遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マルハンが「省エネルギーセンター会長賞」受賞【佐渡屋太郎-vol.273】

表彰状を授与されたマルハン執行役員購買部長の三上秀樹氏(左)と同購買部の和木啓介氏

いまは13年1月31日(木)の19時10分。何とか、1月分の原稿が終了した。年末の原稿ラッシュに比べれば、原稿量自体は可愛いものだった。しかし、何しろ“正月ボケ”の頭を抱えていただけに、夢の中で原稿を書いているような手応えのなさであった。果たして、書くべきことがきっちりと書けたのであろうか。一方、作業自体は体が“正月ボケ”の状態であったので、正直言って辛かった。まるで寝ていたのに急に起こされ、いますぐ「走れ!」と命令されたような感じである。ただ、いつまでもボケてはいられない。いよいよ2013年も本格的に始まっているのだから。

このブログも昨秋から個人的な興味への“大暴走”が始まり、パチンコから遠ざかってしまっていた。そこで、やや反省の気持ちも出てきて、今日はマルハンに電話を掛けて写真データを送ってもらった。そして、1月に2本しか記事を書いていなかったので、何とか今日の31日中にあと1本を書いて3本にしたかった。それで選んだのが今回のニュースである。ニュースリリースによると、マルハンは1月30日、一般社団法人省エネルギーセンターが選定する「平成24年度 省エネ大賞」の省エネ事例部門において、「省エネルギーセンター会長賞」を受賞したという。同社は平成20年度にも同じ賞を受賞している。

この件に関し、マルハンでは次のような説明をしている。「当社では、省エネ活動を5ヵ年ビジョンに描き取り組んで参りました。2008年からマルハン4店舗(仙台泉店、つくば店、八千代店、都筑店)をECOモデル店舗とし、デマンド監視システムの導入・電力の見える化による運用改善を行いました。その後、2009年よりモデル店舗の事例から、効果が高いと判断された取り組みを全国統一管理標準「ECO7」としてマニュアル化し全国展開すると共に、各店舗では個別管理標準『ECO店舗マニュアル』を作成し、店舗の徹底力を活かした従業員の意識改革による省エネ活動の土台を整えました」。ここまでは、省エネの重要性をいち早く感知する先進性と、お得意のシステム化に落とし込んだマルハンの“機動力”に感心したことを憶えている。

窓辺で干した佐渡から送られてきた岩のり

さらに、マルハンは当初の策定通りに、省エネ戦略を確実に推進したようだ。その後の取り組みに関しては、「2010年からは、ホール証明のLED化や室外機散水システム等の設備投資及び検証を行ない、効果の高い設備は標準設備とし、順次導入を進めています。こうした取組みを評価頂き、当該賞の受賞に至りました」と説明している。そして、最後に「当社は、『人生にヨロコビを』を経営理念に、今後も地球温暖化防止策に取り組むとともに、社会環境に対し持続性が高い企業活動を行って参ります」と決意を表明して、ニュースリリースは終わっている。この件に関しては、これ以上に何も言うことはない。実に社会的に見ても立派な取り組みであると思う。

ただ、あのテレビのCMはどうにかならないものか。いろいろな制約があるのは分かるが、「楽しい、楽しい」の連呼型のCMを何回も見せられると、何か虚しく腹立たしくなってしまう。もっと、他にパチンコという遊技に関して訴えることがあるのではないか。もっと、ホール業界のオピニオンリーダーとして、弱まりつつあるパチンコという遊技の“有意性”を強化し、一般の人たちにも納得させるものしてもらいたいと私は願っている。

今夜のツマミとなる佐渡産の里芋煮付けと岩のり入りワラビの味噌汁

今日は佐渡からの宅配便が届き、米やモチのほか、家で作った里芋、塩漬けにした保存用のワラビに、冬の風物詩とも言える岩のりが送られてきた。少し、乾燥が十分でないという岩のりを、今日は天気がよかったので、窓辺で干した。そして夕食として里芋の煮付け(ゆず入り)はY嬢に頼み、佐渡屋太郎はこれを書きながら、ワラビとジャガイモと豆腐の少し濃い目の味噌汁を作ってきた。もう、だいぶ酒も回ってきたようだ。これから、里芋の煮付けとワラビの味噌汁に岩のりを放して食べることにする。これは佐渡屋太郎にとって、何よりのご馳走である。したがって、今回はそろそろと終わりにしたい。

