遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年の遊技機一覧【佐渡屋太郎-vol.228】

今年もいろんなところに取材に行った。これは日本で1番長い天神橋商店街

いまは12月22日(木)の17時55分。目下、年末締切りの原稿に追われている。しかし、世間では明日から“クリスマス3連休”が始まるようだ。そこで私も少し休日を取ることにしたのだが、何か読者の皆さんにクリスマスプレゼントはないものかと考えてみた。今すぐできるものは、毎年恒例の「年末の遊技機一覧」しかない。これはもともと年末の大掃除でも終えた後に、その年にあったことを遊技機とともに回想してもらおうと企画したものだ。

お蔭様で好評で、年末になると性懲りもなく繰り返している。実は毎年、パチンコ業界やゲーム業界の出来事を年表形式でまとめる仕事をしていて、その中の遊技機に関するものだけを抽出すれば、この遊技機一覧が出来上がる。何と言ってもその手軽さがたまらない魅力だ。これなら時間がなくても1本の記事になる。それではクリスマスを祝って、今年発表された遊技機を一気にお目に掛けることにしよう。

実を言うと、昨年は年内にできなくて、新年でのアップとなった。今年は少し早過ぎたかもしれない。今年は仕事に燃えていて、このブログも年内にもう2本ほど書きたいことがある。その時間を作るために、忘年会の誘いも断ち切って締切りのある原稿書きに没頭している。連絡をもらった人たちには、この場を借りてお詫びしたい。また、来年にでもゆったりとした気持ちで飲みたいと思っている。少し長い前置きで引っ張ってしまった。では、いよいよ遊技機の詰まったクラッカーの紐を引くことにしよう。

なお、ここではすべての遊技機とまではいかず、主要なものを抽出した。機種の前に付された月日は、その機種が発表された展示会などが開催された日付を表わす。今年は実に多くの遊技機が登場したのが特徴だった。パチスロの復調傾向も持続している。昨年と比べると、パチンコは285万台→235万台(50万台減)、パチスロは141万台→116万台(25万台増)で、全体では25万台減と推計されているようだ。ホールにおける遊技機の買い控えが、その背景にある。皆さんはどんな機種が記憶に残っているのだろうか。

