遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

project of 蒼穹から始まる新たな展開 【ナイトウ龍司-其の九拾壱】

こちら浪速区元町3丁目 パチンコ友の会運営委員会 - ぱちんこ友の会のホームページ


ご無沙汰してます。ナイトウです。

今回は久しぶりに書きたい話がありましたので、書いてみました。

それは、えびす会館のゆきちさんが新しい企画に挑戦する事になりました。

企画名は”project of 蒼穹”と言います。

project of 蒼穹


この企画はCR蒼穹のファフナーと言う機種をもう一度、新しい角度でお客様に楽しんでもらうと言うもので、この事はこの機種に限らず、現在まで過剰なまでの新台流通で各々の台の特性を理解出来ないまま、没台として外したり、調整がうまく行かずに使えないと言われた台を鵜呑みのまま外したりと、最近ではお店側に機械を理解して使ってもらう時間も猶予も与えないメーカー営業がほとんどになってきました。

しかし、この新台の過剰営業もコスト面で買い手のホールにも、かなりの負担が請じてきてますので、今年の春以降では新台を買わずに営業したいと思うホールの方々の声も多くなって来た様に感じます。

今回の企画には彼、ゆきちさん曰く、『現場の方々に機械の特性を理解してもらう事が一番大事です。それは調整なども含めて、悪いと思われている機械でも良くする事は可能です。今回はCR蒼穹のファフナーを取り上げましたが、まだまだ、検定の残っている名機になる機種は存在していますので、新台を買わずにお店のイベントとしてプロデュースして行きたい』と抱負を語っていた。

この話を聞くと、元プロ野球で名将と言われた。野村監督ではないが、あの方も野村再生工場と言われた様に、今、在るものをしっかりと見極め現場に送り込んで成功させると言う感じと似ている気がする。

パチンコ業界でも、機種の再生工場が可能であれば、展開は変わってくるだろう。

ただ、一度没になった機種が、新たな展開で登場してくるのは、相当その機種の特性を理解していなければならないと思う。理屈などを机上の論理でいくつ唱えても実践できなければ、只の妄想にしかならない。

今回のこの企画は結び付かなかった3点が連動して実現出来たのかも知れない。

1.お客さん(エンドユーザー)の意見を企画者側が取り入れた事。

本来、お客様目線にたってのサービスの提供だが、実際はお客さんの意見すら取り入れなかったのが現状では?
そう言う意味ではぱちんこ友の会として、今回の企画運営は今までとは意味が違うので期待したい。

2.機械の特性を理解した者が現場をプロデュースする事。

釘師ゆきちで称される彼だが、今回は釘だけではない。総合プロデューサーとして企画創案をまとめている。
この方向性は今後の釘師の方達にも影響するかもしれない。かつて、釘師引退後にコンサルティングと言うパターンが定番だったが、今やコンサルティングも飽和状態になっているのが事実。本来の現場でのプロデュース業と言う方向性は協力してくれるホールがあれば、展開的には面白くなると思う。

3.営業自体に影響する部分でも、企画を取り入れたホールの柔軟性と協力体制。

営業自体に影響しない部分での企画はいくらでも実行はかけれるが、機械などのプロデュースで企画を実行すると聞いたのは珍しい。これは、実践されるホールの柔軟性と協力体制以外になにものでもない。いくら良いアイデアがあったとしても、実践できる場所の提供を拒むのが普通だが、今回はホール側もこの企画に全面的に応援する体制が整っている模様、是非ともこの新しい試みを成功して頂きたいものだ。

最後に、今回の企画を実行されるホールをご紹介いたします。

ホール名は 広島県 福山市 プラス5 ← 店名をクリックして頂くとP-Worldのページに。

開催期間は 2010/11/26 ~ 2011/01/15

詳しい内容は友の会現地リポート特捜部情報でご紹介されています。

↓↓↓

ぱちんこ友の会現地リポート特捜部情報

ぱちんこ営業の新しい展開を期待したいです。(ナイトウ龍司)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

店舗イメージを変えるCI【ナイトウ龍司-其の九拾】

旧NEO ZOOより店名変更となった『でるっさ』


今日は7月20日(火)、ここ連日暑い夏日が続いている。私の方は2週間ばかり仕事で福井県のこのお店の改装の件で動いていた。

今回は店名変更における改装が主題だったので、設備等などの立案は無く。店舗CI(ロゴ)の立案とそれに伴う、内外装の一部やり変えの仕事だったので、改装工事というよりは改修工事という形になった。

