遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

省エネを考える.2。経費削減-電気。【ナイトウ龍司-其の三拾九】

写真キャプション=株式会社近計システム デマンドモニタⅡDMX-2000/2000K 今は4月21日(火)、小雨がパラパラ降っている。

 このブログにも書かなくてはいけないと思いながら、なかなか書くことができず、ヤキモキしていた。

 最近は前回お話していた。消費電力削減の件で色々なところで話をしたり、聞いたりでバタバタと時間だが過ぎていったが、この省エネ問題は勉強すればするほど”面白く”なってきた。

 今回の消費電力削減の話題の発端になったのが、左図のデマンド監視装置『デマンドモニタ』です。

 このデマンドモニタは簡単に言うと電気使用量を”見える化”しようとするものなのです。

 なぜ?”見える化”にと言うことですが、現在はキューピクル高圧機器などを使用するパチンコホールなどは電力会社の推奨によりデマンド契約と言う一定値に対しての定量制で基本料金を算出する契約に切り替わってきています。

 ただし、このデマンド契約も契約上の使用量(デマンド値)の一定基準値を飛び抜けてしまうと、翌月にはその飛び越えた所が一定基準値となって、基本料金も上がってしまうと言う契約なのです。

 ですから、節電する為に”デマンド契約”していても使用量の一定基準値(デマンド値)が飛び越さない様に管理しなくてはいけないのです。

 そこで、常時デマンド値を可視化”見える化”するができればと考えて作られたものがデマンド監視装置『デマンドモニタ』です。

㈱近計システムのデマンドモニタのPC管理画面


 上記は株式会社近計システムデマンドモニタのPC管理サンプル画面です。

 実際に画像をクリックすると、PCサンプル管理システムにアクセスできます。ご自由にご操作ください。

 このシステムの有効な使用方法は、電気使用量を見ることができるので前月や前年度での使用量をシステム上で映し出し、現時点との対比を分析することができるのです。

 ですが、このシステムを導入したからと言って、すぐに消費電力削減はできません。

 ここからが、このシステムを活用して電気使用量をリアルタイムで見えることを利用し、様々な消費電力削減のノウハウが実行されるのです。

 消費電力削減する方法としては2つの方法に分かれます。

 1.人為的努力で節電に徹する。
 言葉の通り、スタッフ及び従業員がデマンドモニタの利用方法を理解して、デマンド値を管理する事です。 この管理方法はデマンド値がMAXに到達しないように電源の入り切りを人為的に行う事で約10%~15%の削減ができると言います。
 
 ただ、入り切りについても、専門的な知識を持った指導者からの説明が必要だと思いますので、事前に講習等は受ける必要があります。

 2.消費電力を削減できる機器を導入する。

 15%以上の削減を考えられる方には消費電力を削減できる機器を導入する事をお勧めいたします。

 これは具体的には照明器具や空調設備等の大量に電力を消費する部分の機器を省エネ対応商材に切り替える事です。

 これを実行することにより、約10%~25%の削減ができると言います。人為的に削減さす方法と比べれば導入後にはすぐに答えが出ると思いますが、設備投資が必要となります。

 上記の方法の2つを行う事で最大、人為的15%+設備25%=40%の節電が可能となれば凄い節電となるでしょう。

 パーセント表示ならピン!と来ないでしょうが、具体的に金額に変えると

ケース1.

P400台の場合(簡単に算出するには台あたり¥3,000円で計算します)

400台 × 3,000円 = 1,200,000円(電気使用料金/月)

1,200,000円 × 15%(人為的のみ) = 180,000円(削減成功料金/月)

180,000円 × 12ヶ月 = 2,160,000円(1年で経費削減成功費)

 1年間で人為的な努力だけで、これだけの金額を削減させることができれば凄いと思いませんか?

 経費削減の話についてはある環境改善関連会社の方の話は省エネを実行することが、最終的に省マネー(節約)に必ず連動しますからと教えていただいたことがある。

 その通りかも知れない。

 実際は社会的に環境問題等で騒がれて、CO2排出削減だの聞いても、何を協力していいか解らない人も多いかもしれないが、この消費電力削減は、はじめは経費削減の為、お金の節約を考えて実行してもらえればいいと思う。 だが、実行すれば必ずCO2排出削減も同時にできているのだから大義名分も含めて一石二鳥になるのです。

 まだまだ、奥の深い省エネ

 次回は省エネ機器を設備投資する際の国から出る、助成金の事も考えたいと思います。(ナイトウ龍司)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力banner_22.gif
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★パチンコ
ブログランキング★パチスロ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 