今年もいろんな機種が出て、パチンコファンの興味を惹きつけた

〈2011年の主要遊技機一覧〉
【パチンコ】
1月11日●「CRタイタニック ザ・パチンコ」(大一商会)
1月11日●「CR未来少年コナン~愛と勇気と冒険~」(ニューギン)
1月13日●「びっくりぱちんこ巨人の星」(京楽産業.)
1月15日●「CRフィーバーらんま1/2温泉アスレチック編 天」(SANKYO)
1月15日●「パチスロ創聖のアクエリオン」(SANKYO)
1月18日●「ぱちんこCR北斗の拳百裂(ケンシロウ)」(サミー)
1月25日●「CR新暴れん坊将軍~不死鳥の闇烏~」(藤商事)
1月26日●「CR修羅雪姫」シリーズ(平和)
1月26日●「CRタイムボカン」シリーズ(平和/アムテックス製)
2月2日●「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」(京楽産業.)
2月4日●「フィーバー創聖のアクエリオン 転翅篇」(SANKYO)
2月15日●「CR秘宝伝」(大都技研)
2月21日●「CRゲゲゲの鬼太郎~妖怪頂上決戦~」(藤商事)
2月24日●「CR男はつらいよ~寅次郎人情篇~」シリーズ(三洋物産)
2月24日●「CR花満開 麗」(西陣)
2月25日●「CR弾球黙示録カイジ2」シリーズ(高尾)
3月3日●「踊るパチンコCRピンク・レディ2011」(大一商会)
3月3日●「CRラブ嬢~ご延長の方はいかがなさいますか?~」(平和)
3月10日●「ぱちんこCRリングにかけろ1-黄金の日本Jr.編-」(サミー)
3月11日●「CR真・十勇士」シリーズ(SANKY)
4月19日●「フィーバーマクロスフロンティア」シリーズ(SANKYO)
4月22日●「CR佐武と市捕物控H3-V」(ニューギン)
5月11日●「CR八丁堀の七人」シリーズ(藤商事)
5月12日●「CR江頭2:50」シリーズ(豊丸産業)
5月12日●「CR弥次喜多外伝」(奥村遊機)
5月20日●「CR本官にまかせろ!(大一商会)
5月26日●「CRああっ女神さまっ」シリーズ(サンセイアールアンドディ)
5月31日●「CR勇者王ガオガイガー」(サンスリー)
6月1日●「ぱちんこCRアラジンNEO 小さな皇女と天魔の都」(サミー)
6月7日●「CR龍馬~鉄矢の幕末グラフィティ~」(マルホン工業)
6月10日●「CR春夏秋冬 祭FA」(西陣)
6月16日●「CRぱちんこRio M5AZ」(平和)
6月16日●「ぱちすろ黄門ちゃまA」(平和/オリンピア製)
6月17日●「CRリング~呪いの7日間~」(藤商事)
6月22日●「びっくりぱちんこ銀河鉄道999」(京楽産業.)
6月30日●「CR遠山の金さん~燃えろ桜吹雪~」(大一商会)
7月12日●「CR野生の王国SUN」(ニューギン)
7月13日●「CR聖闘士星矢」(三洋物産)
7月14日●「CR北島三郎 魂の唄」(平和)
7月28日●「CRびっくりぱちんこプロポーズ大作戦 あの娘のハートもキュイン2」(京楽産業.)
8月5日●「CR花の慶次~焔」(ニューギン)
8月5日●「CRプロゴルファー猿」(タイヨーエレック)
8月19日●「CRプレミアム海物語」(三洋物産)
8月23日●「CR暗黒騎士呀鎧伝」(サンセイアールアンドディ)
8月24日●「CR南国育ちin沖縄」(平和)
8月25日●「スカルキング」シリーズ(奥村遊機)
8月31日●「ぱちんこCRろくでなしBLUES~頂上血戦~」(サミー)
9月1日●「CRトライガン」(ニューギン)
9月7日●「CR弾球黙示録カイジ2 BATTLE」(高尾)
9月13日●「CR地獄少女」シリーズ(藤商事)
9月15日●「CRバンバンラッシュ Big Bang Ver.」(大都技研)
9月21日●「CRヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!」(平和)
9月21日●「ぱちんこCR蒼天の拳」(サミー)
9月27日●「CR幕末英雄伝 龍馬」(サンセイアールアンドディ)
9月28日●「CR喧嘩番長MX雷神」(マルホン工業)
10月5日●「CRアラビアンラッシュ」(大一商会)
10月5日●「CR南国麻雀」シリーズ(奥村遊機)
10月7日●「びっくりぱちんこスケバン刑事」(京楽産業.)
10月15日●「CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト復活篇 立ち上がれヤマト」(SANKYO)
10月15日●「CR鉄火ばぁば」(平和/アムテックス製)
10月18日●「CR龍が如く 見参」(タイヨーエレック)
10月26日●「ぱちんこ仕事人Ⅳ」(京楽産業.)
10月26日●「CR柳生一族の陰謀」(ニューギン)
11月15日●「CRファイヤーダイナマイトキング」(大一商会)
11月18日●「CR牡丹と薔薇」(サンセイアールアンドディ)
11月21日●「CR07-GHOST」(西陣)
11月24日●「CRバーストエンジェル インフィニティ」(豊丸産業)
11月29日●「CRサイボーグ009~絆~」(ニューギン)
12月1日●「デジテンCR獣王」(サミー)
12月6日●「CR恋姫無双」(エース電研)
12月6日●「CRでーじアチこーこー」(奥村遊機)
12月13日●「CR新・子連れ狼」(高尾)
12月14日●「CR真・三國無双」(サンスリー)
12月15日●「CR逃亡者おりん2」(サミー)
12月19日●「CR交響詩篇エウレカセブンspec2」(西陣)

復調傾向が続いているパチスロにもビッグネームの機種が登場した

【パチスロ】
1月6日●「真・三國無双」(平和/オリンピア製)
1月15日●『パチスロ「モンキーターン」』(山佐)
2月16日●「ハネスロリラックマ」(オーイズミ)
2月16日●「マジカルハロウィン3」(KPE)
3月1日●「天下布武2」(山佐)
4月4日●「ダイナミックサンダーV」(ユニバーサルエンターテインメント/エレコ製)
4月7日●「キングハイビ-30」(パイオニア)
4月15日●「ドラゴンギャル~ルーと伝説の黄金龍~」(SNKプレイモア)
5月10日●「大逆転」(ウィンネットテクノロジー)
5月12日●「鬼浜外伝ハヤト疾風伝」(高砂電器産業)
5月12日●「ハネスロ林家一家」(オーイズミ)
5月15日●「リオスパ リオの大温泉」(ネット)
5月17日●「竜馬翔ける」(大阪岡崎産業)
6月7日●「ミリオンゴット~神々の系譜」(ユニバーサルエンターテインメント)
6月8日●「ミルキーマーチ」(パイオニア)
7月14日●「未来少年コナン」(ニューギン)
7月20日●「デルピエロ」(オーイズミ)
8月3日●「エージェント・クライシス」(ユニバーサルエンターテインメント)
8月15日●「サムライスピリッツ鬼」(SNKプレイモア)
8月18日●「キングハナハナ-30」(パイオニア)
8月24日●「ウイングマン」(オリンピア)
8月25日●「X JAPAN・強行突破」(SANKYO)
9月15日●「キャッツ・アイ-恋ふたたび」(平和/オリンピア製)
9月15日●「押忍!番長2」(大都技研)
9月15日●『ぱちすろ「ケロット2」』(山佐)
9月15日●「ミラクルジャグラーK」(北電子)
9月15日●「ハグレグモA5」(北電子)
9月21日●「パチスロ北斗の拳」(サミー)
9月22日●「赤ドン雅」(ユニバーサルエンターテインメント/エレコ製)
10月13日●「巨人の星Ⅴ~汗と涙の根性編~」(アリストクラート)
10月15日●『パチスロ「黒ヒゲ危機一髪」』(山佐)
10月28日●「PiaキャロットへようこそG.O」(タイヨー)
11月10日●「不二子~100億$の女神~」(平和/オリンピア製)
11月15日●「パチスロ鉄拳2nd」(山佐)
11月15日●「ハイパー娘」(SNKプレイモア)
11月16日●「悪魔城ドラキュラⅢ」(KPE)
11月24日●「コンチネンタル」(ユニバーサルエンターテインメント/メーシー製)
12月16日●「ToHeart2」(タイヨーエレック)
12月20日●「チェリーパラダイス」(ソフィア)