今回の工事で当初は、CIがまだ決まっていない状態だったので、まずはCI企画からの話になった。

先方の社長と統括部長の話では、店名に『DERUSSA』(でるっさ)と名付けたいと言われていた。

語源は造語で『出る』と福井県特有の方言で『~っさ』を組み合わせたいと言う事だった。

私は、仕事の中でCIを企画する事は多く。今回の件もCI製作を引き受ける事になった。

その後、デザイン事務所の方や建築部門の方達と、このエリアの周辺をリサーチする事にした。

約、2~3時間程、近隣のホールを見て回ると英語の店がまだまだ、多い事がわかった。

最近はほとんどが、横文字のお店ばかりになった様な気がする。

カッコは良いのだが、たまにどう読むのか判らない時もある。

今回のCIのコンセプトには依頼として、50代以上のユーザーにも親しみが持てるロゴにして欲しいと言う内容だった。

私は、この2点を見て、今回は和物で行こうと決定した。

そして、コンセプトカラーは和の祭りがイメージとなった。

CIとしてデザインした『でるっさ』のロゴ


今回のデザインは出来るだけ、シンプルに仕上げてみた。

ロゴの立案による考え。

①ロゴ文字はでるっさの日本語のみ、理由は誰でも読む事が出来る。

②そして、赤手形の意味は約束手形、お客様の満足度を裏切らない意味。

③ベース配色については、白にこだわった事。

以上である。

特に、今後の改装案件では、今年は白色が流行りになるだろう。

又、CIなどは多彩な色を重複して使う事はあまり、好ましくはないかも知れない。

理由は、CIを用いて、別注札やのぼりなどのオリジナルアイテムに転換する場合は、色数が多ければ多いほど製作コストが掛るものもあるからだ。

ホールの改装というものは、結構その年によって流行があるが、今からは白を基調にしたホールが増えて行くように感じられる。

その理由は、白を用いると夜間の場合、照明の力ばかりに頼らずとも、壁面の白が効いてくるので明るく見えるという利点がある。それと従来の黒い壁面では熱を吸収しやすく、温度調節も大変だからだ。

この辺は、コスト削減に大きくつながるので、実行されているホールも増えてきているのが伺える。

今回は、店名変更がメインであった為、CI作りには、かなり気を遣った。

お店自体が外装まで触る大がかりな工事なら、オープン時にインパクトをお客様に伝える事はできるが、店名変更だけの工事となると、いかに近隣他店にない」CIを演出するかだけになる。

ただ、今回のCIについては私自身の独断で提案したが、先方の会長、社長、統括部長の三者の皆様も納得してくれたので、早く話がまとまり良かったと思う。

今回は改装を行った流れをご紹介できればと思いましたので、今回はCIの話で留めて置きます。

次回は実際に、内装施工をどう行ったかをご紹介できればと思います。(ナイトウ龍司)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 03:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I LOVE PACHINKO 【ナイトウ龍司-其の九拾】 

今日は6月11日(金)、昨夜は久しぶりに早く休んだ。ここ連日明け方まで、何かとやる事が溜まっていた為に処理していたが、さすがに寝不足で頭が回らなくなってきたので、昨日の夜はゆっくり過ごし家族とも色々話をした。

早く休めば、朝の寝起きもよく、今日は5時半に目が覚めたので、自宅近所を散歩し、気分をリフレッシュした。

もうこの時期になると、朝は清々しいが、気温は高く、歩いていても汗ばむくらいだ。

まぁ、近況報告はここまでとして、明日は定番化しつつある。

パチンコディベートの第6回目の開催とパチンコディベートUSTの第1回目が同じ日に行なわれることになった。

このパチンコディベートも当初の不安も払拭し、今は会を重ねるごとに参加者の方々が増え、感謝の一言です。

また、同時に行なわれる。パチンコディベートUSTもかなり、先に実現できるかな~と実現かも不安だったのですが、ご参加頂いている有志の方により、予想出来ないくらいの早さで実現した。

今の業界に対して、色々思う人達が増えている事と、それを何とかしたいと思う人達の行動が全てを実現化して行ってくれているような気がします。

その様な中で、パチンコディベートを行なっていく中で、この業界に関して様々な方達が存在して、参加頂いている事も、最近感じている。

前回のブログで取り上げた。禁パチの方達などもそうだが、業界だからと言って、ファンが一方方向で見ている訳ではない事も理解できた。

色々なサイトでパチンコを応援する方もいれば、逆にパチンコを批判される方もいる。

もしかしたら、私自身は今まで、後者の方達の事を考えた事はあったのだろうか?