ただ、パチンコのことも忘れていない。いま『ダイナム香港上場【IPO】1年間の軌跡―パチンコ業界最大の革命を追う―』(鮎川良著、日経BPコンサルティング刊、2012年)と、『国を越えて!ダイナムの挑戦』(「財界」編集部編著、財界研究所、2012年刊)も、いま読んでいる最中だ。次回あたりから、この興味あるテーマについて、少しずつ考えてみたいと思っている。では、この辺で。(佐渡屋太郎)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘


スポンサーサイト

| 最新機種情報 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新聞記事の貼込が終了【佐渡屋太郎-vol.272】

切り取った新聞記事を台紙に張り込んでいく作業風景

いまは1月24日(木)の16時50分。一応、今年はじめての記事となるので、やや時期はずれではあるが、「明けましておめでとうございます」とご挨拶をさせていただきたい。年末の“原稿の嵐”をやり過ごしてほっとしていたら、先週あたりから2013年の新たな企画や打ち合わせ、原稿依頼が次々と飛び込んできている。なかには新雑誌の立ち上げといった景気のいい話もあり、自民党政権になって早々に、世の中の動きも変わってきたのだろうかと思う昨今である。

それにしても民主党が政権を握っていた3年間は、まったくひどいものだった。その無能・無策ぶりには落胆を通り越して、あきれ果ててしまった。国民は国を良くする“仕事”をしてもらいたいと真摯に願っているのに、当事者たちは下手な“政治ごっこ”に血道を上げていい気になっている。こんな人たちが政治家になっていいのであろうか。総選挙で国民による鉄槌は下ったが、まだ足りないくらいだ。前2代の首相をはじめ、その人格まで疑ってしまうようなレベルの低い人々の野合集団であった。今後はさらに解党を進め、不適格な人材をふるい落としていく作業が必要だろう。いま、『体制維新――大阪都』(橋下徹、堺屋太一著、文春新書、2011年刊)を読んでいるが、そのなかに出てくる“政治マネジメント”という考え方が実に興味深い。その観点からみると、なぜ民主党政権で“仕事”ができなかったかがよく分かる。

私事で言えば、実は昨年の秋から、“老人問題”に深く入り込んで、いろいろ考えさせられた。この件については、当ブログでは関係ないので割愛するが、世界に例のない“超高齢化社会”の進展に伴い、様々な問題が噴出している。しかし、そんな原稿を書きながら、いつから日本は、こんな“だめな国”になってしまったのかと改めて考え込まざるを得なかった。ここにも政治や行政の無策ぶりがあった。こうした事態は何十年も前から予測されていたのに、ほとんど対応がなされていない。つまり、“仕事”が進んでいないのである。これは、仕事を動かす“システム”自体を変えなくてはならないとつくづく考えさせられた。

記事を貼りこんで積み上がられた台紙

そして、12月に入って単行本の仕事があり、久々にパチンコに帰ってきた。年表を書く必要があったので、その空白期間の資料の読み込みを集中的に行なった。そこで感じたのは、パチンコ業界も“相変わらずだな”ということだ。この業界も動き出しそうで、なかなか動かない。そのなかで最も興味を惹かれたのがダイナムの上場で、これに関しては特別に独立した原稿を書いた。上場は香港でのことであるが、やっと“一点突破”がなされたわけである。確かに快挙ではあるが、ここから派生してくる日本国内での波紋の方が、業界の将来を考えるうえで重要な意味を持つ。換金問題をはじめ、ホール企業とカジノの接点、ボランタリーチェーンの進展、PB機よって喚起される遊技機の価格問題、ホール企業の海外進出など、いままで眠っていた問題が一気に噴出してくる可能性がある。この上場が起爆剤となり、それぞれの問題に筋道が付き、結論や新展開の実現に結びついてくれればと願っている。その苦労して作った年表のなかで、個人的に興味のあった項目を摘出してみることにする。各項目の冒頭にあるそれぞれの印は、●=パチンコ、◆=ゲーム、▲=その他の分野を表す。

