遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本初の「25銭パチンコ」に行ってきた【佐渡屋太郎-vol.176】

写真キャプション=「25銭ぱちんこ」の開始を伝えるためのチラシ いまは4月30日(金)の19時05分。もう世の中はGW(ゴールデンウィーク)に突入している。遊び好きの佐渡屋太郎は、すでに仕事が手に付かなくなってしまった。しかし、まだ仕事は残っている。この点が何とも悲しい。今年も5月1日から例年のごとく、また和歌山の御坊へ行って海を見て、盛大に焚き火をしてくる予定だ。今年はすでにテントとバーベキュー台を買い替え、例年になく気合が入っている。ただ、このところ連日の取材や打ち合わせが続き、原稿を書く時間がなかなか取れない。そこで最後の力を振り絞って、パソコンにしがみついているわけだ。

 さらに、本業のほかにこのブログの原稿もある。人間として、GW用の原稿も書かなければ許されないだろう。本業の原稿が行き詰ったので、こちらで気分転換をすることにした。今回のテーマは「25銭パチンコ」で、4月25日(日)に大阪の南港まで取材に行ってきた。目指したのは「“O”」(通称=南港“オー”、大阪府大阪市住之江区南港南2-1-31)というホールであった。ニュートラム「フェリーターミナル駅」の駅前にあり、駅の通路から総台数=768台(P=524台、S=244台)の堂々とした大型店舗の姿が見えた。

写真キャプション=「25銭ぱちんこ」を始めた大阪の巨艦店“O”(768台)の外観


 聞けば、日遊協の近畿支部長、PCSAでも理事を務める福井章氏の経営するホールであるという。経営母体のボネールグループは、大阪市内に「チャンス」や「1パチマックス」などのブランドで、5ホールの展開を行っている。この「“O”」は当初、417台でスタートし、04年8月に802台へ増台を行った。しかし、05年に同ビルに入居しているダイエーのスーパーが撤退し、稼働の低下に陥るようになる。そこで、09年3月にパチンコ全588台のうち、170台で1円パチンコをスタートする。これで業績アップが図れたため、同年9月に1円パチンコを238台に増台した。つまり昨年から、低玉志向に方向転換したわけだ。

写真キャプション=ホールエントランスにあった「25銭ぱちんこ」の告知ボード と、ここまで書いたところで、“猪八戒”から連絡があった。聞けば、「えびす会館」のカウンターで飲んでいるので、来ないかという誘いである。そこでパチンコ雑誌の社長も誘って、飲みに出掛けることにした。そこでパチンコの昔話や現状について語り合い、パチンコ雑誌の社長と2軒目に突入して、佐渡屋太郎にとってのGW前の貴重な時間は、すべて使い果たされてしまった。したがって、いまは5月6日(木)の19時20分。このブログでは連休中の更新はなかったようだ。そこでいま急いで、書きかけの原稿に向かっているというわけだ。

写真キャプション=「25銭ぱちんこ」の景品


 さて、問題は南港のホール“O”である。当初は更なる“低貸の追究”を始めたのかと思って、ある種の危機感を持って取材に行ったのだが、実態はまったくその逆だった。つまり、顧客の減少から遊技機の“減台”を考えたホールが、新規客や休眠客の掘り起こしのために、その減台分の遊技機を25銭にして開放しようという試みであった。したがって、このホールの“25銭パチンコ”は、大型ホールの再生策の一環として捉えた方がいい。

 もう7~8年前に、「低額遊技の可能性を探る」というテーマで、九州南部へ取材に行ったことがある。そのときは、まだ「オール10」を設置しているホールが取材対象だった。その取材のなかで、宮崎県の老舗ホールのオーナーは、「いま全国のホールで、何割の機械が稼働しているのか。おそらく平均すると5割か6割だろう。そうすると、4割か5割の機械が遊んでいることになる。その機械を儲けなしで、お客さんに開放したらいいのではないか。私は永年にわたって利益に貢献してくれたお客さんへの恩返しだと思って、店の台を開放している」と話してくれた。

写真キャプション=500円で2000玉を借りられるが、玉貸機が対応していないので、スタッフが玉箱で持ってきてくれる


 事実、そのホールは「オール10」や羽根物を4島ほど揃え、記憶はあやふやだが「お楽しみコーナー」のような区割りをして、特別な営業をしていた。打っているのは、ほとんどが年配客と女性客だった。コーナー内にはそれぞれ打つ人の指定席があるという。取材したのは昼時だったが、12時になるとそのコーナーのおじいさんとおばあさんは休憩室に移動し、20人近くがワイワイ騒ぎながら持ってきた弁当を拡げるのである。なかには、おかずを交換している人たちもいた。