実際は無かったと思う。

それより、自分勝手な思い込みを業界にただ、ぶつけていたのかもしれない。

それは何か?パチンコが好きだと言う事。=パチンコ業界が好きだ。と言う事。

でも、現実的にはパチンコが好きだからと言って、このパチンコ業界で良い思いをしている訳ではない。

昔と違い、商売も変わり、今や昔の仲間はどんどん廃業したり、業界を去っている。

これまでにも、何回かは嫌いになっているのも本心だ。

しかし、離れたいと思えない所に、私自身の本心があるのだと思う。

だから、パチンコ業界に少しでも気持ちを伝えたいと興したのが、パチンコディベートでもあると思う。

いざ、やってみると色々な人の考えが、自分でも理解出来た事は大きな変化だと感じた。

禁パチを唱える方達の話も、パチンコという物を知らずに語っている訳では無い。

また、最近知ったことはパチンコ法人の中でも、パチンコ依存症をケアする法人もあると言う。

普通に考えると、自分達がパチンコ依存症の方を輩出させておいて、今更ケアかと思われる方もいるだろうが、私はこのケアに視点を向ける勇気ある行動はとても重要だと思う。

都合の良い所ばかり見ているのも問題かもしれない。逆に突かれて嫌な所も受け入れて行かなくては、先にある明るい未来を実現できないかもしれない。

そう考えると、ホール側ばかりが矢面に立っても、この問題は一向に解決しないと、私は思う。

打たす機械を作るメーカーも、また打たす環境を作る我々も、業界側としてより良い方向へ修正していく必要があるのではないでしょうか?

パチンコ・スロットが好きでたまらないヘビーユーザーがいつか、パチンコを止めざる得ない時が来るときを考えると、そこにはパチンコ依存症などの大きな問題が待ち構えている現実を理解する努力が必要だと思います。

パチンコ=大衆娯楽じゃないと言う方々が増えている。今やパチンコはお金を持っている人の遊ぶだと・・・しかし、一歩では業界で、遊パチを推奨する流れもある。それなら、遊パチ=大衆娯楽の世界は可能だと思う。

私も、この考えを前提にパチンコラブを唱えていこうと思います。多分、何か答えは出ると考えています。(ナイトウ龍司)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチンコタスポ導入を考える【ナイトウ龍司-其の八拾九】

今日は6月7日(月)、昨日は一昨日から開催した第5回目パチンコディベートで奮闘したあおりか、徹夜になってしまったので、頭はボーッとしていた事もあり、久々に完全オフでゆっくり過ごす事にした。

また、そのディベートの中で、今回は禁パチと称される。2人の方を知る事になった。

まず、お一人目はパチン・カー様(ツイッターアカウント:pachin_ker)でブログで『読むだけで絶対やめられる禁パチセラピー ~パチンコ依存からの回復~』と言うブログを書かれています。

この方は元業界人の方の様で、自己紹介にも「禁パチ」をテーマとして、自身の経験を交えながら業界の裏側、そしてパチンコ依存症からの脱出方法等について記事にします。と言う内容でブログを綴られております。

もう一人の方は中田征城様(ツイッターアカウント:motokuninakada)で自身が代表で活動されている『パチンコ問題を行政に訴える会』の活動に従事されている方です。

まず、冒頭にこのお二人をご紹介し、このパチンコタスポの話を進めるにあたり、一つ誤解のない事を読者の方にお願いしたい事は、今回の話はパチンコディベート主催としての、私の意見ではなく、個人の意見ですのでご了承の程、お願い申しあげます。

そして、今回のパチンコディベートの中に、このお二人も参加され、開催されました。

今回の議題名は『のめり込みついて』だったが、お二人のツイートには、のめり込みで起因するギャンブル依存症を訴えられるコメントと、それを抑止力して行く為の具体策として、パチンコタスポの導入の話が出ていた。

私も、ディベート後にパチンコタスポの事が気になり、色々と調べてみた。

色々なパチンコタスポが書かれていた記事の中で知ったことは、パチンコタスポ導入は、既に2年前から一部地域で始まっている事を知った。そして、2008年時点でパチンコタスポを導入されてるのは、北海道と九州と言う事も書かれてあった。

それでは、具体的にパチンコタスポとはどういうものか?