【参考資料】
●「パチンコ・パチスロ AWARD 2010」(ニフティ)
(パチンコ部門)
・「パチンコMVP」=「ぱちんこCR北斗の拳 剛掌」(サミー)
・「パチンコMIP」=「CRヴァン・ヘンシング ハンティングラッシュ」(藤商事)
(パチスロ部門)
・「パチスロMVP」=「新鬼武者」(ロデオ)
・「パチスロMIP」=「ひぐらしのなく頃に祭」(オーイズミ)

●「パチンコ・パチスロ AWARD 2011」(ニフティ)
(パチンコ部門)
・「パチンコMVP」=「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」(京楽産業.)
・「パチンコMIP」=「CRラブ嬢~ご延長の方はいかがなさいますか?」(平和)
・「特別賞」=「びっくりぱちんこ銭形平次withチームZ」(京楽産業.)
(パチスロ部門)
・「パチスロMVP」=パチスロ「モンキーターン」(山佐)
・「パチスロMIP」=パチスロ「モンキーターン」(山佐)
・「特別賞」=パチスロ「モンキーターン」(山佐)
・「特別賞」=「ミリオンゴット~神々の系譜~」(ミズホ)

※「MVP」=多くのファンから支持、市場への設置台数や稼働・話題性やトレンドの創出などを総合的に考慮し、この1年を代表するにふさわしい機種に贈られる賞。
※「MIP」=稼働や設置台数にこだわらず、今年最も印象に残った機種として話題性や今後の可能性、そしてコンセプトにおけるオリジナリティの高さが認められた機種に贈られる賞。
※「特別賞」=メーカー関係者が作り手からの視点で優れた機種を選出したもの。公正を期すために自社・自グループ会社の機種以外を選出・投票が行なわれた。「パチンコ・パチスロ AWARD 2011」では全30社のメーカーが賛同し、協力している。                     (佐渡屋太郎)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| 最新機種情報 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホールが遊技機に求めていること(後篇)【佐渡屋太郎-vol.227】

12月4日に盆栽を見に行った大阪府池田市の山並み

  いまは11年12月14日(水)の17時10分。やっとパチンコ雑誌新年号の原稿を書き終わった。今回は、このブログでも何回か書いた「ぱちんこ情熱リーグ」の件が、私のメイン記事となった。内容的な注目点は、第3回目の募集が締め切られ、参加する312店舗が決定して、その一覧表を掲載したことだ。実はその前の号で取り上げたかったのだが、事務局はまだ最終的に参加店舗が決定していないという。それなら1ヵ月間待つので、最終決定した“完璧”なものを送ってくれと言っておいた。

以前は何回も修正があり、そのたびに表を修正する“泥沼の苦労”を味わってきたからだ。そして、今回は万全の体制で臨んだので、大丈夫だろうと思っていた。しかし、表を都道府県別に分け、やっと作り終わったら、同じホールが2回出てきた。参考までに情熱リーグのHPを見たら、こちらもまた別のホールが大阪府と兵庫県に重複掲載されていた。

それで事務局に問い合わせたら、最終的な一覧表を昨日メールで送ったという。店舗名非公開であった3ホールの店名も、公開できるようになったと言っていた。しかし、送られていた一覧表は前回のものとは全く順番が異なっていた。その結果、私の一覧表と送られてきた一覧表を、1店舗ずつ照合することになったのだ。結局、前の一覧表で重複していたのは「パチンコ玉三郎亘理店」で、その片方が「バリアンリゾートパチンコ玉三郎新発田店」に変更されていた。ちなみにHPの方は「ベラジオ尼崎」が大阪府と兵庫県の両方に載っていた。

