遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「マルハン堺店」へ行ってきた①【佐渡屋太郎-vol.76】

写真キャプション=堺の浜寺にその姿を現した「マルハン堺店」の記念すべき夜景

 いまは3月19日(水)の18時40分。先週から今週にかけての怒涛のような取材や打ち合わせの“嵐”がやっと通り過ぎ、久し振りで落ち着いてパソコンに向かっている。やはり、人間は余裕が必要だ。これまでの10日間は、まるで誰かに追いかけられているような毎日だった。そんな日々から開放され、こうして“ボケーッ”とできることの幸せを噛みしめている。

 それにしても、一昨日に無理をして、「遊技租界2」オープンの記事を書いたのは正解だった。チベットのことやマルハンのことなど書きたいことは一杯あるが、あのオープン記事を書いたことで“肩の荷”が半分くらい軽くなったのを実感している。あとはこれまであったことを1つひとつ拾いながら、ボチボチと報告していくことにしよう。

 ということで、最初は何と言っても「マルハン堺店」(1072台)だろう。この日(3月12日)も最寄り駅の南海本線「石津川駅」に着いたのは17時過ぎだった。その前にあった打ち合わせが延びてしまい、非常に焦っていた。日が暮れる前に行かないと、外観の写真が撮れないからだ。駅からだいぶ歩くことを覚悟していたが、15分くらいで目標の店舗に辿りつくことができ、命拾いをした。

 しかし、結局はホールに19時過ぎまでいて、夜景まで撮ってしまった。それが冒頭の写真である。皮肉なもので、着いてすぐ取った写真より、こちらの方がいいのである。何のために、あれほど急いだのかと思ってしまう。人生とはそんなものではなかろうか。まず、ホールを見ての第1印象は「デカい」ということ。十分にマルハンの“広告塔”になるだけの重量感があった

 実は、この施設の正式名称は「マルハンメガシティ堺」という。今後、マルハンにおける1000台以上のホールは、“メガシティ”という複合施設的なコンセプトの元に作られるのだそうだ。実際この施設でも、麺とお食事の「ごはんどき」(30席)、焼きたてパンと本格珈琲のカフェの「バンカレラ」という飲食ショップが入っていた。

写真キャプション=すべてが“ビッグスケール”で仕上げられた「マルハンメガシティ堺」の全貌

 その他のホール施設を一口で言うと、とにかくこれも「デカい」のが特徴だ。“大”駐車場は800台を収容、“大”休憩所は店内に2ヵ所あり、大きな椅子とテーブルと大モニターがルーム内にポツン、ポツンという感じで置いてある。この贅沢なスペース取りがホールの“風格”を感じさせるのだ。台数が多くても、無理やり押し込んだような貧相なホールもある。やはり、ホールには具体的に何がというのでなく、顧客が肌で感じる“格”というものがあるようだ。それが“信頼感”であり、“安心感”であるのだろう。これは一朝一夕には作ることができない。

 では、注目の機種構成を見ていこう。パチンコとパチスロの比率は800台(75%)対272台(25%)。ダイコク電機のセミナーでも提唱されていた適性比率の通りで、まさに現在の“黄金比”であった。パチンコの島配置は、センター通路を広く取った1列20台の「中割れ島」。一方、パチスロは円形島が2つあり、その脇にR島に見せかけた緩やかな波型島を配するなど、変化を持たせた設計になっている。それでは、設置台数の多い機種から列記していく。

写真キャプション=国道26号線の狭山堺線が交差する「石津町東2丁目」の北東角に出店した「マルハンメガシティ堺」

【パチンコ】(800台、30機種)、( )内は全パチンコ機に対する比率
①「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再びSFW」=160台(20%)
②「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=80台(10%)
②「CR花の慶次S-V」=80台(10%)
④「CRパトラッシュREDG」=40台(5%)
④「CRルパン三世HOAX」=40台(5%)
④「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ」=40台(5%)
④「CRGO!GO!郷セカンドステージH4-T」=40台(5%)
④「CRハイパー海物語INカリブMTB」=40台(5%)
④「CRハイパー海物語INカリブSAE」=40台(5%)
④「CRスーパー海物語M55W」=40台(5%)

【パチスロ】(272台、17機種)、( )内は全パチスロ機に対する比率
①「ラブリージャグラーA」=52台(19%)
②「スーパービンゴV」=30台(11%)
③「戦国無双J」=20(7%)
③「マッハGOGOGO2」=20台(7%)
⑤「リングにかけろ1」=16台(6%)
⑥「新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~」=14台(5%)
⑥「赤ドン3」=14台(5%)

 こうして見ると、実に安定感のあるような構成に感じるが、いくつかの穴があるような気もする。それは、今後の入替で埋めてくるだろう。何しろ、このホールはマルハンの“沽券”に関わるホールである。はっきり言えば、“負けることができないホール”なのである。したがって、どれだけの資金を注ぎ込んでも、“勝ちにくる”はずだ。この“絶対に勝つ”というのが、マルハンの企業理念でもあるのだ。

 ただ個人的に言えば、「冬ソナ1」を1列20台も入れていたことに感動した。このホールは、はっきり言って“分かって”いる。実にいいホールが、堺にできたものだ。これからも通いたいホールとなった。しかしまだ、言いたいことの3割くらいしか記事にできていない。

 ここは当然、次回に引っ張る佐渡屋太郎なのである。“文句あっか”――と、つい和田アキ子みたいになってしまった。完全に飲み過ぎである。実は、これを書きながらチョビチョビと飲んでいたが、つい飲み過ぎてしまったようだ。そう言えば、先週は東京へ行ったとき以外、飲んでいない。エライ!。次回は冷静になって記事を書くことにして、今日は眠たいので京都に帰ることにする。先週の疲れが、酒を飲んだらドドーッと出てきたようだ。では、また。(佐渡屋太郎


ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

十六歳漂流難民から始まった2兆円企業十六歳漂流難民から始まった2兆円企業
(2008/03/07)
韓 昌祐

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yugidasuka.blog112.fc2.com/tb.php/101-782535fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。