遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』

パチンコ業界情報なら遊技租界!最新!本日のパチンコ業界ニュースからパチンコ業界の製品情報まで話題満載ブログ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近、スロットメーカーが面白くなって来ている【直江タッチ-14回目】

rt6c9ws723
写真キャプション=5号機時代でも大量獲得機になれるのか!オリンピア”島唄R こんにちは直江タッチです。

今回は一昨日に試打に行って来た。オリンピアの”島唄R”をご紹介いたします。

まずはこの機種の売りは業界初のダブルストック機能搭載と言う事なのですが、この機能は通常機のストック放出方法と違い、例えば最近の機種で言えばアルゼの”緑ドンちゃん”ARTをストックタイプに変貌させた内容と言う方が分かりやすいかも知れません。

内容は大当たり時か大当たり中にストック抽選をした際、この”島唄R”は最大9個までのストックを獲得できます。

その場合、ストックを獲得し発動する際に継続確率のループが最大89%~90%と言うモードを備えているのもこの機種の魅力で、この継続確率のループが通常機のゲーム数やナビ数で展開される機械との違いになります。

この島唄Rの場合、例えば大当たり時にART抽選が当たり、5個のストックを獲得したとして大当たり終了後から35GのARTが発動した時の継続確率のループが1%としたら1個目の35GのARTが終了しても、すぐに2個目のストックが発動する仕組みになっている様です。ですので、5個すべてを順々に放出して行く中で次回の大当たり時の抽選に当選した場合はストックも上乗せされ、継続確率も格下げなしの格上げになると言う事ですから、大当たりを引くことが多ければ多いほど継続確率も引きあがりストックも大量に上乗せ放出されると言う事です。

僕の試打した感想からは、今の時期ではかなり”やんちゃで暴れそうな機械”に見えました。

メーカーの話ではこの”島唄R”は差玉の出方に設定はあまり関係無いそうで、『設定1でも10万勝ち 6でも10万負けのスーパーマシン!です』とも言ってました。

確かに前作の南国を遥かに超えていると感じます。

コイン単価は辛めの2.9~3.4円で販売は11月15日頃、初期ロットは2万台を予定しているそうです。

荒い機械なのである程度の台数を入れたほうが、ホールでは扱えると思います。

Image1451.jpg 只、この時期はスロット商戦も混戦していて、今や激戦区の中での新台販売は大変だと思います。

現状、好調のサミー”エウレカセブン”をはじめ、大都の”デコトラの鷹”も好調、そこで今回のオリンピアの”島唄R”の対抗にはベルコの”スーパービンゴSP3”にタイヨーの”一騎当千2”、そしてアルゼからは(ミズホ)”青ドン”この青ドンは当初”匠”と言う話でしたが、今回は”極”と言う情報です。

まだまだ、各メーカーからメジャータイトルも含め、登場するのですが導入するホールにとっては大変です。

しかし、最近ホールの担当者の方から、こう言った話も聞きました。

最近のスロットは新台で導入しても、そこそこ稼動は取れている』と言う話です。

詳しく聞くと、今年の緑ドンちゃん以降はある程度の鉄板ブランドは新台で導入しても、現状稼動は垂れてこないと言うのです。 それは以前は新台導入時だけその対象機種の稼動が沸き、次の新台を導入した際は前の新台の稼動が垂れる、と言った悪循環だったのが、最近ではその機種ごとにお客様が好みをはっきりさせて打ってくれているので、全体的な稼動は上がって来ています。との話でした。

確かにスロットメーカー全体でのそれぞれの機種の作り込みも格段に優れていっているのですが、それとは別にCRパチンコ機のMAXタイプに若干かげりが出てきているのもあるかも知れません。

別のホールでは、CRパチンコ機のMAXタイプを打っていたお客さん層が、最近ではスロットコーナーに移ってきているとホールの関係者からも聞いた事があります。

そう言った中では、またスロット機が着目されて来ているのかも知れません。

また僕らの中古市場も変化してきています。

最近ではスロットの流通が以前より少なくなり、CRパチンコ機が動いている状況です。

これには最近のスロット機がホールで使えているので、中古流通に乗っからないのでしょう。

僕自身もスロット機については、最近は新台販売を中心に展開しています。

中古流通で最近一番感じる事は、去年の様な”ジャグラー風靡”が無くなった事です。

ジャグラーの価格市場もかなり下がりました。

あれだけ高騰した機種ですが、最近ではEXはまだましですが、SPやジャンキーはかなり価格は厳しいぐらいの下がり様です。

これにはホール側もジャグラーに頼らずとも、他メーカーの機種で充分対応して行ける機種構成ができている証拠と考えられます。

この年末にかけて益々、ヒートアップしそうなスロットメーカーの新台ラッシュに期待したいと思います。(直江タッチ)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

スポンサーサイト

| 直江タッチ-機械の虎 | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の年末に向けてメーカーが動き出す【直江タッチ-13回目】