この1店舗を探すために、312店舗の照合作業を行なったわけだ。見つけたときには、確かに“感動”があった。これが同リーグの理念である「共に実践、共に感動、共に成長」ということなのかと思い知った。やはり、この世の中は何事も“奥深い”ものだ。ただ、これで佐渡屋太郎が果たして、“成長”したかどうかは分らない。今回のリーグでの注目点は、「ピーアーク」が参戦したことだ。それも埼玉と千葉の6店舗での参加となった。

これでパチンコ雑誌の原稿は終わった。10月末から始まった年末進行の“波上攻撃”で言えば、やっと5つ目のハードルを越えたことになる。しかし、年末までには、あと2つのハードルが待ち受けている。しかし、ここまでくればあとは“ラストスパート”の領域だ。ゴールが見えてきたので、気持ちは随分軽くなってきた。最後はマラソンの川内優輝選手のように、全速力で走り切って、ゴールに倒れこむしかない。そして、静かで荘厳な正月を迎えたい。望むべきことは、倒れこんだ後、果たして生きて復活できるかどうかということだけだ。

池田市の「浦部養庄園」に並んだ見事な盆栽の作品群

さて、下らない前置きはこれくらいにしよう。これは実を言うと、私のストレスの発散であった。今回のテーマは、前回の続きである。この件に関しては、意外に反響が大きかったことに驚いている。実は前篇をアップしたとき、すでに後篇のアンケート部分の打ち込みは終わっていた。簡単な前フリさえ付ければ、その翌日にでもアップができた。しかし、その後の原稿の嵐に遭遇して、今日まで引っ張ってしまったことを謝罪しなければならない。まあ、このブログくらいは“のんびり”いきたい。では、遅ればせながらの後篇を紹介しよう。

■「ホールが望む、ホールが期待する遊技機の開発について」(岐阜県遊技業協同組合)【後篇】

【13】パチスロの天井について
①天井は必要ない=4件(5%)
②あってもよいが、極端に差玉が出る天井は必要ない=24件(29%)
③あってもよいが、設定変更後は必ずクリアされるようにしてほしい=40件(48%)
④純増枚数0、いわゆる現状維持でも構わないので、次回ボーナスまで続く天井は必要=3件(4%)
⑤極端に差玉が出る天井は必要=10件(12%)
⑥その他=2件(2%)
(⑥の内容)
・天井ゲーム数が長すぎるので、もう少し天井で差玉を小さくしてほしい

【14】パチスロにおけるAタイプのスペックについて
①ボーナス確率をもっと甘くしてほしい=7件(8%)
②Aタイプにおいては1度に400枚獲得可能なボーナスを設けてほしい=43件(52%)
③通常ベースをもう少し高くしてほしい=9件(11%)
④初心者と上級者で極端に差が出る(目押し)設計にしないでほしい=20件(24%)
⑤その他=4件(5%)
(⑤の内容)
・重複抽選は一切必要ない。出目を楽しませてほしい

【15】パチスロのART機について
①ARTとボーナスで出玉を増やすタイプが良い=39件(45%)
②ボーナス非搭載でARTのみで出玉を増やすタイプが良い=10件(12%)
③ARTは継続率管理の方が良い=3件(4%)
④ARTはセット数管理の方が良い=4件(5%)
⑤ARTは継続率とセット数管理の両方が良い=27件(32%)
⑥その他=2件(2%)
(⑥の内容)
・可能性は無限なので、いろいろなタイプがあって良いと思う

【16】パチスロのART機の純増枚数について
①純増1.3枚前後の機種は、小役成立時の払出枚数を9枚以下に設定してほしい=6件(8%)
②ART突入時の継続率、もしくはゲーム数の上乗せ機能、ボーナス確率等を多少低下させてもよいので、純増枚数は1.5枚付近が良い=21件(28%)
③ボーナス非搭載機の機種の場合、継続率やゲーム数の上乗せに特化するよりも、現状より純増枚数を高く設定してほしい=25件(32%)
④純増枚数は高くなくてよいので、その分ARTの継続率、セット数、ゲーム数の上乗せに特化してほしい=18件(24%)
⑤その他=6件(8%)
(⑤の内容)
・すべて同じスペックになったらつまらない
・ゲーム性にマッチしていれば何枚でもよい
・技術介入度を高くして、純増枚数を大幅にアップしてほしい
・継続率はほどほどに。売上が上がらない(遊びが多い)

「KEIZ岐阜六条店」(P=720台、S=288台、総台数=1008台)

【17】遊技機1台当たりの希望価格について
①現状の価格で問題なし=0件(0%)
②本体購入で25万円以上~30万円以下=26件(36%)
③本体購入で20万円以上~25万円以下=22件(31%)
④本体購入で15万円以上~20万円以下=19件(26%)
⑤その他=5件(7%)
(⑤の内容)
・面白くてなおかつ安ければ安いほどよい
・安いに越したことはない
・大型版権使用ならば多少の値段は許せるが、自社のキャラクターを使用しているのに高いのはどういうことか
・適正価格は十把一絡げではなく、個々の機械の中身によって設定させるべき
・価格は安いに越したことはないが、現状のクオリティは維持してほしい