ここはある弁護士の方が書かれている記事を引用させて頂きますが、

◆パチンコタスポはは、タバコと同じように、本人だけが使えるカードがなければ玉が買えないしくみです。

◆その意図は「タスポで玉を買うという手順を踏まなければパチンコができないので、ほんのちょっと頭を冷やす時間ができて、お金の使い方に歯止めがかかる

◆家族が管理することもできるし、未成年対策にもなる。

と言う。

そして発行する主な条件は
①20歳以上である
②身分証明書のコピーおよび顔写真の提出
③紛失した場合の再発行には2週間以上の期間を置く

などです。

このパチンコタスポの話を読んで、よく考えるととても、今のパチンコを打つ中では、理にかなっている様に私は感じてならなかった。

それは、タスポで玉を買うという手順を踏む時間だけでも、パチンコができないので、ほんのちょっと頭を冷やす時間ができて、お金の使い方に歯止めがかかる。と言う内容は、とても必要かもしれないからだ

今回のディベートの後半でも、1万円をそのまま投入出来、プレイできる環境はとても、利便性に優れているが、幾ら使っているかを再確認できず浪費してしまい。結果的にお金の価値観が薄れてくるという解釈ができるコメントもご参加の方からあった。

パチンコで遊技されるお客様が使われる費用として、引用させて頂いた。「レジャー白書2009」によると、1人当たりの年間費用は平均12万2900円、年間活動回数は29.6回といずれも過去10年で最高だったと言う。

しかし、実際には年間で12万で収まる事は無いのではないか?

もっと、つぎ込んでいる気がする。(私自身は使っている

私は依存症でもない、只のライトユーザーですが、仕事の為に、機械特性を知るために円パチを利用しても1ヶ月に最低、1万円は使ってる。しかも、一回1万円ではない。何回にも分けてなので、始めから勝つ気など全く無いのである。

そう考えると、一般で楽しむ方はどうだろう?一回千円だけと決めて、打ちに行っても1ヶ月で10回しか打てないのだ。それで、パチンコを打ちに行って楽しいのか?そんな人達は希薄だと考える。

ただ、現在パチンコを打ちに行かれているユーザーで、負けている金額の話をツイートで見ても、1回に2万以上負けている方は多いと思う。それが、4円・1円パチンコという問題ではない。

1回2万以上負ければ、どうしても取り返したくなるのが、ギャンブルをする人の心情だと思う。

しかし、その場を提供するホール側も、ボランティアで勝たせて、お金をあげる事は出来ない。

ギャンブルの本質は、人間を熱くさせる魅力がある。しかし、勝ちたいと思い打っても、勝てない事が多ければ、多いほど、取り返したいと思う行為が、のめり込んでしまうと言う結果に変わる。

結果はお金を失い、自暴自虐になり、精神的に自分でコントロールも出来なくなり、世間で言う依存症と言う状態になる。

ここで、冷静に考えるとパチンコだけがそうなのか?それは違います。お金を賭けたギャンブルが全て該当します。

ただ、それでは何故?パチンコがここまで社会に叩かれるのか?

それは、大衆娯楽からの由縁で、馴染みやすいのではないかと思うのです。

それだけのファンがいるからこそ、起きた現象かもしれません。

そこで、私が思うのは、パチンコタスポは強制ではなく、自発的にホール様の方で導入して頂くのはどうでしょうか?

当然、売上げは下がります。今までの様には行きません。しかし、パチンコのせいで、自制が無くなったと言う人を作らないと事では、防止対策を行ったと言う結果に繋がります。

これは将来的にみれば、この業界が社会に対してとても貢献した結果を生むのではないでしょうか?

パチンコタスポ発行管理もパチンコ団体側で新たに設立し、そこで運用されるお金の一部を、パチンコによって依存症になられた方のメディカル治療費にあてるとか、はどうでしょう?

