遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチンコ店舗内に置かれるATM機の厳しい現状【ナイトウ龍司-其の八拾弐

 今日は4月17日(土)、最近は佐渡屋兄貴は本業が忙しい様で、おとつい電話で「租界への原稿、週末ぐらい期待して良いですか?」と尋ねると、「ダメだな!本業が忙しすぎて書けないよ。すまん、来週は大丈夫だから・・・」と断りの返事が返ってきた。

という訳で、連チャンで私の担当になったのだが、今回は話はパチンコ店舗内に置かれているATM機の話。

そもそも、この話にかかわる事になったきっかけは今週の水曜日に行った、営業先での事。

来店されるお客様にサービスをどうして行こうかとの話の中で、店舗内にATM機を置いているホールがあるが、あれって喜んでもらえるのかなぁ?と言う。今でも導入できるなら検討したいなぁ、という素朴な質問から始まった。

ATM機の設置の件については去年、試験導入と言う話で管理会社のT社が関西でも導入していると言う話を聞いていた。

しかし、最近は導入できないとの話も耳にしていたので、営業先の課長に「いい加減なことは言えないので、一度調べてみます」と言って一旦、事務所を後にした。

早速、佐渡屋兄貴に連絡して聞いてみると、「う~ん、設置がダメと言うことまでは聞いてないが、最近は世間で色々たたかれるから、導入は難しいかも知れないな」と返事が返ってきた。

私も利用はした事が無いが、このATM機の存在は実は以前から知っていたので、管理会社のT社に翌日、直接連絡を入れてみた。

T社の担当者の方に新規導入したいと伝えると、「今は試験期間と言う事で、第一次公募のホール様だけの従事で済ませております。また、第二次公募は現在未定です。」との返事だった。

いわゆる、現状T社では新規でATM機は導入できない結果が返ってきた。

その後、ネットなどで調べてみると理由も理解出来てきた。

世間の一部ではこのATM機の設置によろしくないと思われている意見が出ている様だ。

パチンコ業界に対する不満がこういう部分でも出ているのである。

今や、業界もサービス一つも色々と気を使わなくてはならない時代かもしれない。

しかし、別のものなら問題なく導入されているものがある。

それは、グローリーナスカ社のG8システムだ。

こちらの会社にも連絡し、事情を聞いてみると「別段、問題ないですね。ただし、ユニット全体での一部の機械ですから、単体で販売する事は出来ませんけど」と返事が帰ってきた。

実はこちらのシステムG8は今回のT社がATM機を導入する以前から、販売されているのである。

私も5・6年前にあるグループに導入して頂いたが、その利便性にお客様の方からも喜ばれたものだった。

ただし、G8システムではATM機とは案内されず、デビット券売機と言う名称になっている。

そこで、考えたい事はパチンコ店舗内に許可を受けて置かれているのは、現在ATMと称するデビットカード専用機しか設置されていない事だ。

通常ATM機と聞くと信販カードなども利用できる、利便性の高いものだがデビットカード専用機になると、その仕様は異なるのです。

ご利用された方は、知っていると思いますが、デビットカード専用の取り扱いでは1日の利用限度額も定められているのです。ちなみに1日のご利用限度額は30,000円まで。同一のカードで1日に利用可能な金額を制限しています。上限を超えての利用はできません。としている。

私がここで思うのは、パチンコ店舗でお金を出し入れする事に問題を感じるとは思いますが、考え方を変えれば、エンドユーザーの自制にこのデビットカードは効力があるのではないかと思うのです。

例えば、現在金融商材の中で信販会社としてクレジットカードがあります。このクレジットカードもそもそも現金を持たずにお買い物ができる利便性を唱えて普及してきましたが、現在では借入れを中心として利用する事の方がほとんどではないでしょうか?

私はクレジットカードは現在、一枚も所有していません。しかし、カード決済する場合はデビットクレジットカードを利用しています。 このデビットクレジットカードは口座に購入金額同等の預金が無ければ決済できないのです。

ですので、いくら欲しい物があっても、お金が口座に無ければデビットクレジットカードは利用できないのです。

何が言いたいのかは、パチンコ店舗内にデビットカード専用ATMがあったとしても、借入れまでは出来ない事と、常に自身の口座を把握する事が、お金の収支管理に結びつくのであれば、デビットカード専用ATM機の設置も問題は無いのではと思うのです。

よく、ご利用は計画的にと、信販会社はCMを流しますが、私の家内が所有しているクレジットカードの信販会社は、こっそり、頼みもしていないのにキャッシング増枠の案内を定期的に促してきます。

それを実行すれば、借金だけが増えていく。この事の方が、悪しき行為だと感じているのは私だけでしょうか?

最後にATM機の設置で賛成・反対の意見は今後も続くでしょうが、パチンコでこのATM機をご利用されるエンドユーザーの方は利用の仕方を工夫すれば、どうでしょうか?例えば1万円だけ財布に入れてパチンコ店に入るとかです。

これで、ATM機で1日の限度額3万円を引出したとしても、1万円を3回も引出さなくてはならないので、とても負けた気持ちになれば、その日は自制するかもしれません。それでも手持ちのお金とあわせても負けは4万円で治まります。

しかし、1日に何万円も負けたと言う話を聞くと、予定以上にお金を持ってギャンブルをすると熱くなるものですから、うまく勝てない時は自制が効かなくなる場合が多いと思うのです。そういう方なら、ATM機をうまく使う事で、お金の使い方を制御できるかもしれません。

最後にパチンコホールはATM機を儲ける手段としては置いてないので、一サービスとしての視点で見て、ご利用して頂けたらと思います。(ナイトウ龍司)


ズーズーペット【トイザらス】

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。