貼りこんだ台紙を年別に分類し、穴を開けるところまで終了

【年表2011年11月~2012年10月】
[2011年]
●12/1=ゲンダイエージェンシーが日本最大の地域情報サービスの「Yahoo!ロコ プレイス」でパチンコ情報コーナーをスタート。
◆12/5=SCEJが「PlayStation Award 2011」を開催。400万本以上出荷した“クアドロプルプラチナプライス”は「モンスターハンターポータブル3rd」、50万本以上100万本未満の“ゴールドプライス”は「FINAL FANTASY零式」、「真・三國無双6」、「グランツーリスモ5」など6タイトルが受賞。

[2012年]
◆1/19=任天堂は「ニンテンドー3DS」の国内販売が500万台を突破したことを発表。
●1/26=帝国データバンクがパチンコホール経営業者の倒産動向調査結果を発表。2011年の倒産(負債額1000万円以上、法的処理)は22件(前年比21.4%減)と大幅減少。
●2/12=全国の約40のパチンコホール企業グループが東京国税局などから、40社合計で総額約1000億円に上る申告漏れを指摘される。
●2/23=セガサミーホールディングスが「フェニックス・シーガイア・リゾート」を経営するフェニックスリゾートの全株式を取得し、子会社化する株式譲渡契約を締結したことを発表。
●2/27=ゲームカード・ジョイコホールディングスが、筆頭株主のSANKYOと第2位のデータ・アートからそれぞれ保有する同社株式の一部を、遊技機メーカー11社へ譲渡する報告を受けたことを発表。
◆3/1=バンダイナムコゲームスはPC3用ソフト「ワンピース 海賊無双」の国内出荷本数が、販売初日で65万本を突破したことを発表。
●3/19=ダイナムがプライベートブランド機(PB機)「CRデジパチA」の導入を開始。
◆3/21=NHN JAPAN、グリー、サイバーエージェント、ドワンゴ、ディー・エヌ・エー、ミクシィのプラットフォーム事業6社が、市場の健全な発展、ユーザーによる適正利用の推進を図るために連絡協議会を設立。
●3/28=矢野経済研究所が「全国パチンコ経営企業数および店舗数に関する調査結果」を発表。経営企業数は4017社(前年比2.3%減)、店舗数は1万1840店(同0.9%減)でいずれも減少率が鈍化。
●4/1=日本遊技機工業組合(日工組)の内規変更が行われ、4月1日以降の申請分から適用。
◆4/1=社団法人日本アミューズメントマシン工業協会(JAMMA)、日本SC遊園協会(NSA)、全日本遊園施設協会(JAPEA)の3団体が統合し、「一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)」(里見治会長)を設立。
◆4/2=セガサミーホールディングスが24年3月期の欧米市場における家庭用ゲームソフトの分野を合理化し、新体制を構築すると発表。
◆4/7=任天堂が12年3月期の連結決算を発表。売上高6476億5200万円(前年比36.2%減)、営業利益▲373億2000万円、経常利益▲608億6300万円、当期純利益▲432億400万円の減収減益を計上。
●4/10=アイ電子が本格参入第1弾となるパチスロ新機種「SOLAR7」のプレス発表会を開催。
●4/15=警察庁が平成23年の「風営白書」を発表。ホール軒数は1万2323店(前年比1.27%減)で16年連続の減少。遊技機の設置台数はパチンコが310万7688台(同1.77%減)、パチスロは147万4838台(同6.07%増)と明暗を分けた。1店舗あたりの平均遊技機設置台数は371.9台(同1.89%増)で店舗の大型化が続行。ゲームセンター等営業は6648店(同6.9%減)、遊技機設置台数は46万1465台(同2.6%減)と減少傾向。
●4/20=全日遊連が傘下の組合や組員ホールから拠出された社会貢献・還元金の集計を発表。2011年の総額は前年の3.1倍となる44億7429万6572円。中でも災害救済への拠出は32億8813万8780円で、前年実績の約50倍に達した。
◆4/23=CESAが「2012CESA一般生活者調査報告書」を発刊。日本の家庭用ゲームの参加者は3142万人(全体の29.3%)と推計し、保有率の1位は「ニンテンドーDS」と発表。
◆5/7=アマゾンが中古ゲームソフトを買い取る「Amazonゲーム買取サービス」をスタート。
◆5/8=バンダイナムコホールディングスが12年3月期の連結決算を発表。売上高4542億1000万円(前年比15.2%増)、営業利益346億600万円(同111.8%増)、経常利益349億6000万円(同113.2%増)、当期純利益193億300万円(同944.3%増)の増収増益を計上。
●5/11=セガサミーホールディングスが12年3月期の連結決算を発表。売上3955億200万円(前年比0.3%減)、営業利益583億8400万円(同15.1%減)、経常利益581億6400万円(同14.6%減)、当期純利益218億2,000万円(同47.4%減)の減収減益を計上。
●5/11=日本遊技機工業組合(日工組)がホール5団体に対して、次世代遊技機に関する「ECOシステム概要説明会」を開催。
●5/11=セガサミーホールディングスは韓国パラダイスグループと、仁川で複合型リゾート施設を共同開発・運営することを発表。
