遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「マルハン羽曳野店」が1100台にリニューアル【佐渡屋太郎-vol.90】

写真キャプション=「煙樹ヶ浜」から「日の岬」の方を眺めた風景

 いまは5月8日(木)の11時55分。GWも終わり、“心機一転”の仕事初めである。と言いたいところだが、実は私は5月5日(月)に2泊3日のキャンプから帰り、5月6日(火)の16時から事務所に出てきて原稿を書いていた。

 そう、連休前に入れることを約束していた原稿である。それが結局、ブログのストック記事を書かなければならなかったため、手を付けられず、やっと5月6日から書き始めたというわけだ。そして、昨日の5月7日(水)に徹夜して書き上げ、やっと締め切りのプレッシャーから解放されたところだ。

 そのお祝いに、和歌山県御坊の「煙樹ヶ浜」で撮った海の写真を、まず載せておくことにしよう。それにしても海はいい。何しろ気分が晴れて、清々する。ちなみに、この「煙樹ヶ浜」の塩害を防ぐために植樹した松林は、幅500m、長さは6kmあり、日本一の規模なのだそうだ。御坊のキャンプ場にくるのは、もう4~5回になる。以前は白浜や川辺など色々とうろついたが、結局ここに落ち着いてしまった。

 その理由は2つある。1つ目は、日高川の広い川辺にキャンプ場があって、区画の仕切りがないので、行く寸前に予約しても空いていること。2つ目は、御坊の町は小さく、中心部に商店が集まっていて便利なこと。その商店もただの店ではない。ホームセンターの「コーナン」と「コメリ」、スーパーからゲーセン、シネコンまで入った複合施設「ロマンシティ御坊店」、さらに天然温泉の「宝の湯」まである。キャンプ道具を忘れても「コーナン」があるし、風呂は「宝の湯」へ行けば、100インチの薄型テレビを見ながら、露天風呂にも入ることができる。

 便利すぎて、何のためにキャンプに行くのか分からなくなってくるが、これでいいのである。私の第一の目的は焚き火をすることなのだから……。今年も河原で流木を拾い、夜おそくまで“拝火教徒”になって我を忘れてしまった。そのせいで、翌日は釣りも取りやめ、夕方から「宝の湯」に行ってのんびりした。その「宝の湯」の手前に城の形をした料亭があり、前から気に掛かっていたのだが、今年は忘れずに撮影してきた。撮影して看板を見たら「●●城」とあり、何と“猪八戒”の本名の姓ではなく名と同じ読みだった(字は異なる)。したがって、これも“猪八戒”への土産として、掲載することにした。“猪八戒”も“一国一城の主(あるじ)”となって、この世に君臨してもらいたいものである

写真キャプション=和歌山県御坊市のシンボルとも言える城の形をした料亭

 というわけで、以前から告知しながら、なかなか書けなかった「マルハン羽曳野店」にやっと辿りついた。視察に行ったのは、何と半月以上も前の4月18日(金)である。このあたりから、私の “原稿地獄”が始まったわけだ。当日は近鉄南大阪線に乗り、「恵我之荘」駅で降りた。降りてから大変なことに気付いた。実は私は「マルハン羽曳野店」がある野という地区に4回ほど行ったことがある。そのうち、1回は「マルハン羽曳野店」の取材で、あとの3回はその斜め前にある「パーラーGET」(600台)の取材だった。リニューアルやイベントのたびに呼ばれた縁のあるホールである。
写真キャプション=「マルハン羽曳野店」の斜め前にある「パーラーGET」(600台)

 最初、「パーラーGET」に行ったとき、「恵我之荘」で降りてひどい目にあった。駅前にタクシーがいないのだ。仕方なく、近く店に入ってタクシーを呼んでもらったことを思い出した。次からは、1つ前の「河内松原」駅で降りて、タクシーに乗ることにしていたのである。そのことをすっかり忘れていた。その日は日頃の運動不足を解消するため、一大決心をして歩くことにした。結局、30分以上も重いカバンを抱えながら黙々と歩いた。だから、「パーラーGET」も前を通りかかったときにはホッとし、「マルハン羽曳野店」に着いたときは、レストルームに直行して椅子に倒れ込んだ。

