSMO CITY&ACTY」(1245台)という巨艦店がそびえていたのだ。

写真キャプション=清楚なデザインでよく目立つ「アルファ」(320台)

 そのホールの26号線を隔てた斜め向かいに、目指す「マルハン堺店」があった。この構図を見て、「ハハーン」と納得がいった。まずその納得の1点目は、 “パチンコ街道”のようなホール集積エリアの、しかも幹線が交差する北西角の好立地に出店したこと。このエリアのパチンコ客を根こそぎ、引っ張って来ようという作戦だろう。マルハンの手に掛かれば、それほど難しいことではない。

 納得の2点目は、すぐ斜め向かいにある「SUPER COSMO CITY&ACTY」の存在である。マルハンが新たなエリアに打って出るときには、エリア内にある最強店舗の横につけてくることが多い。今回の場合は、「SUPER COSMO CITY&ACTY」である。近頃、あまり稼働は高くないというが、それでも1245台の巨艦店である。しかも、経営は新井興産グループだ。マルハンとは因縁の仲と言ってもいいだろう。

 マルハンは、まず直近のライバル店と勝負して打ち負かし、徐々にその地にドミナント出店して、覇権を握っていくという手法を使う。したがって、まず「マルハン堺店」と「SUPER COSMO CITY&ACTY」の勝負が見所だろう。「マルハン堺店」を視察した帰りに、「SUPER COSMO CITY&ACTY」も見てきたが、グランドオープン直後ということもあって、マルハンが圧倒的な優勢に立っているようだ。一方、「SUPER COSMO 」も“鬼出し”という旗や「地域最大級1245台」と書いた垂れ幕を下げ、“徹底抗戦”の構えを見せている。新井興産も大阪の大手ホール企業なので、地元の頑張りを期待したい

写真キャプション=「マルハン堺店」の斜め向かいで営業する巨艦店「SUPER COSMO CITY&ACTY」(1245台)

 さらに、26号線を1kmほど南下すると、堺市西区の名実ともの最大ホール「ラクエン&ラクエン2」(1470台)がある。当然、マルハンはこちらも意識しているだろう。つまりこのエリアで、“1072台VS1245台VS1470台”という超ド級の重量戦が、展開されることになるのだ。しかし、1245台と1470台の巨艦店の間に割って入ってきたマルハンの自信は、“さすが”という他ない。この巨艦2店を向こうにまわしたマルハンの戦いぶりは、一見に値する。

 あと1つ、この「堺店」が重要なわけがある。それは、マルハンの“大阪戦略”にとって、この店舗が中部と南部の店舗網をつなぐ“軸”になるからだ。逆に言えば、この「堺店」を中心として、さらに中部と南部の店舗網を拡げ、強化していく意図があるようだ。では、現在の店舗網を具体的に見ていこう。

【大阪中部エリア】(5店、3962台)
①「マルハンツインなんば」(1072台)
②「マルハン北加賀屋店」(800台)
③「マルハン松原店」(496台)
④「マルハン羽曳野店」(522台)
⑤「マルハン堺店」(1072台)

【大阪南部エリア】(5店、2560台)
①「マルハン和泉寺田店」(480台)
②「マルハン和泉店」(480台)
③「マルハン岸和田店」(432台)
④「マルハン貝塚堤店」(400台)
⑤「マルハン貝塚北店」(384台)
⑥「マルハン貝塚南店」(384台)
 
つまり、この中部と南部のリンクする地点が、「マルハン堺店」になるというわけだ。しかし、これまで何故マルハンは人口84万人を擁する堺市に出店しなかったのだろう。逆に、そのことが不思議なくらいだ。この「堺店」を中心に、堺に数店舗を作って覇権を握れば、同社の店舗網は中部と南部でカッチリとつながってくる。こうなると、まるで「国盗り物語」のようだ。今後は、中・南部の11店舗による合同イベントも開催されるという。また、大阪でも“マルハン旋風”が吹き荒れることになりそうだ。(佐渡屋太郎



ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

10,000人のお掃除革命 実践編10,000人のお掃除革命 実践編
(2008/02/01)
橋本 奎一郎

商品詳細を見る

パチンコ&パチスロの攻略法を無料提供!※お問い合わせはお早めに※
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/102-f63167f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。