◆5/25=ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会(NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、ミクシィの6社加盟)が「コンプリートガチャガイドライン」を策定。5月9日までに新規リリースの中止、すでに運用しているものも5月31日までに終了することを自主的に決定。
●5/29=東京都遊技業協同組合(都遊協)がホール営業に貢献した遊技機メーカーを表彰。「メーカー優秀賞」を藤商事(「CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~」シリーズ、「CRリング~呪いの7日間~」シリーズ、「CR地獄少女」シリーズ)と、大都技研(「秘宝伝~封じられた女神~」、「政宗」、「押忍!番長2」)が受賞。
●6/1=日遊協が「ベルサール秋葉原」で「もっと楽しく!!もっと遊べる!!ぱちんこ&パチスロフェスタ」と業界関係者を対象とした「環境フォーラムin東京2012」を同時開催。2日間で4600名が来場。
●6/1=マルハンが12年3月期の決算を発表。売上高2兆791億7600万円(前年比2.0%増)、営業利益514億9900万円(同4.7%増)、経常利益521億円(同6.8%増)、当期純利益248億6300万円(同12.7%増)と増収増益を計上。
◆6/5=任天堂がロサンゼルスで開催された「E32012」で、「Wii」の後継機となる新型ゲーム機「Wii U」を発表。
◆6/26=グリーとバンダイナムコゲームスが、ワールドワイドな事業展開を視野に入れた包括的な業務提携に合意したと発表。
●6/12=京楽産業.が新機種「ぱちんこAKB48」のプレス発表会を横浜アリーナで開催。ホール関係者、マスコミ、一般ファンなど5500名が来場。
◆7/28=任天堂が3DSの画面サイズを1.9倍に大きくした新筐体「ニンテンドー3DS LL」を発売。
●7/31=全日遊連が加盟店の遊技機設置状況を発表。パチスロの設置台数が08年9月末以降4年10ヵ月ぶりに140万台を回復。
●8/1=マルハンがホール企業では初となるPC向けオンラインパチンコ・パチスロサービス「マルハンドリームネット」をスタート。
●8/6=ダイナムがホール企業で初となる香港証券取引場への上場を果たす。
◆8/14=グリーが12年6月期の連結決算を発表。売上高641億7800万円、営業利益311億3500万円、経常利益308億2800万円、当期純利益182億3900万円の増収増益を計上。
●8/28=京楽産業ホールディングスが新ブランド「オッケー.」発足のプレスカンファレンスを開催。
●8/29=ユニバーサルエンターテインメントが新機種「SLOT牙狼」の先行展示会として、「ユニバーサルエンターテインメントフェスティバル2012IN東京ドーム」を開催。
●9/3=矢野経済研究所が「パチンコ関連機器市場に関する調査結果2012」を発表。2011年度のパチンコ関連機器の市場規模は1兆3631億円(前年比2.9%増)で、パチスロ機市場単体では前年比30.8%増の大幅回復で市場の微増を支えたと報告。
◆9/13=任天堂が「Wii」の後継機となる「Wii U」を12月8日に発売すると発表。本体カラーが白の「Wii U BASIC SET」は本体保存メモリー8GBで2万6250円(税込)。
●9/14=ホール5団体が「総付景品等の提供に関するガイドライン」について正式合意したことを報告。
●9/24=警察庁が「ぱちんこAKB48」のホール導入に際し、18歳未満の年少者立ち入りを助長する広告がないように日遊協へ口頭要請。
▲9/26=ウォルト・ディズニー・ジャパンはディズニー公認の動画200本が見られる「ディズニー公式You Tubeチャンネル」を開設。
●9/27=ピーワールドがiPhone向けのアプリ「パチンコ店マップ」を公開。
◆10/1=セガがアミューズメント施設部門と子会社であるセガ ビーリンク、AGスクエアの合併・統合により、エンターテインメント施設全般の経営を行なう「セガ エンターテインメント」を設立。
◆10/4=エンターブレインが「2012年度上半期の国内家庭用ゲーム市場調査」速報を発表。ハード・ソフト合計の市場規模は1753億円(前年比10.7%増)で、好調な3DSシリーズが市場を牽引。
◆10/15=矢野経済研究所が「『おたく』市場に関する調査」の結果を発表。分野別の市場規模では「恋愛シミュレーションゲーム」146億円(前年比30.4%増)、「オンラインゲーム」3868億円(同29.2%増)が大幅に拡大。
●10/20=日工組が遊技機の音量を95dB以下、広告媒体に「パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです」という統一フレーズとして掲載する内規を制定。
●10/29=公益財団法人日本生産性本部余暇総研が「レジャー白書2012」を刊行。11年の余暇市場は64兆9410億円(前年比4.5%減)で1989年の水準以下に縮小。パチンコ・パチスロの市場規模は18兆8960億円(同2.5%減)。参加人口は1260万人(同25%減)で、ピークであった94年の半分以下に減少。

