遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

部備品商社の売れ筋商品“ベスト5” 【佐渡屋太郎-vol.115】

写真キャプション=難波・元町の“パチンコ村”にある「河内堂」のショールーム 

 いまは9月19日(金)の19時55分。パチンコ雑誌10月号の原稿を書き終え、やっと校正が終わったところだ。今月は時間的な余裕があり過ぎて、原稿書きに緊張感がなかった。本来なら、1週間くらいで書き上げるのだが、ダラダラして結局、締切日のぎりぎり一杯まで引っ張ってしまった。

 途中、せっかく“書く気”になっているのに、むりやり飲み会に引っ張り込まれたことも2~3回はあった。皆の衆、佐渡屋太郎が“原稿書きモード”に入っているときは、くれぐれも“執筆妨害”をしないこと。佐渡屋太郎も飲み会の誘いに、ヒョコヒョコと付いて行かないこと。今後のために、ここできつく申し渡しておく。

 さて、パチンコ雑誌が終わったと思ったら、早速このブログの原稿催促があった。また、数日前には葬儀関係の取材依頼も4本ほどあり、もう泣きたいくらいだ。“商売繁盛”で誠に幸せなことだが、欲を言えばもう少し休ませてもらいたい。というわけで、このブログの原稿が緊急を要すると“猪八戒”が電話で叫んでいたので、パチンコ雑誌で書いた原稿をアレンジすることにした。

 そう、このブログでも紹介した部備品商社の社長である“キーやん”が、何とパチンコ雑誌に登場したのだ。しかも4ページにわたる「企業紹介」の真面目なコーナーである。書いたのはもちろん佐渡屋太郎であるが、我ながらほのぼのとしたいい記事だった。しかも、“キーやん”がとても喜んでくれた。久し振りに、私も人に役立つことができた“幸福感”に浸っている。
写真キャプション=取材の後でマジックを披露してくれた“キーやん”
 実を言うと“キーやん”は「河内堂」という部品商社の社長で、事務所とショールームを難波・元町の“パチンコ村”に持っている。以前は大手の部備品商社に勤めていたのだが独立し、住んでいた羽曳野で商売を始めた。一方、芸達者で別の“顔”も持っていた。その“顔”とは、“ジャパニーズレゲエを歌うマジシャン”である。芸名を「マジシャンDJ河内男」と書いて「カワチマン」といい、いろんなイベントに出演していた。

 時間がないので、“キーやん”の紹介はこのあたりで止める。一口で言えば、“真っ直ぐで、筋が通っている男”なのである。こんな男はパチンコ業界には悲しいかな、なかなかいない。だから、佐渡屋太郎の記事も素直に喜んでくれた。また、商売に関しても、その“頑固さ”を貫いている。つまり、ホールのどんな要望にも応え、同じ商品ならより安くというのが、“河内堂の精神”なのである。

 河内堂は一般のパチンコホール用部備品の販売だけでなく、新たな商品開発も行なっている。ホールからの要望があれば、それを素早く形にしてフィードバックしていく。“キーやん”の性格として、「できない」とは言えないのである。まさに、部備品作りのプロ中のプロと言ってもいい。背後には、プラスチック工場やデザイン・印刷会社など、各種製造部門のブレーンを持っている。では、その「河内堂」における売れ筋商品“ベスト5”を紹介することにしよう。と言いながら、これ以下はパチンコ雑誌の記事をそのまま引用する。
写真キャプション=機能性で人気を博している「ガイドタグホルダー」
①ガイドタグホルダー
 各遊技台に機種説明をぶら下げるホルダー。螺旋状のラインが伸縮し、読んだ後はコードがもとの位置に戻るので、遊技の邪魔にならない。取り付け部分は、金属ナス環付き、吊下げフックテープ付きなど5種類があり、機種説明の形態に合わせて選択することができる。まさに、痒いところに手が届くような、配慮が施されている。また、コードの色も黒、赤、青の3色があるが、汚れが目立たない黒が1番の売れ筋であるという。
写真キャプション=ビス止めができる改良が加えられた「フラッグスタンド」

②フラッグスタンド
 各遊技台に立てるミニフラッグ用の旗立てスタンド。差込み口が広目に作られているので、三角のぼり、ミドルのぼり級の竿も余裕を持って立てることができる。接着面には、住友3M製の両面テープを使用。さらにこの新製品にはビス止めができるように、改良が加えられているので、旗の重さでスタンドが落ちることを防止した。したがって、少し大きめの旗やアルミパイプにも十分に対応ができる。
写真キャプション=どんな玉箱にも対応し、広告も挟み込める「消音マット」

③消音マット
 玉箱の底に敷く消音用のマット。厚みは通常3、5、10ミリの3タイプがあり(それ以外も可能)、厚いものは底上げ効果も発揮する。また、透明シート付きのタイプもあり、シートの間に自ホールのイベントアピールや近隣店舗の広告を挟み込め、取り外しも自在にできる。さらに、形状は玉箱に合わせて制作するので、全メーカーの商品に対応。現在、使用している玉箱に合わせることもできるので、買換えをせずに、消音・底上げ・広告効果が得られる。
写真キャプション=1段でも2段に見える出玉演出をする「玉箱一体型台車」

④玉箱一体型台車
 独自のスリム設計により通路で邪魔になりにくい「通路らくらくBOX」(関東地方での商品名は「サプライズBOX」)と、交互に積み上げができるように溝が切ってある「AC/DC」の2種の玉箱と一体になった専用台車。ゴム車輪を使っているので床を傷つけず、玉箱を重ねたまま運べる利便性が人気の源になっている。さらに、台車部分が箱状になっているので、1箱でも2箱に見える出玉感の演出にも一役買う。
写真キャプション=専用台に展示された店外用の各種「のぼり旗」

⑤別注ジャンボのぼり
 幅0.9×高さ2.7mの巨大のぼり。「レギュラーのぼり」は幅0.6×1.8mだから、1.5倍のサイズになる。制作に当たっては1枚から“別注”に応えており、フルカラー転写プリントが格安にできる。また、のぼりポールの先端に「くるくる風車」のアクセサリーを付ければ、3段になった風車がそれぞれ逆回転し、のぼりの存在感と注目度は格段にアップする。
 
 これら創意工夫に満ちた商品を見ると、パチンコ業界の“底力”を感じさせられる。こうしたアイデアと技術によって、パチンコは永年に亘ってファンを引き付けてきたのだ。河内堂のショールームを見ると、そのアイデアはまだまだ尽きることがなさそうだ。そのパワーを何とか、ホールで花咲かせてもらいたいものだ。とパチンコ雑誌の記事は終わっている。まあ、何か部備品で困ったことがあったら、“キーやん”に連絡をしてみたらどうだろうか。また1度、「河内堂」のHPも覗いてもらいたい。きっと掘り出し物があるはずだ。(佐渡屋太郎
● 問合せ先=河内堂
大阪市浪速区元町2-11-10
TEL.06-6630-1107
FAX.06-6630-1108
E-mail.kawachidou@nifty.com
HP.http://kawachidou.com



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。