責任問題としては、パチンコ依存症は自己責任だ!と仰られる方の意見は充分理解できます。

しかし、人間は人であるから、心があり、心は自分で完全にコントロール出来る人も、私も含めて少ないのではと思います。

現在、依存症は他にも、アルコール・タバコ等、数えればキリがありませんが、対策として大きく日常に影響を与えたのはタバコのタスポだと思います。

タバコタスポを施行して街中で学生がタバコを吸う姿は、殆んど見なくなりました。

この抑止力は凄いと思います。

最後に、タスポの特性は販売側があえて、抑止力をお客様に与えるものです。しかし、それを嗜好される真のお客様はどの様な状況になろうと、多分購入されるでしょう。タスポを導入したからと言って、遊技代をあげる話でもないですし。タバコみたいに増税して、愛好者を追いやられる事も、パチンコタスポでは無いでしょう。

パチンコタスポ導入は業界を健全な方向に存続させる為の、勇気ある大きな第一歩と考えて頂ければ幸いです。

そして、我々、パチンコファンも面倒臭がらずに、もし、パチンコタスポを導入されたホールがあったなら、導入した気持ちを充分に理解して、応援してはどうでしょうか?

そうすれば、新しい顧客との信頼が生まれ、ホールにとっても、パチンコ業界にとっても明るい材料になる様な気がします。(ナイトウ龍司)


| ナイトウ龍司-業界の眼 | 03:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

業界ディベート4回目を終えて-総括【ナイトウ龍司-其の八拾八】

今日は5月30日(日)、ブログ更新も1週間を空けてしまった。

先週は人と会う事が多く、一瞬で1週間が過ぎ去った感じだ。

当ブログの頭首の佐渡屋太郎氏も本業が目まぐるしく、忙しいとの事。

当分はブログを書く時間も無いと、この前連絡が入った。

私の方は、仕事の関係で新商品の案内などがあり、遠方から来て頂いているメーカーの方々と商品説明等などの話を伺う為、毎日の様に大阪に出向いていた。

勿論、twitterで第4回目を開催するにあたっても、同時進行で参加メンバーの方と連絡を取ったりなど、こちらも昼夜関係なく忙しく時間が過ぎて行った。

第3回目以降、業界ディベのUST化の話が浮上してきたのだが、UST導入には知識も技術も無いので、検討するにとどまり一旦、精査するつもりでいた。

そして、業界ディベ開催の昨日、開催前にこのディベで毎度、お世話になっている。ピヌ山氏から連絡があり、ピヌ山氏が運営されている。『酒パワー』と言う、USTの番組で同時配信したいと言う申入れがあったので、快く快諾した。

これには現実、どうtwitterがUSTによって反映されるかに興味があった。

今回も毎度の事ながら、開催告知のDMをフォロワーの方々に送りご参加頂けるか不安の中で、開催を待っていたが、前回と違い。今回は開始時間前に予想以上のフォローワーの方達から、参加しますとのメッセージを頂いた。

また、時間の都合上、参加が難しいとの事で、わざわざお返事を返して来てくれる親切な方達もいた。

中でも、情熱リーグで、当ブログに応援頂いている。アフロ常務からは業界ディベートに対する応援メッセージを頂くなど、とても心強いメッセージに感動した。

今回は特化した議題内容ではあったが、議長を努めて頂いた。澤田さんは議題の主旨を理解してもらう為にと自身のブログで、その内容を開示して伝えるなど、こちらが考えてもいなった事をすすんでやって頂いた事は、この業界ディベートを始めて、毎回進展していく魅力になった。

とかく、この業界ディベートにご参加頂いている方達には、感謝の言葉しか出ないのが本音で、皆様が自発的に色々な改善要素をソフトとして導入までしてくれる事が、毎回の驚きになっている。

この一体感が、今までに無いやる気を起こさせてくれていると思います。

今後はより、システムをどう構築していくかという。具体的な部分が浮き上がって来たので、皆様のご意見を尊重しより良い場にして行きたいと思います。

また、開催するにあたり、こういう形でやれば良いなどのご意見などございましたら、ご連絡お待ちしております。どうぞ、宜しくお願い申しあげます。(ナイトウ龍司)


下記は前回同様、トゥギャッターでピヌ山氏に作成頂き、編集では、なの字氏に遅くまでご協力頂きました事は本当にありがとうございました。

togetter:パチンコ業界ディベート【攻略法に関する社会問題について】をまとめてみました




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。