年別にファイルに収め、長年かかった作業はめでたく終了

ざっと見ると、こんな1年だった。この中のいくつかは、今後の動きを予見させる注目すべき項目も含まれている。さて、私もこの正月には大仕事をやっと片付けることができた。その大仕事とは切り抜いた新聞記事の台紙への貼り付けで、ここ数年間に亘って続けてきた作業がめでたく完了したのだ。その貼り込んだ台紙の枚数は、なんと1504枚。これをファイルに収めたら17冊にもなってしまった。これまでの分と合わせれば、優に40冊は超えるだろう。主に2001年から2010年までの個人的に興味のある新聞記事を切り抜いたものだ。

今回、貼り付けを行なったのは03年から10年までのもので、その内訳は03年=1枚、04年=4枚、05年=341枚、06年=410枚、07年=254枚、08年=364枚、09年=126枚、10年=4枚であった。こんな記事を集めたところで、別に何の意味もないことは分かっている。ただ、やろうと決めた作業を、最後まで完遂することができたことに意味があると思っている。そのために、貴重な多くの時間を使ってしまったが、こうした無駄なことをすることが実に面白いのだ。いまは時間ができると、そのファイルをペラペラとめくりながら、感慨にふけっている。そのなかで今の時点から見る過去の出来事の数々は、逆に面白さが増し、新たな発見をすることも多い。

そんなのんびりとした正月も終わり、いよいよ今年も戦闘態勢になってきた。今年はパチンコよりもカジノに関わることが多くなってきそうだが、その時々で関心を持ったことをダラダラと書いていきたいと思う。何とも緊張感のない第1発目の記事となってしまったが、今年もよろしくお願いいたします。(佐渡屋太郎)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘







| 最新機種情報 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末の遊技機一覧(2012年版)【佐渡屋太郎-vol.271】

慌ただしさのなかで2012年の年末を迎えている大阪の街

いまは12年12月28日(金)の18時35分。ついに、今年の仕事がすべて終った。とくにこの3日間は締切りのプレッシャーを原動力にして、書きに書きまくった。「始まりがあれば、必ず終わりがある」、「明けない夜はない」という言葉を頼りに、ただただ書きまくた3日間であった。おまけに、年末渡しを忘れていた短い2本の原稿があることも判明して、昨日はついに徹夜となった。まあ、「終わりよければ、すべてよし」である。いま、頭は朦朧として、快い疲労感に浸っている。毎年、経験していることではあるが、厳しい“最後の山”を今年も越えることができて、感慨無量である。あと何年、こんなハードワークを続けられるのであろうか。

今年の年末と正月は、“やりたいこと”と“やらなければならないこと”がすでに決まっている。“やりたいこと”は年末にあり、以前に切り抜いた新聞記事をA4の紙に貼り付けてファイルにすることである。いま、その新聞記事は箱に一杯ほどあり、これをすべてファイルにすれば箱はなくなって、その分の空きスペースが生まれる。一方、机の下に写真データを取り込んだMOが1箱分あり、足を十分に伸ばせない状態にある。新聞記事を片付ければ、このMOの箱をその場所に移動できるのである。そうすれば、来年から足を伸ばして仕事ができる。このささやかな幸せを得るために、年末は貼込み作業に没頭することになる。これは、好きな作業なので問題はない。今の心配は、大掃除を手伝わされて、貼込みの時間を奪われることだけだ。

