遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マルハンが年末の出店攻勢(08年度版)【佐渡屋太郎-vol.129】

写真キャプション=大阪の淀屋橋で開催された「光のルネッサンス」のワンシーン

 いまは12月29日(火)の20時40分。昨日、年末締め切りであった最後の1本の原稿を書き、今日は今年最後の打ち合わせに行ってきた。これで年末までと日を切られていた仕事は、とりあえず全て終了したことになる。まずは目出度し、目出度しといったところだ。今日の打ち合わせは、知り合いのコンサルタントが新たなホールを担当することになり、仕事にかかる前の状態を1度見に来てほしいという依頼であった。実は12月の上旬に依頼があったのだが、こちらが忙しかったので延期してもらっていたものだ。

 ホールは200台クラスの規模で、場所は大阪市南部の駅から1分のところにある。まずホールに入ってみると、遊技客が14人しかいなかった。すでに多くの人が正月休みに入っている。「随分、客入りが少ないですね」と言うと、「これでも今日は多いほうだ。朝は3人しかいなかった」という答えだった。それから、ホール改革のためのいろいろなプランとノウハウを聞いた。まず、交換率から変更していくそうだ。1月から本格的な改革を行なって、3月末には第1段階の結論を出すという。ほとんど投資をせずに、果たして3ヵ月でこのホールはどのように変化していくのか。個人的にも、実に興味深い。今後、定期的に視察をすることを約束した。
写真キャプション=「チャンコダイニング若」で食べた海鮮鍋。これは評判通りで実に美味しかった

 その後、猪八戒から連絡があって、ブログについての打ち合わせをした。佐渡屋太郎が今年の締めの原稿を書き、来年の1発目の原稿は猪八戒が書くことになった。同時に、奈良の生駒で忘年会をするので来いと誘われたが、珍しく断ってしまった。最近は連日のように飲んでおり、正直言ってヘロヘロになっている。こんな状態で奈良まで行って飲んだらどうなることだろう。空恐ろしいことになると思い、折角の誘いを断った。その代わり、帰りに古本をしこたま買い込んで、今年のストレスを発散することにした。

 実は先日、年末か正月用の原稿のために、いま人気のある黄色の“招き猫”と新世界名物の“ビリケンさん”を買ってきた。しかし、まだ撮影をしていない。“ビリケンさん”は裸で寒そうなので、マフラーくらいは必要だろう。乞う、ご期待である。とりあえず今回は、12月中に様々なところを飲み歩いてきた写真を順不同で掲載することにした。したがって今回は、今年最後の原稿となる。読者の皆様には、心して読んでもらいたいと思う。
写真キャプション=梅田の中心部で、休日の昼から忘年会を行なう一団

 今回のテーマは、マルハンにおける年末の出店攻勢である。実は、昨年も同じようなタイトルで原稿を書いたような気がする。だから、今年のタイトルには(08年度版)と付けることにした。それにしても、マルハンの出店ペースは一向に衰える気配がない。むしろ、この間において一気に他を引き離しに掛かっているようだ。それは前に書いた中間決算の実績からも十分に窺える。ちなみに、いろんなところからホール企業の「売上ランキング」が発表されているが、その上位10社を見ると次のようになっていた。

【07年度ホール企業の売上ランキング/ベスト10】
マルハン(東京都千代田区)=1兆8321億円
② ダイナム(東京都荒川区)=1兆678億円
③ ガイア(東京都中央区)=4501億円
④ オザム(東京都青梅市)=3728億円
⑤ 一六商事(東京都中央区)=2322億円
⑥ 新日邦(静岡県藤枝市)=2164億円
⑦ 正栄プロジェクト(北海道札幌市)=2061億円
⑧ カネマツ(兵庫県神戸市)=1910億円
⑨ ニラク(福島県郡山市)=1875億円
⑩ 合田観光商事(北海道札幌市)=1858億円

 これを見ると、ツートップからワントップの“独走状態”になってきていることがよく分かる。それが新規出店にも如実に表れている。中間決算(08年9月末)までの出店状況は以前に書いたので、その後の新規出店を見ていこう。ちなみに、09年3月期での新規出店目標は23店舗で、中間期までに11店舗が出店されている。したがって、今期の目標達成まではあと12店舗という状況にある。
写真キャプション=大阪の市役所前に設置されたクリスマスツリー

【新規出店一覧】(08年10月~12月)
① 10月3日「マルハン新庄店」(山形県新庄市)=600台(P=480台、S=120台)→山形県7店舗目
② 12月19日「マルハン韮崎店」(山梨県韮崎市)=534台(P=440台、S=94台)→山梨県1店舗目
③ 12月19日「マルハン南アルプス店」(山梨県南アルプス店)=760台(P=640台、S=120台)→山梨県2店舗目
④ 12月19日「マルハン外旭川店」(秋田県外旭川市)=560台(P=440台、S=120台)→秋田県6店舗目
⑤ 12月25日「マルハン清河寺店」(埼玉県さいたま市)=520台(P=400台、S=120台)→埼玉県3店舗目
⑥ 12月26日「マルハン綾瀬上土棚店」(神奈川県綾瀬市)=742台(P=600台、S=142台)→神奈川県8店舗目
⑦ 12月26日「マルハン館林店」(群馬県館林市)=640台(P=520台、S=120台)→群馬県7店舗目
⑧ 12月26日「マルハン柏林台店」(北海道帯広市)=828台(P=640台、S=188台)→北海道32店舗目

 さらに、既存店の「マルハン元塩店」もリニューアルし、店名も「マルハン名古屋南店」=800台(P=640台、S=160台)に変更された。以上、8店の新規出店により、マルハンの全保有店舗数は242店となった。今回の出店で山梨県への初進出を果たし、未出店県は徳島、鳥取、島根、沖縄の4県のみ。また、新店のパチンコとパチスロの比率は、総台数5184台(P=4160、S=1024)に対し、それぞれ80.2%と19.8%となり、ほぼ8対2の割合になっていることが分かる。これは08年9月期の全店平均が76%対24%であったので、さらに“パチスロ機減少傾向”に拍車がかかっているようだ。
写真キャプション=大阪・新世界にあるホルモン屋の壁面には、まだコテコテの“昭和時代”が息づいていた

 新店の平均総台数は648台(最少=520台、最多=828台)で、これがマルハンにおける現在の適性台数なのであろう。以前、適性台数は本来600台から700台なのだが、競合店との関係で800台から1000台が必要な場合もあるいうことを取材で聞いた。現在は競合店の弱体化により、適性台数による効率的な出店が行なわれているのだろう。他のホール企業でも400台クラスの街中店で、居抜き物件を求めるケースが多くなっている。ホールの大型化は沈静化してきたようだ。

 以上で今年の原稿は“打ち止め”とします。1年間のご愛読、誠に有難うございました。来年はさらに厳しさの増す1年となるでしょうが、皆様の尚一層のご健勝をお祈りいたします。では、よいお正月を……。(佐渡屋太郎)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力人気ブログランキングへ
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




スポンサーサイト

| 佐渡屋太郎の徒然日誌 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。