 さて、その「マルハン羽曳野店」は総台数522台から、一気に1100台に増台してリニューアルした。1000台を超えるので、正確に言えば同社の新コンセプトとなる「マルハンメガシティ羽曳野」という。先日、「マルハンメガシティ堺」(1072台)を取り上げたとき、この店舗が同社の大阪中部と南部の店舗網をつなぐ“軸”であると紹介した。そうだとすると、この「マルハンメガシティ羽曳野」は中部の“中心店舗”と言えそうだ。では、もう一度、マルハンの大阪における店舗網をエリアごとに分けて、見ていくことにしよう。

写真キャプション=総台数522台から1100台へ大幅増台して、リニューアルした「マルハンメガシティ羽曳野」

【大阪北部エリア】(3店、3076台)

①「マルハン加島店」(大阪市淀川区)=1400台
②「マルハンツインパーク茨木」(大阪府茨木市)=716台
③「マルハンツインパーク摂津」(大阪府摂津市)=960台

【大阪東部】(6店、3560台)

①「マルハン大東店」(大阪府大東市)=800台
②「マルハン水走店」(大阪府東大阪市)=480台
③「マルハン東大阪店」(大阪府東大阪市)=400台
④「マルハンツインパーク布施」(大阪府東大阪市)=760台
⑤「マルハンきずり店」(大阪府東大阪市)=480台
⑥「マルハン八尾泉店」(大阪府八尾市)=640台

【大阪中部エリア】(5店、4540台)

①「マルハンツインなんば」(大阪市中央区)=1072台
②「マルハン北加賀屋店」(大阪市住之江区)=800台
③「マルハン松原店」(大阪府松原市)= 496台
④「マルハンメガシティ羽曳野」(大阪府羽曳野市)=1100台
⑤「マルハンメガシティ堺」(大阪府堺市)=1072台

【大阪南部エリア】(5店、2560台)

①「マルハン和泉寺田店」(大阪府和泉市)=480台
②「マルハン和泉店」(大阪府和泉市)=480台
③「マルハン岸和田店」(大阪府岸和田市)=432台
④「マルハン貝塚堤店」(大阪府貝塚市)=400台
⑤「マルハンツインパーク貝塚」(大阪府貝塚市)=768台

【大阪府内】(19店、1万3736台)

 これを見ると、同社はいつの間にか、大阪でガッチリとした店舗網を構築してことが分かる。マルハンといえば昔、東は静岡県、西は兵庫県でのドミナント展開が特徴だった。しかし、今では東は北海道で、西は何を隠そう、この大阪府なのである。具体的に比較してみると、東は北海道=30店舗、静岡県=27店舗で、西は大阪府19店舗(ツインホールを2店として計算すれば25店舗)、兵庫県=14店舗となっている。つまり、大阪はマルハンの集中出店エリアで、一大拠点になっているのである。

 と、きれいにまとまったところで、1回分の原稿量になってしまった。また、今回も前フリが長過ぎてしまったようだ。しかし、今回はGWの報告をしたのだから仕方ないだろう。今日、これを書いている最中、K君から電話があって、御坊のホール経営者が店舗を売りたがっていると言う。御坊の中心部のことなら、私もまんざらではない。スーパーの「オークワ」など固有名詞を乱発しながら、御坊談義に花を咲かせてしまった。

 また今日は、あるアジアの国王が所有する外車6000台のうち、3000台を売りたがっているので、このブログで紹介して欲しいという依頼もあった。明日の夜、その詳しい話を聞き、近日中にその3000台のリストを掲載してみようと思っている。いやはや、GW明け早々から、また狂気の世界が始まったようだ。(佐渡屋太郎

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
パチンコ業界の商品をオンラインショッピング(通信販売)で販売致します。
遊技租界-通信販売百貨

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

ホームページで広告収入をお考えの方
今なら無料登録だけで、もれなく1000円

スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。