一方、“やらなければならない”ことは、「はな」と「ハナ」の木像彫りである。この件に関しては、TVや本を見ながらずっと考え続けている。第1の問題点は、木を削って作る「彫像」にするか、粘土や石膏などを塗り固めていく「塑像」にするかである。当初は木に愛着を持っていたのだが、いろいろ調べてみると、「塑像」の方が造形や修正がしやすいような気もしてきた。第2の問題はモデルとなる対象選びである。犬の「ハナ」は前々回に掲載した写真があるので問題はない。

しかし、問題は人間の「はな」の方だ。いままで「はな」のイメージとして、こんな女性になってもらいたいと永らく思っていたのは、モデルでタレントの「はな」さんであった。偶然、おなじ名前だったので、イメージが結び着いたのかもしれない。しかし、佐渡から帰って「梨ノ木地蔵」の写真を見て、突如として思い浮かんだ「はな」の20歳の姿は、何とAKB48の篠田麻里子さんであったのだ。それ以来、私はパチンコ雑誌に載っていた篠田さんの写真を机の上に飾り、毎日ながめている。考えるに実際、犬の「ハナ」はモデルの「はな」さんの神秘的なイメージを確かに持っていた。流産して人間の「はな」を想い続けていた時期も、確かに「はな」さんの姿を思い描いていた。しかし、「梨ノ木地蔵」の写真を見て浮かんできた20歳の「はな」が、そのイメージとは全く違う篠田麻里子さんの像が浮かんできて、私は随分と救われたような気持ちになった。想像と現実が違うというギャップが、「はな」をより身近に感じさせてくれたようだ。

1人で勝手な想像をして楽しんでいるように思う人も多いかもしれない。しかし、これは私にとっては重要な問題だ。これからもう少し、突き詰めて考えていきたい。と、こんなことを考えているうちに、今年も終わっていこうとしている。明日の29日(土)には、息子の佐渡屋虎太郎も遊びにくる。いま、大掃除の招集が掛かってきたが、明日の早い時間には、年末から年始に掛けての食料の買い出しにも行かなくてはならない。

そこで今年最後となる記事は、恒例の「年末の遊技機一覧」にすることに決めた。これは毎年書いているパチンコ業界とゲーム業界の年表から、パチンコとパチスロの遊技機に関するものだけをピックアップしたものだ。原稿締切りの関係上、2011年11月から2012年10月までを1年としている。また、冒頭にある月日はその遊技機が公表された内覧会やプレス発表会の開催日を表している。ただ、今年は2011年12月と2012年1月の資料を紛失してしまった。したがって、その間に発表された遊技機は載っていないで、ご了解のほどを。では、今年のご愛読に感謝を込めて、一気に今年発表された遊技機を列挙して、今年の締め括りとしたい。(佐渡屋太郎)

