遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

禁煙・分煙!パチンコ店にも押し寄せてきた!【ナイトウ龍司-其の十九】

写真キャプション=最近、大手グループも認め導入が活発化されている【Newミラクルドクター】詳しくはクリック! 今は8月7日(木)、今日は久しぶりにバタバタせずゆっくりできた。

 最近は紹介などの案件でお客さんに会う機会が増え、毎日の様に西へ東へ翻弄する日々が続いた。

 その様な中で最近、久しぶりに株式会社ジェッターのK氏から電話があり「以前、販売してもらった。ミラクルドクターが新しくなったんですけど好評なので、営業資料持ってそちらにうかがいますわ!」との事。 

 その数分後、彼と会い。話を聞いていたのだが、内容としては台間の空気清浄機だが最近は結構売れていると言う。 

 数年前にこの商品に目をつけていた私はいち早くある顧客に導入したが、その当時はあまりピンと来なかったようで、反響もいまひとつだったが、最近は禁煙分煙など世間でもタバコに関する見解が様々になり、私自身は愛煙家なので特に営業先などの出先での喫煙は場所を探すのに苦労している。

 愛煙家のくせにタスポも持っていない・・・なのでタバコもいちいちコンビニへ買いに行ってるのである。 実はタスポの登録を知った時に面倒くさいのでタバコを止めようかなと思ったのだが、思っただけで止められなかったのある。(たぶん、タバコを止めることは難しいと思う・・・)

 最近はどの様な場所でも禁煙までは行かなくとも、”分煙”には変わりつつある。でもこの”分煙”がパチンコホールまで流れが来るとは思わなかったのだが、「神奈川県公共的施設における禁煙条例(仮称)」などの話など・・・どこまで禁煙するの?とやり過ぎ感を感じているのは、私だけでしょうか?

 たしかに、タバコを吸わない人にはとなりでタバコを吸われるだけで嫌悪感が起こるのは当然だろう!

 なので、禁煙を称えるのは健康上も含め理解はしているのだが、パチンコ店での喫煙は一種アイテム化している様に感じてしまうのも否めない。 昔、まだ私が学生時代だった頃に、あるパチンコ店にはじめて行った時の思い出はパチンコ店の扉が開いた瞬間”モクモクとタバコの煙がたちこめた、なんとも大人の空間で何も遊技しないうちからアンダースラング的な脅威を感じたのを覚えている。

 くわえタバコで一心に台を見すえて、遊技しているオヤジたちが悪人に見えてしまうほどイカツク思えたのは、たぶん”くわえタバコ”と言うアイテムがそう感じさせたのかも知れない。

 只、私も40代になり今となっては、酒もタバコもやっているのでタバコを吸うことが特別な事では無くなっているのも事実で。なぜ吸うか?の答えは実はないのである。でも吸ってしまうが答えなのである。

 タバコの問題はパチンコ店から見ても今になって始まった訳ではなく、昔から色々と試行錯誤されて来ていると私は思う。

 過去にはニオイ消しの元を島上に設置したり、大型の消臭機械を店内に設置や台間で”エアーカーテン”など様々な消臭商品が施工されたものだが、結果は納得いくほどの効果は無かったのが現実だ。

 只、近年ではタバコのニオイを消臭させる為に吸殻回収装置などはかなり発展し性能も合格点に達している商品も多くなってきている。
写真キャプション=ナイトウ龍司が愛用する”吸殻回収ケース”近所に灰皿が無い時に役立ちます!

 今回、話を聞いた。この【Newミラクルドクター】は今までの商品と違うのは、”吸煙”である。消臭と吸煙では作用が違うので当然、吸煙する方が効果は体感できる。

 そして、幕板に装着し上から吸煙するので、煙は垂直に装置に吸い込まれていくのは、見ている方からも納得できそうである。 もし、となりでタバコを吸われても煙が自分の方には向かわず垂直に吸い込まれていくとこを見て文句を言う人も少ないだろう。

 あとは、建築設備的に吸気を備えれば完璧になるだろう。 よく建物内の空気をキレイにする事に清浄機等だけで循環させる事を提案する業者がいるが、総合的に見れば空気をキレイにしたいのなら基本は”吸気と排気”である。新鮮な空気を外気から導入する事(吸気)と同時に汚れた室内の空気を排出する事(排気)が出来れば、ほぼ納得いくレベルの室内空気環境とニオイ対策はできる。

 大手ホールも分煙対策を、本格的に導入し出している昨今、本気で取りかかれば一般施設よりも早く分煙対応施設を展開できるのはこの業界だけだろうと私は思う。

 エコなどにも共通し、空気清浄の環境が整えば、例えば夏場のクーラーの温度が以前より3℃程度、低くなると聞いている。 電気代のコストを考えても素晴らしい事になる。

 そこで、車などにはエコ対応に助成金等が出ているのだから、パチンコ店でもこう言った、一連のエコにつながる商品には助成金を求めたいものだ! 

 設備投資に現状、お金をかけられるホールは少ない。だが、勝手にエコや禁煙や何や規制をうたうなら平等に、その様な形を目指していく為の助成金等の背中の一押しも必要なのではないだろうか? 

 なぜ、この様な話をするのかは近年、環境問題を取り上げて商業施設に形だけの指導を求めても結局、根本的な要素を変えなければ何も変わらないと私は思うのです。

 それなら、パチンコ店は賭博場でありますが基本的には現在、サービス業としての位置付けのウエイトが重くなってきています。 又、サービス業としての設備投資費用はパチンコ店が一番コストがかかるでしょう、環境商品導入援助がもし可能なら、多分どの業種よりもいち早く設置できるでしょうし、アンテナショップとしての他業界へのアピール力もいち早く実現すると思います。

 今回はタバコ分煙からエコ商品の話になりましたが、タバコ一つで言うならJT等のタバコ産業業界から分煙装置の設置等で、助成金を援助すればより現実的な環境改善につながる気がします。

 最後にタバコだけは年々、課税されて高いタバコを我々は購入しているのですから、せめて喫煙家の環境改善も考慮した上で、本来の環境問題改善につながるなら、メーカーだけに限らず・・・どこかで還元も必要ではないでしょうか?(ナイトウ龍司


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。