【18】遊技機を購入するに当たっての値引きについて
①台数値引きをもう少し少数台からつけてほしい=22件(12%)
②台数値引きは上限があってもよいので、1台×○○○○円の方が平等だ=19件(11%)
③台数値引きを行なうなら、多台数の値引き金額をもっと上げてほしい=6件(3%)
④盤面購入の場合は、もう少し金額を下げてほしい=28件(16%)
⑤遊技台を自店で取り付ける場合の値引きは、全メーカーが行なうべきだ=16件(9%)
⑥購入の継続値引きを付けるくらいなら、最初から引いた金額にしてほしい=13件(7%)
⑦早期値引きは必要ない。最初から引いた金額にしてほしい=17件(10%)
⑧キャンペーン値引きなど必要ない。最初から引いた金額にしてほしい=20件(11%)
⑨返却が必要な場合の下取り価格をもう少し上げてほしい=14件(8%)
⑩下取り機種を特定しないでほしい=20件(11%)
⑪その他=3件(2%)
(⑪の内容)
・値引きが可能なら最初からその値段でも利益があるはず
・送料のホール負担は時代錯誤
・メーカーも慈善事業ではないゆえ、自社利益優先の販売方法があっても仕方ない

【19】メーカーの販売方法(台数縛り)について
①台数縛りは止めてほしい=49件(68%)
②多少の縛りはあってもよいが、一律一週目は10台以上の縛りではなく、ホールの島状況も加味してほしい=21件(29%)
③その他=2件(3%)
(③の内容)
・メーカーの判断に任せればよい
・最近は台数縛りがない
・メーカーも慈善事業ではないゆえ、自社利益優先の販売方があっても仕方ない

【20】メーカーの販売方法(機歴)について
①一切なしにしてほしい=40件(56%)
②1機種前くらいならよいが、2機種、3機種と遡らないでほしい=23件(32%)
③あってもよいと思う=7件(10%)
(③の理由)
・付き合いもあると思うから
・付き合いのあるところにはしっかり入れてほしい
・大型店に対する対抗策として必要
・一般的な商習慣として認められる範囲であればいいと思う
④その他=1件(2%)
(④の内容)
・メーカーも慈善事業ではないゆえ、自社利益優先の販売方があっても仕方ない

「マルハン岐阜六条店」(P=560台、S=240台、総台数=800台

 【21】ぱちんこ遊技機全メーカーにおける枠の統一について
①全メーカーの枠は統一してほしい=22件(28%)
(①の理由)
・入替時およびメンテナンス時の簡略化のため(ただし、統一化は外枠と裏パックのみ)
・遊技台の価格を抑える前提で。セキュリティの情報共有にもつながるのではないか
・セル版のみ、基盤のみで入れ替えできるようにしてほしい。とにかく新台が高すぎる
・金銭面、価格面において必要
・木枠だけでも統一してほしい
・枠こそ無駄なコスト
・計削減のため
・エコにつながる
・遊技にとくに関係ないから。ただし、メーカー別に色など変えてほしい
・枠のデザインは別でも構わないが、結線など仕様を統一してほしい
・安くなりそうだから
・メーカーによってはかなり重い。入替作業が楽になりそう
②ホールでの見栄えが気になるため、全メーカーの枠の統一は実施しないでほしい=24件(30%)
③セキュリティ面の低下が気になるので、全メーカーの枠の統一は実施しないでほしい=28件(35%)
④統一された後は、枠が変わるときは一気に変わることになる。そのときの費用を考えると、全メーカーの枠の統一は実施しないでほしい=6件(7%)

【22】遊技機における新台購入時の部品交換およびメーカー側の保証について
①新台購入時の部品交換における保証期間をもう少し長くしてほしい=29件(40%)
(①の希望保証期間)
・半年
・検定の有効期間内(3年間)
・1年間
・高い割に壊れやすい。6ヵ月くらい
・最低でも3ヵ月
・6ヵ月以上
・少なくとも1年
・そんなに台が使えるか分らないが1年
・1.5年
・保証期間が終わった頃に故障するケースが多いので、あと1年くらい延ばしてほしい
②保証期間を過ぎたとしても、新台を購入した場合は値引きがあってほしい=38件(53%)
③その他=5件(7%)
(③の内容)
・スピーカー基板などすぐに壊れる部品は改良してほしい
・半年くらいはほしい。自動車は中古車でも保証はある
・現状は一部を除き頻繁に部品交換は必要なほど遊技機の旬は長くない
・開発段階で強度不足が疑われる
・部品をASSYにしないで単品で販売してほしい

「ガイア岐阜駅前店」(P=556台、S=280台、総台数=836台)