2011年のパチンコ設置台数は310万7688台で、前年比1.77%減

【パチンコ/2011年11月~12年10月】
[2011年]
11/6●「CR地獄少女」(藤商事)
11/15●「CRファイヤーダイナマイトキング」(大一商会)
11/16●「CRめぞん一刻~桜の下で~」(平和)
11/18●「CR牡丹と薔薇」(サンセイアールアンドディ)
11/21●「CR07-GHOST」(西陣)
11/24●「CRバーストエンジェルインフィニティ」(豊丸産業)
11/29●「CRサイボーグ009~絆~」(ニューギン)
2/10●「CR銀と金2」(マルホン工業)
2/10●「CR上へまいりま~す4」シリーズ(エース電研)
[2012年]
2/11●「CR交響詩篇エウレカセブンspec2」(西陣)
2/14●「CR大海物語2」(三洋物産)
2/15●「CR長七郎江戸日記」(ニューギン)
2/15●「CRフィーバー倖田來未Ⅲ~Love Romance~KK」(SANKYO)
2/22●「CRルパン三世World is mine」(平和)
2/23●「CR牙狼魔戒閃騎鋼XX」(サンセイアールアンドディ)
3/1●「CRダルマゲドン」シリーズ(豊丸産業)
3/6●「CRデビルマンレディー」(藤商事)
3/13●「CR Winning Rush with ROCKY」(サンセイアールアンドディ)
3/22●「PACHINKO CR笑ゥせぇるすまん~欲望の大都会~」(奥村遊機)
3/22●「CR天才バカボン4~決断の瞬間~」(大一商会)
3/28●「CR GO! GO! 郷Ⅲ THIRD EVOLUTION」(ニューギン)
4/4●「ぱちんこウルトラマンタロウ戦え!ウルトラ6兄弟」(京楽産業.)
4/5●「CR新宇宙年代記ゼロデザイズ」シリーズ(高尾)
4/11●「CR麻雀物語~麗しのテンパイ乙女~」(平和)
4/15●「CR花満開 彩 GLA」(西陣)
4/18●ぱちんこCRガオガオキング」(サミー)
4/18●「CRドキドキガールズスポット」(豊丸産業)
4/25●「CRゼブラーマン ゼブラーシティの逆襲」(マルホン工業)
5/8●「CR御伽屋HANZO粋忍」(タイヨーエレック)
5/15●「CR哭きの竜~天運~」(藤商事)
5/15●「CRウイルスブレイカー」(SANKYO)
5/15●「CR天下烈伝VV」(サンセイアールアンドディ)
5/15●「CR吉宗~千両万両超乱舞~」(大都技研)
5/15●「シンデレラブレイド」(ネット)
5/17●「CRルパン三世 World is mine 不二子バージョン」(平和)
5/17「CRAトキオ・デラックス」(アムテックス)
5/17●「CRベルサイユのばら 薔薇の運命」(エース電研)
5/23●「CMコブラ~新たなる出発(たびだち)~」(EXCITE)
6/3●「CR眠狂四郎」シリーズ(ニューギン)
6/12●「CRSAMRAI 7 FB」(西陣)
6/12●「PACHINKO CR NINJYA GAIDEN 2」(奥村遊機)
6/15●「CR桃太郎侍 怒」シリーズ(藤商事)
6/18●「CRシティハンター~合言葉はXYZ」(平和)
6/28●「CR天地を喰らう」シリーズ(豊丸産業)
7/5●「CR花の慶次~焔」シリーズのライトミドル/甘デジタイプ(ニューギン)
7/9●「CRおねだり!マスカット」(サンセイアールアンドディ)
7/10●「CR餓狼伝説~双撃~」(大一商会)
7/11●「ぱちんこCRバーチャファイターレボリューション」(サミー)
7/12●「ぱちんこAKB48」(京楽産業.)
7/15●「CR吉宗2 SWEETVer.&LightVer.」(大都技研)
7/19●「CRおそ松くん」(サンスリー)
8/21●「CR大工の源さん~炎のいただき!編~」(三洋物産)
8/21●「CRくるくるぱちんこゴールドダルマッシュ」(奥村遊機)
8/23●「ぱちんこCR蒼天の拳 天授」(サミー)
8/29●「新世紀ぱちんこ攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(オッケー.)
8/29●「CR南国育ちin HAWAII」(平和)
9/7●「ぱちんこ必殺仕置人 桜花乱舞」(京楽産業.)
9/13●「パチンコCRラストサムライ」(大一商会)
9/13●「CRヘルシング」(豊丸産業)
9/13●「CR戦国KIZUNA第三陣 暁の鬼」(マルホン工業)
9/15●「CR SAMURAI7 GLA」(西陣)
9/15●「CRフィーバー覇‐LORD‐2」シリーズ(SANKYO)
9/19●「つんく♂プロデュースCR元祖ハロー!プロジェクト」(藤商事)
9/19●「CRデラックス海物語」(三洋物産)
9/25●「CRクイーンズブレイド」シリーズ(高尾)
9/26●「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機~やれるのか、本当にお前~」(平和)
10/10●「ぱちんこCR神獣王」(サミー)
10/11●「CR花の慶次~漢」(ニューギン)
10/15●「CRフィーバー蒲田行進曲」(SANKYO)
10/15●「CRオーメン」シリーズ(藤商事)
10/15●「CRダルマゲドン」シリーズ(豊丸産業)
10/17●「CRシティハンター~合い言葉はXYZ~」シリーズ(平和)
10/17●クラッシックコレクション「CRがきデカ」シリーズ/「CRオークス」シリーズ(サンセイアールアンドディ)
10/25●「CR兎‐野生の闘牌‐」シリーズ(タイヨーエレック)
10/25●「CR黄金ハンター~伝説のいちごソードZ」(奥村遊機)