写真キャプション=スロットメーカーのベルコが新作としてスーパービンゴのライクニュー販売開始 こんばんは直江タッチです。

今回はスロットメーカーのベルコが新作としてスーパービンゴのライクニュー販売する話です。

聞いてきた話では、純増2枚以上 ART枚数管理は100枚~3,500枚 1セットでART終了時にお馴染みのカウントダウンセブン機能があるそうです。

抽選当選すれば、再度100枚から3,500枚の獲得可能となるので爆裂機になりそうですね。

詳細までとは行きませんがコイン単価は3円から3.5円と辛めの様です。

納期は早くて11月7日の週か翌週が濃厚との事。

販売台数は10,000台の予定です。

今回の販売では旧スーパービンゴなどを購入しているホールから先に筐体をメーカーに返却してもらい、その筐体を利用しての新台を販売するという”ライクニュー方式”ですので、筐体の販売価格は21万ぐらいとの事。その価格設定ですので台を取りに行くのも時間の問題になりそうです。

現状、今はサミーのエウレカセブン・大都のデコトラの鷹などの機種が話題をさらってますが、この年末に向けて各メーカーも怒涛のごとく機械を持ってきそうな感じです。

この新台スーパービンゴに続き、アルゼも”青ドン”の話、サミーもさらに”蒼天の拳”や”北斗の拳”のキャラクターでの新台を用意しているだの、パチンコファンにとっては楽しみなラインナップになりそうですが・・・

 また、CRパチンコ機ではいよいよ京楽からCR仮面ライダーが登場しそうですね。噂では三洋からCR海物語の沖縄シリーズ2の話が出ていますが、ホール関係者から聞けば、『海が出たら買わないといけないけど・・・買ったら買ったで支払い大変になるよ!』と言う話。

この話がでるのも現状ではホールも話題の高い機械などは、お客様の為に導入したいのだが、機械代の高騰もあり思う様にキャッシュフローが取れていないのが現実だそうです。

中でもお客様に低貸し玉で営業する”円パチ”営業されているホールなどは中々、新台導入も難しくなるのは当然でしょう。

今年は前半は新台の動きが例年より若干、緩やかに感じれましたが今後はメーカー側からの怒涛の新台ラッシュになりそうです。

そういう意味においてもできるだけ、安価な導入しやすい新台の登場を願いたいものです。(直江タッチ)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘


| 直江タッチ-機械の虎 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

販売ロットが限られた中で展開される近頃の新台状況【直江タッチ-12回目】

写真キャプション= こんばんは直江タッチです。 今回は最近の機械販売の状況をお伝えしたいと思います。

 今日は久しぶりにナイトウ兄貴から連絡が入ってきた。

 『(ナイトウ兄貴)タッチどうだった?盆休みはゆっくりできた?』

 『(私)・・・いや、けっこうバタバタでしたね』

 『(私)そっちはどうだったんすか?』

(c)2003 SBS Productions.inc
(c)2009 KYORAKU SANGYO

 『(ナイトウ兄貴)いや、色々バタバタしただけで、休みなんか墓参りの一日だけだったかな』

まぁ、業界ぽい会話と言うか、状況が良いのか悪いのか分からないのが近頃だ。

 最近はこの盆休みも色々と話が回ってきた。

 某大手機械メーカーで大幅なリストラがあるだの、我々機械販社にも静かに業界不況のかげりが見え隠れしてきている。

 その様な中で、最近の機械動向は話も一本通しで引き合いのある売れる機械の話ばかりが横行するのだが、その内容に今の状況が垣間見れる。

 まず、CRパチンコでは京楽の”CR天国の階段”である。

 この機種も情報では初回の販売ロットが7万5000台との事なのだが、現状は21万台の発注が着ているらしい。

 京楽はここ最近はこの生産ロットの制限に徹している気がする。それに輪をかけて機暦条件をクリアする事も契約上厳しい感じがする。

 機暦条件としては、まず”CRグラディエーター”と”CRキン肉まん”そして”CRキン肉まんMAX”と3機種の購入機暦がないと”CR天国の階段”を購入できないらしい。

 この条件でも最後の”CRキン肉まんMAX”を購入していないホールも結構多いので、今回の”CR天国の階段”を購入しようと期待していたホールは購入予算の修正をよぎなくされていた。

01.jpg この販売方法も僕から言えば、直販あり気の暴挙にも見える。

 我々、業販がこつこつ販売して行くも常にこの機暦がベースとなる販売条件はホールを痛めている事は昔から分かっていることである。

 今や世界同時不況などと言われる中でも、業界の一部だけは売り手市場で販売されて、買い手やそれに携わる者のことなどは一切考えていないのが、末恐ろしくも感じられるのは僕だけでしょうか。

 ただ、この機暦条件が通用する根底にはメーカーが部材調達がうまく取れなくて、初版や生産台数に限定数量を確定して販売する方法があるのではないかと最近では思います。

 欲しい台の数量が限られる事になれば、必然的にプレミア的な評価に勝手に引きあがって、導入される前に、顔も見ない内から購入条件だけが吊り上げられて行く、この販売は近い将来考え直した方が業界に取って最善だと僕は思います。