【23】上記の設問以外に、今後の遊技機の開発への要望について
・新台を購入しても破損→書類提出→承認で、この期間が長いので簡単に壊れないような部品を作ってほしい(メーカーによっても違うが)
・TS200~250、2000個出玉あり、継続率50~55%、時短またはST回数100回転固定、小当たり&潜伏確変(3~5%)、出玉大当たりまでの初期投資1~2万円の遊技機の開発してほしい
・低貸営業では新台は買えない。今の機械では低貸営業がローリスク・ハイリターンで高稼働している。低貸から4円に戻れるような機械開発をしてほしい
・遊技機のスペックはそれぞれが高いバランスで噛み合った総合的な能力が必要
・配線を統一してほしい
・パチスロのシリンダーを統一してほしい
・今のお客様は大量出玉を獲得すると確変終了後すぐに交換してしまうので、継続率はそこそこで確率を下げ、T1Yの多い機種を作ってほしい
・メーカーの新台販売に規制がないことが問題。作り込みが出来ていない適当な台を作って販売するため、機械寿命が短くなっている
・枠の統一は必要ないが、島に固定する外枠や金具類は統一した方が業務の簡略化や島の保護にもつながり、ホール、メーカーともにメリットがあると思う
・遊技台価格が高すぎる。版権や枠などにコストを掛けすぎ。また販売サイクルも早すぎる気がする
・各メーカーとも価格の引き下げを検討すべき
・新規メーカー参入について緩和できる点は緩和して活性化を図ってほしい
・横並びの開発、価格設定を見直してほしい
・今の遊技機はまぶしすぎる
・演出ボタンの取り外しを楽にしてほしい。玉貸しボタン等にチェック機能を付けてほしい。音量の自由度を上げてほしい
・大当りしたら出玉があるという原点のパチンコ台がもう少し増えてほしい
・価格が下がればホールの状況も変わり、お客様に楽しんで長く打ってもらえるようになり、ユーザー拡大につながると思う
・価格が高すぎてお客様の負担が大きい
・リユースでもまだまだ高すぎる
・エヴァのようなビッグネームでTS250程度の機械を販売してほしい
・遊技台の価格や販売方法によって、多くのホールが苦しんでいる。お客様が平等に楽しく遊べるような店を作れるようメーカーも真剣に考えてほしい

とくに後篇は、ホール側の本音が様々な箇所で散見されて、実に興味深い内容となった。果たして、こうしたホールの声を聞いて、遊技機メーカーの開発担当者、さらに同業であるホール関係者、そして最も見てもらいたかったパチンコ・パチスロファンは、どのような感想を持たれたのであろうか。その点が何より気に掛かる。前回、このアンケート結果を分析して、もっと分りやすい形にしたいと言った記憶があるが、今日はすでに飲みすぎていて頭が回らない。そろそろ、最終原稿のゲラが出てくるようだ。また、気が向いたら、このアンケート結果を深く読み込んで見たいと思っている。                              (佐渡屋 太郎)    
    
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

| 最新機種情報 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホールが遊技機に求めていること(前篇)【佐渡屋太郎-vol.226】

多くの組合員が集まった岐阜県遊協の「経営者・管理者合同研修会

いまは11月30日(水)の17時55分。やっと今月締切であった最後の大きな原稿を書き上げることができた。11月は私にとって、1年で最も忙しい月である。その今年一番の“山場”を何とか越えることができた。いま、喜びに浸りながら泥酔しているので、新たな原稿を書く気がしない。そこで以前、取材に行ってもらってきた興味深い資料を掲載することにした。

これは11月4日、岐阜県のホール組合が開催した「岐遊協経営者セミナー」で配布された資料である。青年部会が組合員のホールに、遊技機に関するアンケートを取り、集計したものだ。そして、この集計結果を遊技機メーカーに送ったところ、その時点では2社ほど、「是非、意見を聞きたい」と開発担当者からの申し出があったという。本当はパチンコ雑誌に載せたかったのだが、余りにも分量が多いため、有料Webとこのブログで紹介することにした。

資料のタイトルは「遊技機の販売等に関するメーカーとの意見交換会提出資料」とある。「アンケートの調査内容」は、ホールが望む、ホールが期待する遊技機の開発について。「調査実施期間」は平成23年8月2日~8月25日。組合員数=122(法人=120、個人=2)が保有する稼働店舗=210店舗にアンケート用紙が送られ、そのうち71店舗から回答があったという。では、早速、その集計結果を見てみることにしよう。( )のパーセンテージは各質問項目の全回答数に対するその回答の比率を示す。

ただ、質問が23項目もあり、それぞれの意見や要望も丁寧に拾ってあるので、全体としては膨大な文字量になっている。そこで、2回に分けて掲載することにした。前篇となる今回は、文字を打ち込むだけでヘロヘロになってしまった。しかし、打ち込みは後篇まですべて終わったので、次回はその要望を分類し、もっと分りやすくなるような分析も行なってみたいと考えている。今回は、ホール側が遊技機に対して、どのような要望を持っているかをざっと見ていってほしい。