【その他】
5/29●東京都遊技業協同組合(都遊協)がホール営業に貢献し遊技機メーカーを表彰。「メーカー優秀賞」を藤商事(「CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~」シリーズ、「CRリング~呪いの7日間~」シリーズ、「CR地獄少女」シリーズ)と、大都技研(「秘宝伝~封じられた女神~」、「政宗」、「押忍!番長2」)が受賞。

2011年のパチスロ設置台数は147万4838台で、前年比6.07%増

【パチスロ/2011年11月~2012年10月】
[2011年]
11/10●「不二子~100億$の女神~」(平和)
11/15●「パチスロ鉄拳2nd」(山佐)
11/16●「悪魔城ドラキュラⅢ」(KPE)
11/24●「コンチネンタルV」(ユニバーサルエンターテインメント)
[2012年]
2/6●「パチスロ銀河鉄道999」(山佐)
2/15●『パチスロ「モンスターハンター」』(ロデオ)
2/24●「一騎当千3 Valiant Venus」(タイヨー)
3/4●「パチスロク イーンズブレイド流浪の戦士」(ジェイピーエス)
3/21●「パチスロ コードギアス 反逆のルールシュ」(サミー)
3/22●「ねぇーねぇー島娘」(平和/オリンピア製)
3/30●「バジリスクⅡ~甲賀忍法帖」(ユニバーサルエンターテインメント/メーシー製)
4/4●「スパイガール2」(KPE)
4/5●「オアシスA」(パイオニア)
4/10●「SOLAR7」(アイ電子)
4/15●「ニューパルサーSP」(山佐)
4/15●「パチスロ鉄拳デビルVer.」(山佐)
4/15●「パイレーツワールド」(大都技研)
4/16●「スカイラブ4」(SNKプレイモア)
4/23●「それいけこすみっくヒーローズ」(オーイズミ)
5/15●「シンデレラブレイド」(ネット)
5/17●「めぞん一刻~夏色の風と~」(オリンピア)
5/17●「セブンバー30」(高砂電器産業)
5/23●「アイドルマスターライブインスロット」(サミー)
5/25●「スーパー5」(メテオ)
5/28●「天空のシンフォニア~光を求めて~」(コルモ)
6/4●「ドンちゃん祭」(ユニバーサルエンターテインメント)
6/11●「メガミリオネア」(メテオ)
6/15●「マハロ‐30」(北電子)
6/23●「押忍!!豪炎高校應援團」(山佐)
6/28●「シオサイA‐30」(パイオニア)
6/28●「兎―野生の闘牌―」(ニューギン)
7/11●「戦人~上杉謙信~」(KPE)
7/15●「パチスロ喰霊‐零‐」(オーイズミ)
7/15●「クレアの秘宝伝~はじまりの扉と太陽の石~」(大都技研)
7/19●「パチスロ聖闘士星矢」(三洋物産)
7/25●「トロピカーナ」(ユニバーサルエンターテインメント)
8/8●「パチスロリングにかけろ1 ギリシア十二神編」(サミー)
8/22●「ドラゴンハナハナ‐30」(パイオニア)
8/23●「パチスロキン肉マン~キン肉星王位争奪編~」(山佐)
8/28●「2027リヴァイズ」(スター)
8/29●「SLOT牙狼」(ユニバーサルエンターテインメント)
8/29●「キュインぱちすろ南国育ち 1st vacaion」(オリンピア)
8/30●「ランブルローズ3D」(KPE)
9/5●「KOF3」(SNKプレイモア)
9/5●「パチスロ一騎当千XX」(バルテック)
9/18●「ドカベン」(タイヨーエレック)
9/21●「戦国パチスロ花の慶次~天に愛されし漢~」(ニューギン)
9/25●「BASTARD!!」(DAXEL)
9/27●「パチスロバイオハザード5」(エンターライズ)
10/15●「秘宝伝~太陽を求める者達~」(大都技研)
10/15●「ビキニパイ2」(ネット)
10/15●「キュロゴス2」(山佐)
10/16●「戦国コレクション」(KPE)
10/17●「麻雀物語2激闘!麻雀グランプリ」(オリンピア)
10/17●「SLOT牙狼」(ユニバーサルエンターテインメント)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




| 最新機種情報 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。