 話は変わって、スロットでは9月27日の週からと噂されていた。本命機のサミーの”エウレカセブン”の話が市場に回り始めている。 この機種も生産台数は4万台との事、ただし現状では再販の予定をしないとの事なので、こちらも取り合い状態である。

写真キャプション= その中で、追従しそうな勢いがあるのは大都の”デコトラの鷲”だ。ここ最近の大都は静かに展開している様に見えるが、今後の噂を聞けば、今年の下半期の巻き返しが充分うかがえるように思う。この”デコトラの鷲”もキャラクターの出来は上々のようの思える。後はホールが期待する頭が良ければ言う事なしになりそうだが、最近の大都のスロットにおいてはあまり外れを感じた事はない。

 確かに販売方法にはいくしか問題はあったとしても、機械スペックでの期待はずれを出していない所が凄いと思う。

 この様に見ても最近の台販メーカーはどのメーカーでも新台販売時には命取りにならぬ様に、無難以上に高スペックのより良い台を提供しているのだから、最終的には買い手側のホールに対しても共存共栄の精神で販売を展開して欲しいと僕は思います。

 最近は非加盟メーカーなどが混同する業界の中で、メーカーの同士で大きな格差が生まれてきているのも事実です。

 競争社会の中で独占販売も正論ですが、今一度、真の競争社会を実現する事が業界の将来に役立つのではないでしょうか。

 それには、機暦販売を封印し、機種同士のガチンコ勝負できる土俵を勝ち組メーカーが演出して欲しいと思います。
 長々と語りましたが、何が言いたいかは簡単なのです。我々販売側もお客様に公正なジャッジメントできる商品を提案できる場所があればと考えるからなのです。

 機暦販売方式がある現状では良い台・使えない台も理解した上で販売して行かなくてはならない事が現実で使えない台を販売しても、その後の中古市場で際立つ事も無く。 ただ、お金をホールに無駄遣いをさせている事が不安に感じてならないのです。

 最後に、僕はこの業界が好きなので、この状況の中で早く買い手側の気持ちを察するメーカーが現れる事を期待したいと思います。(直江タッチ)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
banner_22.gifにほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題 ブログランキング★パチンコ ブログランキング★パチスロ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
人材派遣・紹介、請負業務、人材育成・コンサルタントならウイング。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

| 直江タッチ-機械の虎 | 02:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緑ドンちゃんがお目見え 【直江タッチ-7回目】

写真キャプション=検定通過情報の04/14情報で出ていた緑ドン9 エレコ 今晩は直江タッチです。

 今回は5月24日予定の ドンちゃんの映像が入りましたのでご紹介いたします。

 この機種も6月商戦の本命機種にもなるかもしれませんね。

 今のところ、この時期に合わせてくるかな?と噂されている。 山佐/ガンダムシード ?・サミー/エウレカセブン(スロット版)?などが聞こえていますが詳細はまだわかりません。

 ただ、このゴールデン商戦を終えた今は、新台登場としのラインナップは若干少なく感じます。

 今年に入り、スロット商戦は水面下では読みが難しくなってきているのも事実です。

 非加盟メーカーからの新台情報はよく入りますが、なかなかスムーズに導入されないのも事実です。

 機械代の決済状況を考えると、メジャータイトル機種を先行させていくと新規参入メーカーなどが入り込む余地は厳しいのでしょう。

 僕たち中古機販売の立場として市場的に興味があるのはCRエヴァンゲリオン5 ~最後のシ者~の中古機情報ですね。

 理由は導入直後の現時点で評価は様々ですが、個人的にはまずまず使える機種と判断した上で、現在今月末に各ホールがCRエヴァンゲリオン5の決済方法の結果によっては市場価格に影響してくると読んでいます。

 これはフィールズの販売内容の中で支払い時に手形で決済した場合には中途転売が難しく、残債処理も困難になるからです。

 簡単に言えば、CRエヴァンゲリオン5 ~最後のシ者~を手形で決済した場合は最低でも5ヶ月程は中古転売もできないと言うことになれば、その間にこの機種のニーズが高まれば、現金で決済されているホールにとっては転売時の高値買取も可能と言うことなのです。

  最近ではこの様な決済形式画理由で、中古市場の供給市場が変動することが多くなってきています

 これによっては特定の機種の価格変動が必ず起こってきますので、業者としては各機種のニーズの高さを計ったうえで新台導入時の提案でも決済関連までアドバイスすることが今後は必要になって来ると思います。

 また、中古機市場の価格は水物のごとく日々変動していきますが、最近ではインターネットの市場価格が標準化した事を利用しての価格操作もある様に感じます。

 中古機相場が株相場と同様になってきた現在、僕たちも確かな情報をお客様へ伝えていかなくてはならないでしょう。(直江タッチ)


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
ポチッと応援宜しくお願い致します!m(_ _)m
明日への活力banner_22.gif
にほんブログ村 パチンコブログへ 人気ホームページランキング
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★パチンコ
ブログランキング★パチスロ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
会員制オンラインショッピング
パーラーオンラインショップ

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
遊技租界のパチンコ商品レビューブログサイト
遊技租界『ナイトウ龍司のパチンコ商品レビュー』
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

| 直江タッチ-機械の虎 | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。