 

 
スポンサーサイト

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

省エネを考える.1。経費削減-電気。【ナイトウ龍司-其の三拾八】

大改装となった我が住むマンション。所々に省エネ資材が導入されている。


 今は4月5日(日)、話は唐突ですが、上記の写真は現在暮らしているマンションが10年ぶりの大改修となり、先月から取り掛かっています。マンションを足場で囲われ、外の天気も分からない生活がもう1ヶ月ほど経っていますが、なかなか出くわす事も少ない貴重な事なので、自分なり楽しんで写真を撮ってみました。

 実は今回、ブログのアップもままならない様になったのは、先月の中頃にデマンドモニタという商品を紹介されてから、省エネCO2削減などの問題を知り、今まで知らなかったことを短期間で学習することを必死になっていたからなのです。

 そのデマンドモニタとは簡略に言えば、電力の消費使用量をリアルタイムにPCで閲覧できるシステムなのです。

 ただし、このシステム自体は最新のシステムではないのですが、省エネ・環境保護やCO2削減など、最近はよく耳にすまが、我々の業界でも現実的に考えなければならない時まで、押し寄せてきているのが先月で分かってきたのです。そこで急遽、この問題を真剣に取り組む時期になったと決断したのが、今回の行動となったのです。

 今回は省エネルギーの中でも電気使用量の話になるのですが、この電気使用量こそ業界のパチンコ施設等に当てはまる重要な話になると思うのです。

写真キャプション=経済産業省 資源エネルギー丁のホームページ まず、省エネルギーの話になると日本には経済産業省 資源エネルギー丁と言う機関が省エネ法と言う法を制定しています。 その中で平成20年度省エネ法改定の概要として、企業全体でのエネルギー使用量の把握も含め、より事業者単位でのエネルギー管理を義務付けるようにと、省エネ法の改定で決定したのです。

 これにより、企業全体での年間の合計エネルギー使用量(平成21年4月~22年3月まで)を正確に把握し、1,500kl以上(政令公布時に正式決定)であればエネルギー使用状況届出書を平成22年度に管轄の経済産業局へ届け出なければならなくなりました。

 分かりやすく言えば、パチンコホール法人はこの法令により、1系列2,500台以上保有する事業者はエネルギー管理者まで置かなくてはならないほどの話になるという事になるのです。
大事なのは他業種と違うところは、パチンコ業界だけは1法人ではなく、1チェーン系列の総台数と言う見解です。)

 今は、台数により分別されていますが、今後の展開では消費電力削減を目標に少数店舗規模に対しても何らかの措置が行われるかも知れないとのことだそうです。(行政が絡めば・・・)

 この話などは財団法人 省エネルギーセンターと言う機関で分かりやすく紹介されていますが、驚くことに、その平成20年度優秀事例全国大会で㈱マルハンが『パチンコホール・チェーン店舗における省エネ対策』と言うレポートで省エネルギーセンター会長賞を受賞していたのです。

財団法人 省エネルギーセンターのホームページ


 これには私も正直すごいと、驚くしかなかった。 それは情報力を実行に移す速さが半端ではなかった事です。

 多分、マルハンはこの時期を予測して行動していたのかと思うと企業力が恐ろしくも感じます。

 ただ、この省エネ話は現状、遠い話ではなく、今の現時点で施工されているのが現実なのです。

 この省エネ法の流れで、今まで聞きなれなかったエネルギー診断士(国家資格)まで財団法人 省エネルギーセンターのホームページによって紹介しています。この資格も前での事業者は管理者まで置かなくてはならないということから、この資格管理者を要する事になるので今はこの資格を取りにいく人が多くなってきているそうです。(特に女性の方が多いそうです)

 省エネと言う言葉はもう以前から聞いてきますが、これほど現実的に処分を含めて、やってくるとは思っても見ませんでしたが、何事も現実になる時はこう言うものなんだろうと思います。

 最後に、私もこのテーマは大きいので、何回かに分けて取り組みたいと思います。

 まず、今回は省エネ法があり、省エネ法改定により、今年から来年にかけて何が起こるのかをお伝えしましたが、次回は省エネを実際に行うにはどうして行けば、具体的に実現していけるかを商材をまじえてご紹介できればと思います。(ナイトウ龍司)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力banner_22.gif
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★パチンコ
ブログランキング★パチスロ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ 

| ナイトウ龍司-業界の眼 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。