販促物や装飾を排した中で営業を行なう岐阜市内のホール

【1】今後の遊技機の版権使用について
1.著名版権は集客が見込めるから今後も使用していってほしい=46件(65%)
2.著名版権は長期稼働が見込めるから今後も使用していってほしい=10件(14%)
3.著名版権は必要ない=6件(8%)
(3の理由)
・版権料が機械代金に加算されるから
・台の値段が高くなるだけで稼働は大差がないから
・オリジナリティがないから。それが定着しない限り長期稼働する台は生まれず、入れ替えブームは終わらない
・版権にお金を掛けず、機械代金を下げてほしい
4.著名でない版権を使用しないでほしい=4件(6%)
5.その他=5件(7%)
(5の内容)
・必要だがそればかりになるのは考えもの
・版権台でなければ稼働しないことも事実。価格上昇の要因になっているのも事実
・版権は集客面から必要だが、すべてがそれでは目新しさがなくなってしまう。オリジナルキャラと版権のバランスを考えてほしい

【2】今後メーカーに開発してほしいと希望する大当り確率について
1.1/370以上~1/399以下=12件(11%)
2.1/300以上~1/370以下=6件(6%)
3.1/250以上~1/300以下=22件(21%)
4.1/150以上~1/250以下=39件(37%)
5.1/80以上~1/150以下=7件(7%)
6.羽目物=6件(6%)
7.権利物=8件(8%)
8.その他=4件(4%)
(8の内容)
・長期稼働が見込めるものであればスペックは関係ない
・全く新しいスペックにも挑戦してもらいたい

【3】今後、メーカーに開発していってほしい確率変動突入率について
1.100%=16件(20%)
2.80%以上~95%以下=10件(13%)
3.70%以上~80%以下=15件(19%)
4.50%以上~70%以下=35件(44%)
5.確率変動は必要ない=1件(1%)
(5の内容)
・業界に最も活気があった頃の主流はTS250で、確変はなかったから
6.その他=3件(3%)
(6の内容)
・スペックは関係ない
・確変はあってもいいが、初当たりまでの投資金額を考えて、お客様目線で遊技機を開発してほしい

【4】今後、メーカーに開発して言ってほしい大当り1回の獲得出玉について
1.2000発以上~2200発以下=26件(33%)
2.1800発以上~2000発以下=20件(26%)
3.1500発以上~1800発以下=15件(19%)
4.1300発以上~1500発以下=10件(13%)
5.1000発以上~1300発以下=4件(5%)
6.その他=3件(4%)
(6の内容)
・スペックは関係ない
・500発以上~1000発以下

【5】現在のぱちんこ遊技機における潜伏確変機能について
1.今後も必要である=33件(47%)
(1の理由)
・朝一の最も集客が乏しい時間帯の集客アップのため
・遊技客から見てすぐに判別できる潜伏確変機能は必要
・ゲーム性を高め、その結果として利益を取るためにも必要
・幅が広がるから。ただ○○回転以上回ったら電サポが必ず付くとか考えた方がいい
・ゲーム性として認知されているし、なくなると演出の幅が狭くなる
・稼働アップにつながる
・大当り回数が上がるから
・演出などの幅をつくるから
・ゲーム性を高める手段として効果的
・当たり前になっているから
・現状で受け入れられているから
・期待を持たせることができるから
・開店からの集客が見込めるから
・ゲーム性の1つ。ただし特定の回転数後は確変と分る方がいい。電サポ抽選式でもよい
・すべての機種に必要ではないが、大当り出玉を大きくしたり、継続を上げるためには必要
・演出面での面白さ、期待感がアップするから
・楽しみで来てくれるお客様がいるから
・出玉を増やすために必要
・なくなると遊技が止めやすくなる
2.今後は不必要である=34件(49%)
(2の理由)
・複雑なため、年配層に優しくない
・不公平。知識によって差が出る
・分りづらくなり過ぎている
・当たりは当たりで良い、とくに潜伏の分りづらいメーカーがある
・お客様への平等さを欠く
・一般のお客様が分らないため
・パチンコの当たる楽しさを阻害している
・分りにくい。高齢者は安心して楽しめない
・出玉のない大当りは不快であるから
・知っているお客様だけが得するのはおかしい
・ハイエナが増えるから
・ユーザーに負のイメージしか与えず、集客率の高い年配層は楽しめない
・もっと大当りしやすい方向に行ってほしいから
・無駄な小当たりヒットになっているから。小当たりがないのであればOK
・潜伏確変の状態でそれを知っているか知らないかで差が出る
・打ち手は誰も喜ばない
・どれだけ回せばいいのか分らないから
・分りにくさがお客様を限定している
3.ヘソ入賞と電チューの振り分けをもう少し考えてほしい=1件(1%)
(3の理由)
・潜伏確変中に大当りを引き、右打ちの最中にヘソ入賞の保留で大当りを引き、元の状態に戻るケースが多い
4.その他=2件(3%)
(4の内容)
・機械の特性によりけり