写真キャプション=「25銭ぱちんこ」を楽しむ遊技客


 取材を終えて、その様子を見たときに、“パチンコの素晴らしさ”を感じた。取材をしたオーナーも70歳台の九州男児であった。柔和な顔つきであったが、業界の現状には厳しい意見を次々に投げかけてきた。弁当を拡げている人たちは、何十年にもわたって店の利益に貢献してくれた人たちである。だからこそ、今は年金生活をしているこの人たちを最後まで、このホールで面倒をみてあげよう。この心意気が実に頼もしかった。「弱きを守り、強きを挫く(くじく)」――こうした正義感がまだ生きていた。

 “O”を取材しているときに、この南九州のホールを思い出したわけだ。現在では多くのホールで「1円パチンコ」を導入している。打っているのはやはり高齢者や女性客が多い。しかし、みんな必死の形相である。なかには年金を握り締め、命を賭けて台にしがみついているように見える人もいる。何かが違ってきた。“たかがパチンコ、されどパチンコ”である。いまの“日本の縮図”を見るような気がする。すべてに余裕がなくなってきている。

 その九州取材の後、業界では700台、800台、1000台、そして2000台という“巨艦店ブーム”が主要都市を中心に巻き起こった。資本のあるホール企業はパチスロ4号機とパチンコの海シリーズの“鉄板機種”を背景に、“パワーゲーム”で地域制覇を目指した。ただ、その頃もパチンコファンの減少傾向は続いていた。したがって、1000台のホールが新規出店すれば、300台のホールが3軒つぶれるという現象が起こり、ホール数減少の大きな要因となった。しかし現在、その“巨艦店”も郊外店をはじめとして、客数と稼働の減少に苦しんでいる。その実態を今回の取材で、目(ま)の当たりにした。

 確かに、低貸は一時的に稼働を上げるための手段である。一方で、ホールは適正利益を確保しなければ経営を維持できないという鉄則もある。しかし、多くのホールは低貸に乗り出した。ホールの目標は、経営を最低限維持できる客数と稼働時間と粗利を維持することにある。一時的に稼働は上がっても、それを維持することは難しい。稼働を上げてから、どのように来店客を“常連客化”していくのか。低貸で来てくれた顧客とどのように“信頼関係”を構築していくのか。その目標と具体的な方策のない低貸は、覚せい剤やカンフル剤のようなものだ。目的もなく永く打ち続けると、ホールの体力を急激に奪っていく。

写真キャプション=ホールの通路に置かれた看板 この“O”の25銭パチンコは「P-SCHOOL」と題し、利益なしでの営業に徹しているという。対象は「パチンコを始めてみたいけど、お金がかかりそうで不安……」「4円や1円パチンコで、いまいち調子がでない」「少ない投資で長~く遊べた昔が懐かしい」と思っている人たちである。そして、このコーナーでは、「初心者の方、当店のスタッフが遊技方法など丁寧にご説明します」「当店の25銭パチンコ『P-SCHOOL』は『3000円以上使ったらアカン!』。お客様が心の底からパチンコを楽しんで頂けることを願っております」「スクール感覚でお遊び下さい」と説明している。

 取材したとき、この“25銭パチンコ”コーナーは、2BOX・47台で、8割ほどの稼働であった。調子がよければ、GW明けに3BOX・64台に増やす予定だという。きっと今頃は3BOXで展開していることだろう。営利目的を排し、純粋に初心者や休眠客へのサービスという明確な目的を持っているので、面白い試みではあると思う。できれば客離れが始まる前にやってほしかった。とにかく、低貸の“進化形”ではなくて安心した。
写真キャプション=フェリーターミナルに停泊していた出航前の大型フェリー


 取材後、折角来たのでフェリーターミナルに行ってみた。20年以上も前、北九州の門司港からここに辿り着き、「鑑真号」に乗り換えて上海に向かった。私にとっては思い出の場所である。門司港ではつらい別れがあって夕方に船に乗り込み、南港に着いたのは朝だった。季節は冬で、1月の中旬であった。そのときは数年後に京都や大阪で生活することになるなど、夢にも思っていなかった。これが人生のドラマである。あれから物凄い時間が経ってしまったことを実感しながら、ターミナルでコーヒーを飲んで事務所に帰ってきた。(佐渡屋太郎)




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロblogramランキング参加中!
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。