遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“宝塚”的な日曜日【佐渡屋太郎-vol.53】

写真キャプション=シンポジウムが行なわれた同志社大学の寒梅館

 いまは1月20(日)の19時30分。やっと大阪の事務所に辿りついた。このままへたり込みたくなるくらいに疲れてしまった。それにしても、今日は“長い旅”だった。まず、週末なので大阪の“拠点”で目を覚まし、出発したのが11時であった。行く先は、京都の同志社大学。だたし、センター試験を受けに行ったわけではない。こんなオッサンには、試験も受けさせてもらえないだろう。

 今日は日曜日にも拘わらず、「ビューティウェルネスライフ・シンポジウム」の取材に行ってきたのだ。“佐渡屋太郎”と“ビューティ”――何というアンバランスなのだろうか。自分でも笑えるくらいの“ミスマッチ”だ。しかも、最前列の報道席で、日本美容界の先駆者である山野愛子先生の後を継ぐ山野壽子(ひさこ)先生と対面してきたのだ。いや~、マイッタ、マイッタ。

 知り合いの編集者が部署を移った関係で、このところいろんな分野の取材依頼をしてくる。この前は、大阪駅北地区開発プロジェクトの取材だった。これなら個人的に興味もあって楽しめた。しかし、今回は「ビューティ」と「ウェルネス」で、“美”と“健康”、さらに“加齢”と“生き方”を総合的に考えていこうというテーマである。内容は深い。果たして、野蛮人・佐渡屋太郎は付いていけるのであろうか。会場は美容専門学校の生徒や美容関係者、さらに一般の女性たちで満員だった。

 しかし、“美”に掛ける女性のあくなき執念には驚いた。背後からくる熱気で、私の背中は火傷をしそうであった。しかし、女性はいくつになっても綺麗な方がいい。綺麗でいたいという心を持ち続けてほしい。その心の持ちようが、何だか色っぽいのである。わが身を省みず、少し偉そうなことを言ってしまった。すいません、山野先生

 シンポジウムの後は、元宝塚歌劇団花組トップスター、安奈淳さんが「病からの生還・歌と共にビューティウェルネス」をテーマに講演。さらに、ヤマノビューティウェルネスプランナーイメージリーダーを務める、現役の宝塚歌劇団宙組の蘭寿とむさんも出演した。“宝塚ファン”にはこたえられないだろう。ちなみに、私は“宝塚ファン”ではない。また、国際的に活躍するメイクアップアーティストAKIRA氏も登場し、メイクアップテクニックを披露した。日曜の昼下がり、佐渡屋太郎は実に“華やかな世界”に浸りきっていた。何とも幸福な時間だった。

写真キャプション=ステージ上で談笑する出演者。左からAKIRA氏、安奈淳さん、蘭寿とむさん

 そのシンポとプレゼンが終わったのが、16時だった。それから雨の中、大阪に戻ってきた。難波のOCATで食事と買い物をして、外へ出るともう暗かった。しかし、見ておかなければならないものがあった。何を隠そう「namBa HIPS」である。そのなかに出店した「ARROWナンバHIPS」の稼働が落ちているという噂を聞いていたからだ。そういえば、オープンしてからもう1ヵ月になる。果たして、どのような状態になっているのであろうか。パチンコの記事を書くために、佐渡屋太郎は重い足を引きずりながら、「namBa HIPS」へ向かったのである。

 4フロアに分かれたホールの稼働は、確かに落ちていた。総合すると7割といったところか。オープン当初は“立ち見”が出ていた店内は、何だか落ち着いた雰囲気になっていた。機種によっては空席も目立つ。給料日前の雨が降る休日の18時過ぎ。こんなものだろうか。寒さのために街行く人は、足早に通り過ぎる。

 千日前の他ホールも見てみようと思ったが、佐渡屋太郎の疲労はピークに達していた。壁際の椅子に座って、「バレリーナ」を打つオッサンを眺めながら、なかなか腰が上がらなかった。見ている間、1回も当たらなかった。実は、このホールでは1ヵ月の間に、大幅な入れ替えが行われていたのだ。その点に関しては、記事の最後で検証してみることにする。

 そして、やっとのことで歩き出し、事務所に帰ろうとしたら、高島屋の前で「橋下とおるが、もうすぐ到着します」というマイクの声が聞こえてきた。そうだ、来週の1月27日(日)は大阪府知事選の投票日である。橋下氏の写真ぐらい撮っておこうかと思い立った。しかし、たくさんの傘が選挙カーの周りを取り囲んでいて、選挙カーがなかなかレンズ内に捉えることができない。

写真キャプション=何とかカメラで捉えることができた選挙カー上の橋下氏

 ただ、橋下氏の声だけが聞こえてくる。「私は大阪に育てられました。しかし、いま大阪はいろんな非難を受けている。このまま行ったら財政は破綻します。これでいいんですか、みなさん」と雨の中、傘も差さずに叫んでいた。しばらく、演説を聴いてしまった。私は大阪府民ではなく、京都府民である。

 やっと事務所に帰ってきて、「ARROWナンバHIPS」の機種構成を調べて驚いてしまった。やはり、大規模な入れ替えが行われていた。こうした豪快な入れ替えができるのは、平川商事の“力”を象徴している。グランドオープン時と現在を比較すると、機種数はパチンコが25機種から32機種に増え、逆にパチスロは21機種から19機種に減っていた。では、そのドラステックな入れ替えを、設置台数の多い順から5機種をピックアップして見ていくことにしよう。

【グランドオープンの設置台数ベスト5】(パチンコ)
①「CRハイパー海物語INカリブ」=239台
②「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ」=85台
③「CRF創聖のアクエリオンSF-TV」=68台
④「CR倖田來未MF-T」=52台
⑤「CR新世紀得エヴァンゲリオン・奇跡の価値はSF」=39台
 
【現在の設置台数ベスト5】(パチンコ)(台数の増減も→で表示。グランドオープン時→現在)
①「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」=34台→199台
②「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~SFW」=116台(新規導入)
③「CRぱちんこ必殺仕事人Ⅲ」=85台→85台
④「CRハイパー海物語INカリブ」=239台→60台
⑤「CRF創聖のアクエリオンSF-TV」=68台→48台

【グランドオープンの設置台数ベスト5】(パチスロ)
①「アイムジャグラーEX」=72台
②「2027」=42台
③「リングにかけろ」=26台
④「赤ドン」=24台
⑤パチスロ「機動戦士ガンダムⅡ~哀・戦士編~」=18台

【現在の設置台数ベスト5】(パチスロ)(台数の増減も→で表示。グランドオープン時→現在)
①「アイムジャグラーEX」=72台→72台
②「2027」=42台→42台
③「リングにかけろ」=26台→26台
④「赤ドン」=24台→24台
⑤「新世紀エヴァンゲリオン・まごころを君に」=14台→22台

 参考になっただろうか。とくに、パチンコの入れ替えが興味深い。「CRハイパー海物語INカリブ」の大幅減台と、「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」の大幅増台は、現在のパチンコシーンを如実に象徴していると言える。これで、パチンコのことも記事に盛り込めたので、K部長にも満足してもらえたであろう。今日はこれくらいにしておく。(佐渡屋太郎)


ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング



宝塚イズム 1 (1)宝塚イズム 1 (1)
(2007/09)
榊原 和子

商品詳細を見る




スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。