【6】現在の遊技機におけるゲージ構成について
1.遊技客が疲労するようなゲージ構成は止めてほしい=62件(90%)
(スランプが出ないようにしてほしい)
2.その他=7件(10%)
(2の内容)
・現在のままでよい
・ワープ・ステージなどをもっと生かせる構成にも取り組んでほしい

4年近くも広告宣伝規制のなかで営業を行なって岐阜県のホール

【7】ST(スペシャルタイム)機について
1.高確率時の大当り確率を低くして、ST回数を増やしてほしい=22件(33%)
2.ST回数は少なくても良いので、高確率時の大当り確率を内規の範囲内で高く設定してほしい=16件(25%)
3.100%確率変動状態にする必要はないので、内規の範囲内で高確率時の大当り確率を高く設定し、ST回数も増やしてほしい。その際には遊技客側からは、ST中か時短中かは絶対に分らない作りにしてほしい=22件(33%)
4.ST機は必要ない=4件(6%)
(4の理由)
・大当り後100%確変なのに、回数切りとか確変という安心感がない。安心して遊技できるようにすべき
・2Rを引いたのにST抜けするため、遊技客には厳しい
5.その他=2件(3%)
・STに関しては現状内容に満足
・100回転を固定し、高確率時に時短で調整してほしい

【8】遊技機における最近の液晶演出について
1.リーチ演出が長いのが気になる=44件(42%)
2.まぶしいのが気になる=27件(25%)
3.もう少し期待感がほしい=16件(15%)
4.各メーカーの独自性がほしい=10件(9%)
5.もう少し液晶を大きくしてほしい=0件(0%)
6.もう少し液晶を小さくしてほしい=4件(4%)
7.液晶は必要ない=0件(0%)
8.その他=5件(5%)
(8の内容)
・無駄な予告演出や名ばかりのスーパーリーチが多すぎる

【9】現在の遊技機(パチスロ、羽根物を含む)の役物演出について
1.まぶしいのが気になる=22件(26%)
2.もう少し期待感がほしい=21件(25%)
3.各メーカーの独自性がほしい=13件(15%)
4.役物は必要ない=3件(4%)
(4の理由)
・必要ないとは言わないが役物が多すぎる。期待感のある役物なら1つや2つで充分
5.セキュリティ面を強化してほしい=18件(21%)
6.その他=8件(9%)
(6の内容)
・部品が故障するのに交換しにくい。セキュリティと故障部品のバランスを考えてほしい
・分りやすければいい
・必要最低限でよい
・ボリュームを最小にしても音が大きすぎる
・高期待度役物と低期待度役物の組み合わせでバリエーションを作ってみてはどうか

【10】パチスロで今後、開発を増やしていってほしいタイプについて
1.Aタイプ=30件(36%)
2.30パイ=7件(8%)
3.ART機=40件(48%)
4.RT機=3件(4%)
5.ハネスロ=2件(2%)
6.その他=2件(2%)
(6の内容)
・初期投資が1~2万円で済む機種

【11】パチスロの通常ベース(1000円で何ゲーム回せるか)について
1.25ゲーム以上~30ゲーム以下=17件(24%)
2.30ゲーム以上~35ゲーム以下=38件(54%)
3.35ゲーム以上~40ゲーム以下=12件(17%)
4.40ゲーム以上~50ゲーム以下=2件(3%)
5.その他=1件(2%)

【12】パチスロの出玉率設定について
1.設定6だけを極端に高い出玉率設定にしないでほしい=30件(37%)
2.設定1で100%近い出玉率設定にしないでほしい=14件(17%)
(2の内容)
・95%
・97%
・95%以下
・93%
・97%以下
・90%前後
3.奇数・偶数を容易に打ち手が判断できる設定にはしないでほしい=32件(40%)
4.その他=5件(6%)
(4の内容)
・気にならない
・機械特性なのでどちらでもいい
・現状のままでよい
 
 参考までに言っておくが、後篇はホール側の“本音”が出てもっと面白くなる。こうして見ると、ホールも遊技機のことでは大いに苦しんでいることが分る。個人的に言えば、本当に面白い機種がなくなった。何でこんな機械に大金を出し、打っているのかと思うような状況が永らく続いている。しかし、メーカーも以前に比べ、ホールの言うことを聞いてくれるようになった。それは機械が売れなくなったからだ。できたらファンの生の声も聞いてほしい。ファンの人たちには、ホール側の遊技機に対する思いが垣間見れて、いくらか参考になったのではないか。ホールも懸命に頑張っている。そのことを分ってもらいたい。(佐渡屋太郎)


          ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

| 最新機種情報 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。